日記・コラム・つぶやき

ベーコン作りに挑戦



ベーコン作りに挑戦。浮羽にある、river wildと言うところのブドウ豚のバラ肉で作りました。
実際には、仕込んだだけで、完成は二週間後、食べるのは、それから3日後。なんとも時間のかかるものです。
スローで美味しいベーコン、楽しみです。試食はパスタでいただきました


何とも楽しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

選挙ですね、生活そっちのけの

 選挙は政(マツリゴト)の最大のイベント。

 自民党も、希望の党も、民進党も、混沌。

 分かっているのは、自民党は戦争がしたくて、軍事産業からの援助、圧力があからさま。平和がいいのにね。経済的にも、更に言えば、政治的にも。

 それでも戦争がしたい輩が多い事。

 いかに戦争をせずに済ませるか、それは人類の課題ですが、、、、、なかなかその課題に立ち向かう政治家が少ないですね。

 今度の選挙はどんな結果になるのやら。
 しばらくは、選挙ニュース一色。そして、加計学園 今治やら忖度が流行語になりそうな森友学園問題も何処かに消えてしまいましたね。
 さて、さて。今週末は、農作業しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかハードな日々

 先々週の台風が来ている時に、引越をしました。リノベーション終了のお約束の日だったのですが、内部は終わっていたのですが、玄関だとか外壁、外装が全く終わっておらず、だいたい終わったのが、先週の金曜日。


 しかし、簡単には終わらないのがリノベーション。基礎のコンクリート部分を綺麗にする段階で、白アリを発見。工事は中断。

 巣に持って帰って、壊滅させる餌を食べさせる方法で様子を見ることとなりました。

 白アリの件が目処が立たないと、完成には程遠い。

 9月16日に引っ越して、家内にヒンシュクを買いながら、ベトナム・ホーチミンに弾丸ツアーで出向き、東京経由で帰ってきたら、終日肉体労働が待っていて、ヘトヘトの先週でした。

 土曜は、午前中肉体労働。午後から熊本に出向き、何件かカーテン屋を訪問。

 晩飯食って帰って来たのですが、帰ってきている途中で、ガソリン切れますよランプが点灯。営業しているはずのガソリンスタンドが既に終わっており、結局、玉名市内のエネオスでガソリンを入れました。これで90分のロス。

 色々と事件は起こるものです。

 日曜の今日は、朝からテニス。久しぶり。先週は出張帰りもあり、前日の晩に右足ふくらはぎに激烈なコムラガエリで、ビッコをひく足で、テニスはお休みだったので、今週は3週間ぶり。

 朝からテニス、午後帰ってきて、パスタを自分で作って食べ、それから、農作業の予定だったのですが、家の中の電灯施工を優先したので、電気工事。ちなみに、電気工事士2種と言う公的資格が電気工事には必要で、一応持っています。

 電気工事を行ったり、必要な資材を買いに行ったり、奥様を駅まで迎えに行って、買い物をして、その後、日が暮れる前まで、雨に備えて、木材を雨に当たらない所に運び込んだり。

 田舎暮らしは、肉体労働の嵐。ヤルことが無いなどと言った事は皆無。ヤルことだらけ。楽しいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古民家チャクチャク

八月も後半戦 9月中旬には引越予定



| | コメント (0) | トラックバック (0)

田舎暮らしで、世界を舞台に

 田舎暮らしは、通勤=痛勤地獄無しで暮らせます。


 それだけでも素晴らしいのですが、通勤時間が少ないという事は、自由になる時間が多くなる=人生豊かにすることが可能になると、言うこと。

 空が広くて、カントリーライフ(農的生活)を営めて、自由になる時間が多く、そして食べ物がおいしい。田舎は基本、野菜が新鮮。自分で作ると、採れたてを楽しめる。アウトドアも沢山あるなかから選べる。登山、キャンプ、サーフィン、ツーリング、ウオーキング、トレッキング、サイクリング、パラグライダー、釣り、カヌー。何でもありである。まして、全てについて、リーズナブル。

 そんな田舎暮らしですが、東京に行くのにとんでもなく時間がかかるとか、海外にフライトするのに、時間がかかるようでは、マイナスになるのですが、そんなマイナス要素の少ない田舎もあるのです。

 福岡空港は、アメリカ、ヨーロッパはもちろん、アジアは極めて近い。韓国など一時間かかるかかからないか。上海も同じ。台湾も近いし、ベトナムだって、すぐです。韓国など、6月にLCC利用で行ってきましたが、13,000円で往復。Jetstarで成田最安値と変わらない。とっても便利な上に、リーズナブル。

 田舎でやりにくい事と言えば、芸事でしょうか?歌舞伎は博多には来るけど、なかなかその他には来ないし、音楽でメジャーになるのは、やはり東京?でしょうか。田舎は人口が少ないので、混まない面、どうしてもトップの芸事に接するには都会に出るのが、手っ取り早いのでしょう。そんな、マイナス面があります。

 そう、大企業に努めたい人には、田舎は向かないのかも。そもそも大企業が、田舎には少ないから。

 そうは言っても、Sony Semiconductorの本社は熊本大津。ルネサスも熊本に工場があるし、半導体製造装置の超大手、TELも熊本に工場を持っている。Hondaも大津に工場を構え、ToyotaやNissanも北九州に工場を持っている。昔からの、三菱重工は長崎、新日鉄住金は北九州、そんな意味では結構日本を代表する企業が結構九州の田舎にはあるのですね。それでも、人口が少ないので、企業戦略から言えば、やはり九州から世界マーケットへの訴求となるのでしょう。

 そう、田舎だから世界はあきらめるのではなく、田舎であるから、より有利に世界マーケットを考えるべきなのでしょう。

 田舎暮らしは、いいですよ!
 カントリーライフはイイですよ。
 自然が多い所で住むのは、いいですよ。
 どこに行ってもそんなに混まない、人が多くないのもなかなかなものです。

 と、言う事で、カントリーライフにドップリはまろうと考えているので、その魅力、これまで以上に発信してみたいと思います。
170804
リノベーション中の古民家 北西からの写真。

北側のスペースだけで、5m幅はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone

初めてスマホから投稿してみました。
色々使い方ありそうですね!
まあそれほど自己主張したい年齢でもないので、
それでも、スマホ使いこなしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶賛リノベーション中

 連日酷暑が続きます。夏本番、これからです。皆様、ご自愛ください。

 
 と、いう分けで頑張って大工さんが古民家リノベーションを進めてもらっています。
 今週は、福岡空港⇒羽田空港⇒仙台⇒長野・上田⇒埼玉・岩槻⇒千葉・八千代⇒東京・赤坂見附⇒津田沼⇒羽田空港⇒福岡空港 と、いった巡業の旅をしてきました。
 畑の草取り少し、テニスなどをこなして、頑張っていますが、暑いですね。
 リノベーション中の写真をアップしておきます。
Dsc_2871
 遠目で見た感じ。外観はまだ手がついていません。


中は、色々。







Dsc_2857


東側リビングからの玄関に向って見たところ。







Dsc_2854
リビングの天井。断熱材を入れているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古民家再生工事始まる

 九州北部は大雨でした。

 やっと少し治まったかな?梅雨はまだ明けていないので、気は抜けませんが。
 福岡・朝倉地区の土砂災害に合われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 さて、近況です。
 古民家再生始まりました。
1705大工さんが入って、どんどん変わって行きます。

面白いですが、自分でやると考えると、やはり体力的に無理があるな~と思うのです。

時間も足らないですが、段取りだとか、どうすれば良いのかなど、チョット今の私には無理な感じです。

それでなくても、色々なことが押し寄せてくるし、首を突っ込むし、、、。仕事で、5月から既に、ベトナム1回、韓国1回、東京1回、滋賀に2回と出張が増えています。
1 2
まさに、破壊と創造。
破壊と言っても、すべてを破壊するとリノベーションにはならない分けで、骨格はほぼ残して(土壁も結局そのまま利用することとなりました)、快適に過ごせるように、改造です。
現代は色々な道具があるとは言え、大工さん一人でほぼ改造してしまうようで(電気、水道は別)、大した力量です。
チョット今の私には、体力的に無理かな~。
改造が進むのは、実に面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ、本格始動かな?

 4月末に30年間勤めた会社を辞めた。


 5月が終わり、6月に入った。そろそろ、本格的にCeramics関連に始動しようかと思い始めたのである。

 30年間のサラリーマン生活、ほとんどFine Ceramicsカンレン、趣味は陶芸(Old Ceramics)、仕事はFine Ceramicsと言っていたのだが、最近はHeaterをやっているのだが、、、、、、。やりたい仕事、Ceramics関連にギアを入れようと思うのです。とは言っても、やりたい事が多くて、色々やってみたい。

 海外もターゲットに狙いたい。

 台湾、韓国、中国、ベトナム、西海岸、EU、そしてJapan。フィールドとしては、十分広い。

 さて、さて、どうしたものでしょう?

 考えて、考え抜いて、実行だね。

 面白くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スターウォーズを見て

 スターウォーズがいつの時代を想像して描かれた物だかは知らないが、シンギュラリティと言われる2045年以降の話であることは確かだろう。


 人型自走式(走ることも可能)ロボットが当たり前に使われ、AIと思わしき頭脳を駆使して人のアシストを行う、そんな時代を描いている。

 そんな進んだ、多分人は余り働かなくても、たいていの事はロボットがしてくれる時代だろう。核弾頭以上の破壊力を持つ新兵器が話題に上っていたが。エネルギー問題も多分ある程度解決しているのだろう。

 そんな時代なのに、相変わらずドンパチ戦争を行っている人類が描かれている。言うなれば、ドンパチを描くために、場所を宇宙に持って行ったのだろう。

 ベトナムからの帰りの飛行機で見たのだが、ベトナムの発展を目の当たりにして、「平和というのは、人を幸福にするんだ」と感じた後だけに、未来の人類には、戦争の愚かしさをそろそろ分かってもらいたいものだ。

 ISやシリアへの空爆を行う超大国の大統領は、映画で描かれる帝国の支配者そのもの。気に入らない者は殲滅すると言う映画で描かれる悪の帝国。平和の維持の為に、色々議論を尽くして努力する姿勢の無い国。人類は、馬鹿な事ばかりしてきたのだから、そろそろその歴史を検証して、AIを駆使しても構わないので、ましな未来を創る努力をしてもらいたいものだ。

 2045年に訪れるというシンギュラリティについては別途、書きたい話題だ。AIだとかデーターセンター、IoTだとかロボット、ナノテクなど話題には事欠かないのだが、いかんせん私の頭がまとまっていない。まあ、まとまることはないのかもしれないのだが、、、、常にINGだから。

 しかし、スターウォーズがいかに愚かしいのか、マスコミはチャンと報道すべきだと思うのだが、、、、、マスゴミに期待するのが、いけないことかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧