« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月も今週で11月に

 今週木曜から11月。早い! 速い!


 もう11月。2018年も残すところ2ケ月チョット。今年の目標を達成していない。そう、ビジネス上の目標も、体重も、DIYも、農業=畑も、ましてバイクやテニス、ヨガすら達成していない。何とか、数点は達成したい!

 人生は短し、学成り難し。

 来年の目標、陶芸の再開。

 3.11を千葉で遭遇。その時に、私の作品=陶芸作品の大物はほとんど割れて損失。形あるの物は必ず壊れる、その通りであるが、再度作成しよう!

 体重も80Kgから落ちていない。タバコ止める時も、「いつでもできる!」と豪語していた。つまり、豪語しないと、できない矮小な自分がいたのであるが、体重も同じ。いつでも落とせると思っているのにも拘わらず、相変わらず80Kg越えである。家内からはバイク売れば?と迫られているし、バイクで立ちごけはするし、部落の河川浄化作業の時にiPhoneのガラスにヒビは行くし、今日は今日とて、枇杷の木をチェーンソーで切っていいて、ガス欠後に、体重掛けておる段で額に琵琶の木が激突。血は流れるは、たんこぶはできるは、最近痛い思いが多い。

 わきが甘いんだろうな、、、、、、。

 今日は、朝から市長選挙の投票に参り、図書館を回り、会社の雑草を刈り、柴を集めて軽トラで自宅に運び、焼却し、ついでに自宅の柴なども焼却。

 なかなか充実しているのだが、、、、、残念ながら痛い思いもしています。

 Y氏のメルマガ(有料)で、半導体業界の減退の状況とその原因を分析していたが、結論としては、「私の思った通り、一本調子で上がっていくことは無い!」と言う考えの通り。色々な状況が発生し、一本調子での上昇はあり得ない。あのアメリカを観れば分かる通り、オバマ前大統領の後にトランプ大統領で、振り子のように振れる。それも、予想だにできない状況になる。

 なかなか面白い。

 半導体も同じ。色々な浮き沈みがあるのは当然。株価もUSAの乱高下だけでなく、日銀の買い入れ状況も含めて、当然と言えば当然か?

 新潟の大地震、神戸の大地震、東北の大地震、熊本の大地震、北海道の大地震と皆が想像する頻度以上に自信が起こり、大雨が降り、台風被害が起きている。まあ、都市化すると、被害も大きくなる。そして、人は「想定外」と言うんですな。

 九州に住む身としては、阿蘇の大噴火が無い事を祈ります、原発の為に。

 色々あった先週でした。今週は、チョット落ち着いて、自宅にいます。

 色々考えないと、、、、、。仕事も、自宅も、自分のしたい事も。落ち着いてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月からコッチ

 今年の夏は、暑かった。7月から連日30℃を超え、8月はとっても暑かった。


 と、いう分けで、7月、8月と動かなかった分、9月と10月に動き回ったら、バイクで立ちゴケをして、右足を打撲した。ただいま、少しビッコを引いている。

 動いたな~ 中国⇒韓国、ドイツ⇒チェコ、お伊勢参り、OB会で小国、東京、また韓国。笑っちゃうぐらい、動いているね。

 右足が、打撲で青ダンだらけ。まだ多少痛い。250Kgの1300XJRを支える筋力の低下を感じずにはおれない。

 さて、安倍首相が自民党党首選で楽勝。継続して少なくともあと3年やるそうだ。オリンピック・パラリンピックをやって、それから投げ出すようです。逃げるのかな?財政赤字を何ともしないで、人口減少に歯止めも掛けないで、米軍基地問題を沖縄に押し付けて、女性活躍社会とか言って閣僚には女性一人だけ、やる気ないんですね。

 半導体業界も、ここの所低下気味。本来、半導体業界はジェットコースターと言われていたのをスーパーサイクルだとかで、シリコンサイクルを否定したまではよかったのだが、ムーアの法則も先が見えてきて、なかなか難しい局面に入ってきた。そして、中国の巨大な工場投資は、歩留まりとの関係で、イマイチ勢いが見られない。パイロットプラントまでは漕ぎつけたが、量産ラインまではなかなか辿り着けていないようで、、、、、。ここに来て、サムスンも最先端DRAM歩留まりで足踏み、フラッシュメモリーも東芝も含めて足踏み。どうなってしまうのやら。

 細かく言うと、東芝は3DNANDの96層は48層の二枚重ねと言う道を歩んだが、それでも停滞。サムスンに至っては、96層一発加工で進めているが、歩留まりの目処は立ったんだろうか?と、言った状況。

 そんな事やっていると、Facebookの個人情報漏洩、Googleの独禁法違反で課金か?そうなると、データーセンターへの投資が少しブレーキ。思ったようには行かないのが世の常。色々な所に障壁あるが、それでも、ヤッパリ進んで行くようですが。

 先日、GAFAと言う書籍を読んだ。G=Google、A=Amazon、F=Facebook、A=Apple。いかに巨大で、世界を変えつつあるかを書いた未来予測の書籍。面白かったが、視点がどうも白人上位目線と言う感じが、、、、、するのは私だけだろうか?しかし、参考になる。Facebook 23,165人(2017年6月)つまり、たったこれだけの人たちが巨大なFacebookを支え、儲けをシェアしている分けである。これは、AIが発展すれば、本当に労働者が失業する時代がそこまで来ている。特に、ホワイトカラーと呼ばれる人たち。

 GAFAの書籍の話は置いておいて、少数の優秀(天才的)な従業員を集め、単純労働をロボット、AIにやらせると言った社会が来ることだけは確か。日本のホワイトカラーの生産性の低さは、鉄鋼、造船、半導体、液晶と次から次に負けていくわけである。要は、優秀な(IQとEQが高い)スタッフを集めることができない巨大企業文化=官僚的文化が、生産性を阻害して、やがては世界で負ける現象が起こる。いずれにしても、経営はTop次第。

 さて、さて、日本の社会もどうなるのやら。

 11月後半には、来年の春の作物の種蒔きが待っている。その準備をそろそろしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農的生活と世界を股にかけたビジネス

 田舎で農的生活、雑草と虫と格闘しながら、野菜作り。それと世界を股にかけたビジネス、焼き物の世界。


 自分的には全く矛盾しないのだが、どうも他から見るとかなり奇異なようだ。田舎暮らし、古民家再生=DIY、畑の農作業、テニスとヨガとバイク。そして、中国、台湾、韓国、日本でのビジネスにプラスしてEU。USAは来年以降。ビジネスは焼き物= Advanced Ceramics。車に乗り、飛行機に乗り、新幹線にも乗り、ニーハオとカムサムニダとこんにちは、そしてHi、How are you? Good ! Great !。

 結構充実している。楽しんでいる自分がいる。これは、ホント周りの人に感謝。そして、周りの人に幸せを配る、それがより楽しくなる。

 田舎暮らしは、良い。通勤時間が少ないのは自分の時間が増えて、Good。ぜひ、都会の人に田舎暮らしをしてもらいたい。都会で疲れた方、ぜひ、田舎で仕事をしましょう。私の田舎であれば、アドバイスできます。

 田舎暮らしで、世界を舞台に仕事をしましょう!

 #田舎暮らし #世界を股にかけてのビジネス #楽しい農作業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »