日記・コラム・つぶやき

世界はすごい勢いで変わっていく

 ご存知だろうか、

中国のインフラ

 

日本の新幹線の総距離は3,000Km

中国の新幹線の総距離は22,000Km

日本の高速道路の総距離は11,000Km

中国の高速道路の総距離は130,000Km

米国が過去100年で使用したセメントは450億t

中国が過去3年で消費したセメントは660億t

ものすごい勢いで変わっていく。

日本のマーケットは縮小していく。中国も高齢化で、ある程度縮小していくのかもしれないが、現時点でその様な影は見えない。

中国は、インフラ関連投資から、情報産業投資に切り替えつつある。まず最初にやったのが、LED製造。次はLCD(液晶ディスプレー)。昨年からは、半導体に投資。DRAMとフラッシュメモリーに大きな投資。巨大工場がいくつも姿を現しつつある。

町中は、クラクションが無くなり、ゴミのポイ捨ても減り、まるで日本の町と何ら変わらなくなりつつある。そう、そう、日本の町と圧倒的に違うのが、車の高級感。スズキ自動車が中国市場からの撤退を発表していたが、軽自動車など、町中で見ない。高級車が日本のより多く走っている。

人口は日本の10倍、日本のGDP4.939兆USD(2016年)、中国は11.2兆USD(2016年)。既に日本の二倍を超えた。EURO圏を抜き去っている。

先日、ラジオで「デジタル専制政治=AIによる」が話題になっていた。そう、AI技術が専制政治を創り出す。まさに中国がその方向で、すごい勢いで進んでいる。

信号無視、スピード違反、政府に対する反抗的行動を行うと、個人の信用が得られず(スマホ決済やクレジットカード作成ができない)、飛行機や新幹線に乗れないようだ。また、アパートを借りるのも不動産取得も困難になるとか。

ダボス会議でイスラエル人歴史学者のユバル・ノア・ハラリ(無神論者)がAIによるデジタル専制主義を講演したそうだ。

すごいことが、起こっている。日本のこの波の外に居ることはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月下虫音=ゲッカチュウネ

 ここ一年ぐらいであろうか、夜のラジオ番組 Love FMの月下虫音を聴いて過ごすことが多くなった。


 大田こぞうさんがナビゲーターをやっているのです。大宰府在住で、福岡の天神に来て、DJ ナビゲーターをするのです。趣味は虫や、その他小動物が好きで、藪が好み。なかなかなものです。

 語り口が、実にイイのです。また、選曲も好いのです。一日の終わりに、心地よくなる曲を選んでくれます。タマに、外れもありますが。

 月曜~木曜の21:30~23:00までLiveで。日曜は録音で21:00~22:00。実に頑張り屋さんなのだ。ぜひ、全国の虫好き、アイリッシュミュージック好き、小動物好きの方々に聞いていただきたい。

 そのうち、お会いすることができるでしょう。

 J Waveのラジドのナビゲーターの山田玲奈さんとも、フリーマーケットで握手できたし、その内会いたい人には会えるのだ。キット。

 Face Bookにはチョコっと挙げたが、若菜晃子さんの座談会に参加。これも刺激的でした。編集者と言う人種は、ある種面白い。以前、千葉の新検見川に住んでいた時のご近所に、編集者さんがいて、何度か飲んだことがありましたが、やはり面白かった。先述のラジドの渡辺祐(たすく)さんも編集者。この方も、実に面白い。

 世のか中は、知らないことだらけ。好奇心を磨けば、世界は実に楽しい。森羅万象、知らないことだらけ。

 そう、自分でもあまり意識してこなかったが、ラジオ好きかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この土日

 この土日(2018年6月9日、10日) 天気が良くって、ほとんど畑仕事に費やした。と、言いながらも、ほとんど草取り、雑草取りです。二週間前に、草取りした所が、雑草で覆われるのは、見事というか、脱力感、無力感に取らわれる事象です。


 うちの野菜さんたちも頑張っているのですが、残念ながら雑草君たちの方が成長が早い。そうなると、雑草に覆われて光合成が十分できずに、成長が遅くなる。そうすると、収穫もおぼつかなくなる。で、その為の対策で、雑草取りがあるのです。

 水が一番、二番が光合成。なかなか大変です。

 畑仕事もさることながら、今週の日曜日のテニスは、荒尾テニス場が、シングル大会だとかで貸し切りで、一般お断りだそうで、テニスありませんでした。おかげで終日草取りと、その他農作業ができました。クタクタになるまで、アウトドアで作業ができる幸せ。健康であるから可能で、更に言えば、古民家再生の畑付家だから可能な事です。ありがたい。

 農業を少し始めた時から、あれこれ8年ですが、始めたころは、終日、それこそ朝の八時から日が沈む6時過ぎまで畑で過ごして、「あークタビレタ」ぐらいで過ごせたのが、残念ながら昼食と休憩で二時間は休んで、その上、五時には引上げです。体力は、続かなくなっています。今が一番若い!

 6月に収穫は、タマネギ全部、ジャガイモ全部、グリンピース、スナップエンドウ、キヌサヤの完全撤収。

 種蒔は、大豆、黒豆、小豆。

 先に播いた枝豆(本来は一緒の大豆、若くして収穫するか、完全枯れてから収穫するかの違い)の根元の土かぶせ。雑草の抑制と、風に強くする対策です。

 鍬と雑草を引き抜く手の握力。ヤッパリくたびれます。

 そうそう、昨日9日土曜に大牟田タラム(カフェ&Book shop)にて、若菜晃子さんの座談会がありました。業界の違う人の話を聞くと、脳みそが刺激されて、楽しいものです。https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1771523359593979&set=a.448378338575161.1073741825.100002089953476&type=3&theater

 最近、余り刺激的な生活は送っていないな~。何か停滞している。6月の中国出張後からは活動的に動きましょうかね。

 チョット楽しくしないと!停滞は、健康に精神に良くないよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のニュース

 最近のニュース; 忘備録


 ・トランプ大統領誕生から、言い張れば嘘も真実になる そんな風潮が

 ・ トランプ大統領を見習っているのが日本の総理大臣 安倍晋三。加計もモリも言い張ることで、嘘も真実になる

 ・ 日大アメフト部と財務省のセクハラ、根は同じではないのか?何とかなると逃げきれると思った人々。反省などするわけがない。

 ・ 90歳女性の運転する自動車が、赤信号で横断歩道に突っ込んで、それから歩道に乗り上げ女性一人を殺傷。80歳以上の運転する車は、自動停止機能付きの車である事が必然にならないモノか。

 ・ ISの自爆テロと言い、EUの難民拒否傾向と言い、世の中悪意で満ち満ちている。全世界的な傾向。まあ、今に始まった話ではないが。

 ・ 悪意の本質は、嫉妬と妬み。それによる足の引っ張り。それが発展すると、戦争となる。人の事が気になる内は、幸福ではないようだ。まずは、人を嫉妬しない、妬まないことから。

 ・ AIばやりだが、AIやビッグデータ、IoT、5G、自動運転、センシングなどの言葉を考えればビジネスチャンスが見えてくるが、それがどうした?本当に幸福になれる技術なのだろうか?どうも、目指すべき未来が、胡麻化されている感じがするのは、私だけだろうか?

 ・ 農業をやると、生命について考える。慣行農業(従来通りの農薬、化学肥料を使った農業の事)の圃場では虫もカエルも余りいない。私の畑では、カエルも、蝶も蛾も蟻もナメクジだって、蜘蛛だって沢山いるぞ。それを狙って、鳥も多くやってくる。実に気持ちのいい畑だ。

 ・ 福島原発であれだけやらかして、それでも原発やろうとする、その神経が良くわからない。そんなに儲かるのだろうか?原発の周辺は。

 ・ 中国でEVが始まっている。果たしてどんなモビリティの世界が来るのか、実はよくわかっていない。ガソリン車は3万点の部品が必要で、EV車だと1万点だとか。チョットすごい産業構造変換がやってくるのだろうが、私にはまだ良くわからない。興味シンシン。

 ・ 考えて、自分で判断するのが良しとするひとと、嫌悪する人がいる。人それぞれ。権威主義者はホント考えないね。宗教も同じだが、どうして昔の人が言った言葉を信じれるのだろうか?聖書も仏典も経典も教典んもコーランも聖典も。皆、昔々の人が語った言葉が記されている。頼りたくなるのは分かるが、だからと言って、、、、、いいのだろうか?オーム真理教が形を変えて、また盛んになってきているようで。世界的傾向なのだろうか?

 ・ 人生100年時代だとか。92歳越えのマレーシア首相誕生。本当に100歳時代が来るのだろうか?ヨガをやりながら考え込んでしまう。本当か?それは幸福なのだろうか?

 また続けたい。次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もいい天気でした

 今日もいい天気でした。天に地に感謝です。


 朝からテニスに行くために、バイクを出して、おおよそ30Kmの道のりを気持ちよく、乗っかって、風になって。
 
 茄とシシトウの苗を仕入れて、冷やし中華を食べた後に、定植して、キヌサヤとスナップエンドウ、玉ねぎを収穫。
 ニラは要らないという事で、収穫せず。

 ヒマワリの種を播いていたのですが、双葉の芽を出していました。

 この畑は、無肥料・無農薬でまだ二年目。まだまだ、これからと言った感じの畑です。

 外仕事を終えて、シャワーを浴びて、一区切りつけて、PC仕事。16時から18時過ぎまで。
 19時から鉄腕ダッシュを見て、PCやスマホでうだうだ。テレビ時間は少ないけどPCやスマホ時間が意外とある。もう少し読書時間を持ちたいものだが、なかなか。

 ゴールデンウイークの一日は、壁紙貼り。一日は床のフローリング貼り。一日は、畑で種蒔き(枝豆やニンジンや、その他色々。)

 仕事もしなくては。頑張って、補助金関連の書類作りや、あれやこれや。

 なかなか、スケジュール山積み。

 色々あるので、それはそれで充実しているのだろうが、体重は落ちない。基礎代謝が明らかに落ちてきている。まあ、これが老いと言うものでしょうが。

 ボチボチ、徐々に処理していくしかない。

 あれも、これも、色々やらねばならないが、焦らない。自分に言い聞かせている。

 さて、優先順位を付けますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリア空爆 その影響

 シリア政府が自国領土内で、化学兵器を使用したと言う事で、米・英・仏が空爆に踏み切った。


 これって、どういう意味を持つのか?

 ロシアの空爆は当然として、何を引き起こすのか?

 米・英・仏のミサイル在庫消費することによって、当然であるが、使用したミサイルは補充されなければならない。従って、兵器産業は増産になり、兵器産業にとっては景気向上に繋がる。

 ロシアは自国を空爆された分けではないので、報復に出ることは無いが、強い反発を行うのは必置。

 きな臭い。

 北朝鮮へのデモンストレーションンなのかもしれないが、何の外交努力もなく、アサド政権へは空爆を行う。これで二度目。

 余りに安易な決断。

 中国は発言していない。

 日本は、米・英・仏支持表明で、シッポフリフリ状態。それこそ、モリ・カケ問題(ホント蕎麦屋の問題のような内容)から目を離すことで、乗り切りたいのだろうが、、、、。

 権力を持つ側は、何でもありだ。そのエゲツナイ何でもありを見せしめ的に行動するのは「トランプ」政権。世界は文化と言うオブラートを破って、欲望むき出しを良しとする風潮、これが戦争に繋がるのは、普通な考えだ。

 これから、どうなるのやら。不安である。北朝鮮問題は軟着陸できるのだろうか?
本当に不安である。先行き不透明感が増している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか忙し週末

 畑の件;


 今年は、目の前が畑ないので、ずいぶんと作業がし易く、チョットの時間で、作業できるので、楽しみである。

 苗の定植; トマト 6株 (内訳 ミニトマト 4株 大玉 2株)
        キュウリ 4株
        ピーマン 4株
        マリーゴールド 6株

 苗を作るべく種播; 
        鷹の爪 10株
        ゴーヤ 10株
        白カボチャ 10株
        つるありエンドウ 6株

 種播;   ニンジン 10m
        つるありエンド 5m
        ひまわり  10m
        マリーゴールド 10m+α

        ニンジン、マリーゴールド、エンドウは種がまだ残っているので、
        二週間ずらして、また種播きですね

 大工仕事; 倉庫の棚造り  これで分類ができる⇒少しは片づく


 こんな事をやって、ヘトヘトになってしまうのです。
 やっぱり40歳台とは違う。体力無い事を痛感。

 さて、米国、中国の貿易関連がやりあっていますね。いい迷惑な日本。

 北朝鮮問題もまだ、まだ分からない。

 韓国の元大統領 朴槿恵氏 24年の禁固刑の判決。あり得ないな、日本的な感覚からすれば、大統領やった後に無事な人がいない。だんな国?

 株価、アメリカの影響で低迷傾向。抜け出せないね。
 基本、配当2%以上の株しか購入しないので、長期保有が前提。
 それでも、やっぱり、持ってる株が高い方がイイですね。

 さて、畑仕事に大工仕事、外構の土木手作業。ホント体力要ります。今週は、テニスが無かったのが残念。火曜日のヨガには行けたのですが、来週の火曜は博多で会食なので、ヨガに行けません。残念。
 結構、動くのですが、残念なことに、基礎代謝が、年齢と伴に下がっているようで、痩せません。体重が減らないのです。外食すると、ダメですね。実に困ったものです。代謝アップを目指したいのですが、これ以上の体を使った趣味はチョット時間が無いので、、、、、やはり食べる量、飲む量を減らすのが良い選択なのは分かっているのですが、、、、。

 そんな事を言いながら、二週間前に仕込んだ豚バラで、只今煙で燻して、ベーコン製作中。火曜辺りから食べれます。

 ホント、ヤルことが多くて、プチ幸せです。
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦争は遠のいたのか?

 北朝鮮へのアメリカの攻撃、果たして戦争と言えるか、どうかは別にして、その攻撃は遠のいたのだろうか?


 副島隆彦氏が6月北朝鮮攻撃を予言していたが、ここに来て、北朝鮮の中国訪問・首脳会談。5月にはアメリカ大統領との直接会談。こんな状態では、6月攻撃は無くなったと言えるのでは?

 アメリカは、ミサイル・武器弾薬の一掃を謀りたい。軍需産業においては、久しく特需が無かった。その特需に掛ける思いは、それは、それですさまじい。アメリカ社会が銃規制を行わないのが、その顕著な例。それで、世界が滅びようが、韓国が多大な被害を受けようが、日本にミサイルが飛んできて、とんでもないことになろうが、全ては軍需産業の特需の為。そう、悪いのは、北朝鮮であり、アメリカも韓国も日本も被害者なのだ、と、言う理論。

 ミサイルが飛ぶと、リーマンショックのような激震が走り、設備投資意欲は霧散してしまう。従って、経済停滞が起こる。人的な被害、物理的な被害もさることながら、そういった停滞もかなりしんどい話だ。

 戦争は悪であり、核を使った戦いは、強烈な悪だ。人類だけでなく、生物全体に多大な迷惑を及ぼす。それこそ、宇宙開発でもして、そのエネルギーを外に向けた方がイイに決まっている。

 本当に戦争の危機は遠のいたのか、、、、心配しながら見守るしかない。

 戦争は勘弁願いたい。心より、祈る。平和こそ幸福の源である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食の話

 2/25日曜日にヨガに通っている「あうん」玉名牧場矢野さんの話を聞きに、家内と出かけた。


 私の農業の師匠と同じく、「無農薬、無肥料」でお米や野菜を作っている。更に、その上の酪農(牛と豚)も行っていると言うから驚きである。

 なかなか、酪農まで手掛けるのは、大変だ。牛乳やチーズの加工工場への設備投資を考えれば、かなりの事業家と言える。チョットすごい。

 無肥料をいかに進めるか、その苦労は、実際に無肥料で作物を作っている私は理解できるが、なかなか大変である。無肥料と一口で言っても、化学肥料を使わないのでは無く、酪農で出た糞尿も使わないと言うから大変である。

 今度、予約して、ピザを食べがてら出かけてみよう。

 そして、できれば色々と広げていきたいものである。

 添付は腐らない野菜のミイラ。無肥料で育った野菜は腐らない、正確には腐りにくい。亜硝酸窒素分が少ないので、アクも少なく、かつ腐敗して腐りにくい。まあ、これ自身は私もよく知っているのだが、ここまでミイラにした物を見たのは初めて。
Img1624
ミカンまでミイラ化しているから面白い。
長いのはキュウリやナスだそうだ。

食べたものでしか、体は作られない。体作りを考える場合は、やはりその食材をよく考えないと。

確かに、大きく育って、見栄えの良い野菜は収穫していても、いいのだが、やっぱり美味しいのは無肥料で育てた、小ぶりの野菜たち。

流通させるのは、なかなか難しい。

近くにこんなに面白い農業を行っている玉名牧場があるのは、実に面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITの行きつく先

 何か結論があって、書き出したわけではない。

 どんな結末が来るのかが、全く分からないと言う事で、書き出した。

 IT=Information Technology 情報技術 産業と言えば、Internetに代表されるものなのだが、生活を変える技術であることは、誰もが異を唱えない所だろう。

 このITに加えて、ユビキタス Ubiquitous と言う概念が出現した。いつでも、どこでも、Internetに繋がると言った概念だった。

 さらに最近、IoT Internet of Things インターネットに繋がる物 が盛んに言われ、AI Artificial intelligence 人工知能が言われ、Big Daterが言われ、DL Deep Learning が言われ、5G 5世代通信規格が言われ、自動運転 Autonomous Car が言われ、更にロボテックス Robotics があり、シンギラティ Singularity に社会的シンギラティ(2030年)と、AIが人類の知能を超えるシンギラティ(2045年)があるようだ。

 目先、5Gで無線通信の単位時間当たりの情報量が4Gの100倍になり、スマホがサクサクと動き、無線センサーが電池で10年間動くようになり、IoTが爆発的に増えることとなりそうだ。5Gのインフラ投資は過去2年間 セルラー業界が投資を抑制して、5Gに備えていた。2018年から爆発的に投資を増やし、2020年の東京オリンピックで世界に向けて、未来社会の片鱗を発信することが、現政権の思惑である。

 通信インフラ整備と共に、IoTデバイスが増える。IoTデバイスは現在の最先端スマホ程の機能は盛り込まず、安価になったレガシーの技術が活用される。それでも、そのIoTの数がすごい事になりそうだとのこと。

 これらに関連する企業は、素材から最終製品組立メーカーまで一応の株価上昇傾向にあるが、まだまだ出遅れの株もある。そんな株を紹介してもいいのだが、、、、上がる保証は無いので、無責任な事は言わないで、自分の見込み=将来予測は自分で勝負しないと。

 2018年は半導体製造装置メーカーの増産体制を整えるのに、引き続き苦労する状況であり、2017年の状況を持ち越しそうである。団塊の世代(1947年~1949年生まれ)の先端1947年生まれの人たちが71歳に到達する。71.19歳が男性の健康寿命年齢であり、2018年は団塊の世代がいよいよ健康寿命を迎える。団塊の世代男性が健康寿命(半分の人が要介護となる年齢)を迎えることで、とんでもない人々が要介護となる。社会的な負担が増えるだけでなく、介護者の絶対数が不足して、TPP発効とともに、ベトナム、ペルー、マレーシアからの介護者を入れなければならなくなりそうである。また、都会では施設建設費用が膨大になり、介護施設は土地の値段の安い田舎に建設し、痴呆等の徘徊者への備えが田舎に要求されることとなりそうだ。

 先だって、NHKの番組「ブラタモリ」で田園調布を特集していたが、一坪の値段が一千万円だとか。本当なのか?バブルの頃の最高価格の事を言っていたような気がするが、ネットで調べると200万円~300万円/坪といったところか?それでも、介護施設建設の土地の値段としては、かなり難しいだろうと想像に難くない。日本の国債発行残高が、健全財政は、とか安倍政権に要求はあるのだが、現実に都会では何をするのもかなり困難になりつつある。

 田舎で、通勤時間10分程度の仕事。会社を提示で終わってから、日の長い夏場だとゴルフコース ハーフが回れるようだ。それでなくとも、釣りも、キャンプも温泉も実に環境はイイ。テニスもコート取るのに苦労はしない。田舎に仕事が無いと言う人がいるが、本当に田舎で仕事を探しているのか?もう少し頑張って探してみるのもいいのではないか?まあ、東京と同じ年収を望むこと自身が問題なのかもしれないが。

 話が逸れた。

 2018年の注目すべきキーワードは、IoT、AI、5G、ビッグデーター、データーセンター、DRAM、NAND、ファウンドリー、自動運転、全個体LiB、健康寿命、外国からの介護者、人口減少に伴う社会構造の変革。

 これらのキーワード一つ一つにビジネスチャンスはある。また、影の部分として、消えていく産業、凋落する分野、成長する産業、爆発的に伸びる分野がある。そういった意味では、変化は非常に大きい。江戸時代は、何代も職業が変わらず、親から子に代々受け継がれていく社会制度や慣習が多く、変化と言う意味では少なかった。しかし、明治を迎え、大きな変革が起こった。生活習慣、衣食住、身分制度なども。現代は、それ以上に変化が速いのかもしれない。段々と技術が進むのが加速度的に早くなり、基礎科学の発見が社会に応用されるのに30年必要だったのが、現在は3年程度となり、さらに早くなりそうな情勢だ。
 
 昔は、研究者が言っていることが現実に社会に及ぼすことは、サラリーマン一代ではなかなか無かったのだが、今はすごい速さで進む。EUVと言う露光装置がいい例だ。まあ、ASMLの独り勝ちがしばらく続くと思われるが、ASMLがNikonやCanonを追い抜いたように、中国のメーカーがASMLを抜くことがあり得るかもしれない。Intelを2017年サムソンが半導体売上で抜いたように。

 いずれにして、変化が大きい。この波は止まらないし、ある日原水爆で止まるのかもしれないが。この波を楽しみたいと思う今日この頃。2017~18年は変化の起点となる年になりそうだ。まあ、歴史が決めることで、そこに生きている私は良くわからないが。

 実に変化の多い、面白い2018年になりそうである。
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧