« ブログ 頑張っているな~ | トップページ | 引越し »

ダイバシティーと偏差値

 自分のビジネスシーンで、色々な人=多様性の方々と関わってきたと自分では思っていた。

 

 北海道出身の人、九州出身の人、東京生まれ東京育ちの人、はたまた中国は北京育ちの人などなど。ダイバシティー的なかかわりだと思っていたが、最近、どうも自分の付き合いの世界は、偏りが大きいと思うようになった。

 

 それがどうも偏差値。学校、特に義務教育での偏差値や知能指数的な偏差値。

 

 私が付き合ってきた方々は、客観的に見ても学力の点では偏差値50以下はいなかったように思う。その中でも、学歴もなく、プライドだけあるオジサンなど、付き合い難い、対処し難い人など結構いたが、そんな人でも、多分中学校の成績では偏差値50ぐらいはあったのだろうと推測できる人たちだった。

 ところが、最近色々関わり合う人達の卒業高校などネットで調べると、偏差値40-47などと書かれている。

 自分で思っているほど多様性な付き合いではなかったのではないかと思い始めている。

 これまで私が関わってきた方は、どうも偏差値で言えば50以下の人がいなかったような、、、、。

 文章を理解できない、文章が書けない、論理だてた会話が成り立たない、そんな人が、実は大多数とは言わないが、人口比で言えば半分ぐらいはいるんだという事を最近になって感じ始めた。

 人は、文章が理解き出来て、文章をある程度書けると思い込んでいた。ところが、書かれた文章を理解できない、論理だてた会話が成り立たない、文章を書けない。新聞は読まない、ネットでも3行以上は読まないし、読んでも理解できない。そんな方々がいるのは知っていたが、自分と関わる中に入ってくることが予想できなかった。

 何とうかつな人間なのか、私は。

 私みたいな、ある種頭でっかちな者が、エラそうにダイバシティーなど語っているのだから、片腹痛い話である。

 そんな偏差値的に低いある人が、「私、高収入を得たいんです」と宣う。では、特殊な資格を得るか、高学歴を得るか、あるいは人を使う立場でビジネスを考えるか?そんな会話を試みるが、基本、理解できないようで、、、、、。では、コンビニ含めて、長時間労働を?すればと言えば、否、そんな事はしたくないと宣う。実に愉快だ。そこには、戦略も無ければ、計画もない。まして、努力してなどといった話は論外。実に大したものだと、感心する。人間的、野獣的である。

 自分の多様性の無さを痛感する今日この頃である。

 

|

« ブログ 頑張っているな~ | トップページ | 引越し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ 頑張っているな~ | トップページ | 引越し »