趣味

畑作業の記録

 現時点で農作業は趣味。自給率を上げる試しの趣味。とは、言え、将来的には自給率の向上だけでなく、何がしかの生活費の足しにしたいものである。そうは、言っても、現実は遠い。


 無農薬無肥料の耕すだけしかしなかった畑で育つ玉ねぎは実に小さい。そして、黒いビニール(=マルチと言いいます)を施した玉ねぎは、市販の玉ねぎに負けないぐらいの大きさに育ちました。今年の年末に植える玉ねぎは、全てマルチにする予定。これだけ差が出ると、マルチを施すしかありませんね。

 蕎麦を播いています。五月の連休前(4月末)に6条×10m、連休明けの先週に3条×10m。今週は4条×15m+3条×5m。播けるだけ播きました。

 先週はトマトとかカボチャ、ナスなどの購入苗とベランダで育てた蔓ありエンドウと蔓無しエンドウ、マリーゴールド(虫よけ)、などを定植。越冬のスナップエンドウはもう終わり。春播きのスナップエンドウは、これからみたい。グリンピースは10m播いたのですが、育っているのが一株だけ。これは、まだ育っていないので、これからみたいですが、、、、、育ちが悪いので、期待できそうもありません。

 来週は、畑できそうもないので、再来週、スナップエンドウを片づけて、ササゲを一条だけ播こうと思います。昨年は考えなしに、二条播いて、始末に困りました。今年は控えめに。

 薩摩芋が何とか定着したようです。枯れ枯れの投げ売りをしていた苗(薩摩芋の蔓)10本398円するところを100円で購入。全滅すると、安いけど痛いなと思いながら定植、水やり。水やりは2日連続で、結構大変。来年は本当に、エンジンポンプを購入しようと思うぐらい、大変。20ℓタンクを6杯+2ℓペットボトル25本を汲むと、それだけで、ヘトヘト。大した仕事です。

 ジャガイモは種イモ購入して、半分に切ったりして、全部で60株ぐらいは植えたのですが、雨で腐ってしまい、結局10株ぐらいしか残らなかった。これは商売でやっていたら、大打撃。購入したジャガイモも回収できないところでした。

 その他、ペパーミントやら、オレガノやらも出てきています。色々植えて、色々試しています。今の畑で二年目(二回目)、まだまだ試すことは一杯あります。それにしても、無農薬無肥料でやっている船橋の畑は、良好な土になっていました。福岡でやっている今の畑は、粘土質のでチョット大変。まあ、生活掛けてやっていないので、ご気楽ではありますが、、、、、もう少し、畑に時間を費やしたいものです。道具ももう少し揃えたいしね。

 5月17日日曜=本日は、朝から洗濯、昨晩仕込んだクルミパン、同じく昨晩仕込んだヨーグルト、そして朝から作ったオムレツなど、色々忙しく、10時からテニス。11時終了。帰ってきて、スパゲティーを頂き、ソフトボール大会に少し参加。試合の合間に図書館。ソフトボールが終わって、温泉に。温泉でヒトっ風呂浴びたら腹が減った。真麻婆豆腐と昨夜仕込んだセロリ+玉葱+トマトのマリネ、味噌汁などを頂きました。なかなか忙しい一日でしたが、畑で畝を作る作業よりはずいぶん楽です。そういった意味では、農作業はエラク重労働ですね。それでも楽しいですが、、、、。

 まとめ;最近植えた、播いた野菜
 蕎麦、薩摩芋、トマト、カボチャ、ナス、枝豆。
 勝手に生えてきたもの;オレガノ、ペパーミント。

 そんな農作業でした。写真がないのが、、、、残念です。写真撮らないと、掲載もできない。チョット気を使いましょうね。自分に言っています。

 では、おやすみなさい。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り

 2015年4月18日 釣り

Img_2307 Img_2314最初の獲物。
桜鯛は、船長が釣り上げた獲物。私は根魚ばかりでした。おいしく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅に誘われて

 ウオーキングがてら曳船から亀戸まで梅観賞に出かけた。

P2150107  天気はイマイチでしたが、17000歩は歩きました。隅田川沿いには色々な寺社仏閣があり、梅も見ごろ。なかなか見ごたえがあり、結構な風情でした。

 一昨日から昨日にかけて荒れ狂った春一番も何のその、花は散らずに、美しい風情をたたえていました。

 東京散歩も捨てたものではありません。途中で外観はドイツ民家の照明器具屋さんがあり、家内は友人へのプレゼントを買い求めました。今度、照明用の陶器を作成してみようかと、、、、。

P2150118  結構素敵な店が東京にはあるんですね、やはり世界の東京、人口が多いとこういった高級店も商売になるんですね。

http://www.lightinghouse.co.jp/

 歩き回って、お腹が減ったので、さて、何を食べようか?となり、通りががかりのお店に飛び込み。ランチがあり、ちゃんこランチをいただきました。野菜の量が多くて、確りしたちゃんこでした。ランチで本格ちゃんこが850円で食べれるのは、亀戸界隈だからでしょうか?

 美味しかった。ホント、驚きでした。ご飯とごぼうのキンピラとカブの漬物が付いて、ちゃんこは大きな丼に一杯でした。家内はちらし寿司を頼んでいましたが、こちらも小ちゃんこ付きでP2150120_2 、お徳感満載でした。

 http://gourmet.suntory.co.jp/shop/0X00015437/index.html

今度、夜にも使って見たいお店でした。

 一昨年に葛飾柴又の帝釈天を散歩に行って以来か?タマには東京の名所を巡るのもいいものです。また、出かけたい。

 

 昨日ネットで色々検索していたら、ほぼ日刊イトイ新聞で原丈人さんの対談を見る事ができた。公益資本主義を唱えている人で、確か朝日新聞の土曜版「トップランナー」でも取り上げられている方です。改めて「すごい人がいるもんだ」と思いました。

http://www.1101.com/hara/

 元気をもらいました。最近、この経済状況が気になって、「さて、どうしたモノか?」と悩んでいたのですが、根本的な考え、「何をやりたいのか?」をハッキリさせれば、後は一歩づつ階段を設定し、登ればいいということを改めて気付かさせてもらいました。日本もまだまだすごい人がいて、なかなかどうして、やるでは無いですか?

 日本の電機メーカーが軒並みすさまじい業績だったので、たじろいでしまいました、一部の面が悪いだけで、重電、車輌はまだまだ業績は悪くないという事を知りました。そう、捨てたものではないのです。もの作りの好きな国民で、世界的にも一歩先を行く技術を持った国なのです。自信を持って、事に当たりましょう、そう、自信を持って。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

陶芸

 今年最後の作陶をしてきました。月2回の割合で作陶しているのですが、何とも回ってくるのが早く感じられる。土曜日のヨガも毎週「もう土曜日か?」と感慨深いぐらい早い。年齢を重ねれば、時間の過ぎる速度は加速する。自然落下の法則のように、加速。どこかで空気抵抗とバランス取って落下速度が一定になるのかもしれないが、体感的にはまだ加速中。

 陶芸は土と向き会うのであるが、ハッキリ言えばドロ遊び。かなり集中するドロ遊びで、もやもやした事は何にも考えなくなる。ヨガだとか瞑想は雑念が次から次に湧いてきて、それでスッキリする感じであるが、陶芸はその瞬間に相手=土にのめり込むので雑念が湧いてくるスキが無い。これも精神のバランスを取るにはかなり有効な趣味である。造形美を自分の手から指から紡ぎ出す感覚は、かなり楽しい。

 今日の作陶は蓋物。ロクロで球状のボールを先々週に作り、それの高台削りと蓋部分のカット。チョット肉厚かなと思えるが、最初にしては上デキ。カップも湯呑も大皿も花器も結構造って在庫がうなっている。目先の変わった砂糖などを入れる蓋物を今回は挑戦。素焼きして、釉薬を掛けて、焼成。まだまだ先は長い。だれか一緒にやりたい人はいないものか?メンバー募集中。ちなみに年齢40台中心のサークルです。

 さて、ここ2週間ぐらい考えていること。後悔を先に立てようと思っている。来年の今頃=年末時点に立って、「後悔」を考えようと挑戦している。一番は「倒産」したとして、どうして倒産したのか?その倒産をしないためには何をすべきであったか?という未来に立って、過去を振り返り、後悔してみようと思うのである。思えば、私は後悔だらけのこれまである。高校受験もしかり、大学受験も共通一次しかり、その後の二次試験もしかり。もっと言えば大学の勉強も、語学の勉強もしかり。本当に後悔の多いことよ。

 来年の今、どんな後悔をしているのか?何を努力しなかった為に、最悪の事態に陥ったのか?それとも避けられない運命であったのか?具体的に紙に書き出して考えるのが、今回のお休みの宿題。後悔先に立てようという企画。上手く行くのかな?来年の目標もそこから出てきそうだが。

 話題は変わるが、一時期、自己責任という言葉が流行ったが、余りに無謀な使われ方をしていた。今の派遣社員切りでの物言いも「自己責任」で片付けようとしている。就職氷河期で正社員に付けなかった人が派遣社員で生きている現実は、どうするのか?ジェネレーション格差が益々広がる現実はどう処理するのか?65歳に定年延長したお陰で、若者の仕事をどれだけ減らしたのか?現実に60歳以上の人達の定年延長で民間は苦しんでいる。公務員も同じで、若者の就職の機会を5年も減らした現実はどうするのか?実に困った現実である。

 若者が選挙に行かない、行っても少数派であることには変わりがないので、若者向けの政策ではなく、票になる高齢者向けの政策を厚くする。この現実に若者はもう少し怒るべきだ。実際に高齢者の医療費は1割負担で、医療制度が崩壊しそうであるが、高齢者の負担割合を増やす政策は現時点で取り難い。なぜなら選挙に負けることになるから。日本はこの先、どんな社会になるのか?不安でならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末のヨガは20:00から

 毎週土曜日夜の8時からパワーヨガに通っている。一週間分のネガティブな悪気を吐き出した気になるから大したものである。今週のインストラクター先生の言葉で、「色んな事が思い浮かんでくる、そんな自分を外から眺めて見ましょう」と言うのがあった。悟りという境地があるとすれば、そんな感じかな?と、思える。今の自分は「とっても疲れている」上に、「世界中で景気が悪く、2年は厳しい」と考え、「この先どうやってビジネスを継続できるのかしら?会社が持つかしら?」と不安に思っている。そういった『ウナダレテイル典型的な中年サラリーマン』を客観的に眺める事ができた様な気がする。

 実際、先週中国から帰ってきてコッチ、かなり焦りと不安に襲われているのであるが、それが何だと言うのか?落ち込んで解決できれば、落ち込めば良いが、落ち込んでも何にもならないのであれば、明るくラテン的に生きればイイさ、何とかなるさ。会社が何とかならなくて潰れても、経営者で無い私の責任でも無く、責任者は他にいる、それで人生が終わるわけではない、と少し立ち直りかけている。これもヨガのお陰かな?

 それにしても韓国ウォンは暴落するし、韓国は純粋債務国になるわ、外貨は無いわ。中国の広州も悪いが、韓国も悪い。ついでに言えば、台湾もかなり悪い。悪くない国があれば知りたいが、どうも世界中悪そうである。感覚的には全世界30%緊縮状態。もっと進めば40%緊縮になるかも?そんなに下がるのかな?と思う反面、チャンス到来、省エネ、コストダウン、新ビジネス立上時期などななど、前向きな感覚が戻りつつある。何だか今日一日中背中が薄ら寒くて、風邪の引き始めかと思える私の体の免疫も上がって、風邪撃退できるかな?

 水曜日から幕張メッセでセミコンショーが始まる。展示側の人間であるが、ラインには入っていないので気楽であるが、夜の部が多くなりメタボの私には要注意なシーズン到来である。「ワカッチャいるけど止められない」のである。困った、一番はそんな席に出席しないこと、次はそんな席でお酒を飲みすぎて、食べ過ぎないこと。なかなか難しい、一番は触らぬ神に祟り無しであるのだが、、、、。それが、まだまだ出来ない欲深い人間である。困った困った。

 インドのムンバイのテロと言い、タイ・バンコクの空港閉鎖デモと言い、なかなか世界中が不安定である。USAカリホルニア洲の隣りのネバタ洲にあるカジノでは、ホームレスが増えて大変で、賭け事楽しむどころではない、といった地域も発生してきたとか。寒い地域でのホームレスは厳しい。今年の北朝鮮は韓国の太陽政策も無く、エネルギー援助も「他の国がそれどころではない」ので、キット大変であろうと思うのだが、誰も見向きもしなくなるだろう。これも「無謀な政策・暴力」を生む原因にならなければイイのだが。例えば、取り合えず北朝鮮に目を向けさせる為に、何かテロ的なものを仕掛けるとか、、、、、。暴力は嫌いだし、ヤッパリ不毛だと思う今日この頃である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の

 

三連休を過ごした。久しぶりの三連休。

 土曜日、夜にパワーヨガ。今回は男性私独り。そんな事、気にしない気にしない。週に一回の体のリセット、ついでに精神もリセット。大変気持ちがいい。ヨガをやっている間は肉体との会話で一杯一杯で、他に何も考える余裕がない。美人のインストラクターであろうと、おばちゃんであろうと、果てはオッチャンであろうと、周りの人に気を使っている暇がない。まして、仕事の心配などもしている余裕が無い。まさにリセットの50分である。

 日曜日、歩いて30分余り、街まで。勝手気ままなお買い物。独りでブラリブラリと。買おうと思っていた、旅行グッズと日ごろの鞄持ち歩きグッズ。旅行グッズは飛行機機内用の袋。3時間以上乗る場合に、スリッパとか歯ブラシとかを入れておくメッシュの袋を100円ショップでGet。続いて、鞄を替えるたびに中身の小物移動が面倒。その為のインナーバッグ=A4サイズのポケット付きボードを無印良品でGet。後、4泊5日程度用の旅行バッグを見て歩く。日曜日は決断をせず。

 月曜日、朝から昨日のバッグを買うことを決意。Getしに、再挑戦。現品限りだったので、無ければ縁が無かったのだと諦めるところだが、昨日のまま残っていたのでGet。サイズ660×450×280mm、5.2Kg、56㍑、17,850円のところが11,550円(消費税込み)現品限り。安い!と思い込んで購入。本当は大して安くないのだろうが、それでも明るいメタリックシルバー、ポリカーボネイト製で軽量なので納得して購入。久しぶりにお買い物三昧の2日間でした。とは言え、小さな買い物であることよ。我ながら「チョット小市民過ぎるかな?」と思ってしまう。先日のヨーロッパ出張で不自由したので買ったのだが、次のベトナムと中国のお供にして、働いてもらう予定。

 近所の公民館文化祭で京極夏彦の絡新婦(ジョロウグモ)の理(ことわり)、魍魎(もうりょう)の匣(はこ)の2冊を各20円でGet。京極夏彦、宮部みゆき、夢枕獏、その他エンターテイメントの小説は購入しないと決めていた。理由は2つ、購入するよりは図書館で借りられる、買うと場所を取り始末に困る。ビジネス関連の書も図書館で借りられれば借りるが、最新の書は基本は購入。この本の始末に困り、「読んでね」と言って若手に配っているが、それでも本の始末に困る。子供は大きくなり、荷物が増え場所を取り、その分甲斐性の少ない父はその分自分の荷物を減らそうとするのだが、増えるスピードが勝っていて、常に本や趣味品が溢れている。何とも困ったもんである。昔から荷物が多い方だったが、ここに来て家でのクオリティーライフを害するまでになってきた。何か対策を講じないと。例えば大きな家に住むとか(これができれば問題は無いのだが)、別荘を持つとか。しかし、これから先どれだけ子供にお金が要るのか不明な状態で、無謀に使うわけにもいかない。まして、経済が不透明な先々、当然失業する可能性もある。そんな不安定な状況は困ったものである。

 荷物の最大は陶芸製品とその道具類。粘度を始めとして、完成品の始末に一番困る。人に贈呈できるできの良い物はいいのだが、チョット難物で人にあげることのできない物品が溜まって行く。陶芸を趣味にしている人はこの問題をどう解決しているのか?困った、困った。この三連休で荷物を減らす事を考えていたが、旅行鞄を買ってしまって、逆に増えているのが現状。メタボリックシンドロームの自信の体も問題だが、同様に脂肪と同じように溜まってしまった荷物も悩みの種である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)