« 農的生活と世界を股にかけたビジネス | トップページ | 2018年10月も今週で11月に »

9月からコッチ

 今年の夏は、暑かった。7月から連日30℃を超え、8月はとっても暑かった。


 と、いう分けで、7月、8月と動かなかった分、9月と10月に動き回ったら、バイクで立ちゴケをして、右足を打撲した。ただいま、少しビッコを引いている。

 動いたな~ 中国⇒韓国、ドイツ⇒チェコ、お伊勢参り、OB会で小国、東京、また韓国。笑っちゃうぐらい、動いているね。

 右足が、打撲で青ダンだらけ。まだ多少痛い。250Kgの1300XJRを支える筋力の低下を感じずにはおれない。

 さて、安倍首相が自民党党首選で楽勝。継続して少なくともあと3年やるそうだ。オリンピック・パラリンピックをやって、それから投げ出すようです。逃げるのかな?財政赤字を何ともしないで、人口減少に歯止めも掛けないで、米軍基地問題を沖縄に押し付けて、女性活躍社会とか言って閣僚には女性一人だけ、やる気ないんですね。

 半導体業界も、ここの所低下気味。本来、半導体業界はジェットコースターと言われていたのをスーパーサイクルだとかで、シリコンサイクルを否定したまではよかったのだが、ムーアの法則も先が見えてきて、なかなか難しい局面に入ってきた。そして、中国の巨大な工場投資は、歩留まりとの関係で、イマイチ勢いが見られない。パイロットプラントまでは漕ぎつけたが、量産ラインまではなかなか辿り着けていないようで、、、、、。ここに来て、サムスンも最先端DRAM歩留まりで足踏み、フラッシュメモリーも東芝も含めて足踏み。どうなってしまうのやら。

 細かく言うと、東芝は3DNANDの96層は48層の二枚重ねと言う道を歩んだが、それでも停滞。サムスンに至っては、96層一発加工で進めているが、歩留まりの目処は立ったんだろうか?と、言った状況。

 そんな事やっていると、Facebookの個人情報漏洩、Googleの独禁法違反で課金か?そうなると、データーセンターへの投資が少しブレーキ。思ったようには行かないのが世の常。色々な所に障壁あるが、それでも、ヤッパリ進んで行くようですが。

 先日、GAFAと言う書籍を読んだ。G=Google、A=Amazon、F=Facebook、A=Apple。いかに巨大で、世界を変えつつあるかを書いた未来予測の書籍。面白かったが、視点がどうも白人上位目線と言う感じが、、、、、するのは私だけだろうか?しかし、参考になる。Facebook 23,165人(2017年6月)つまり、たったこれだけの人たちが巨大なFacebookを支え、儲けをシェアしている分けである。これは、AIが発展すれば、本当に労働者が失業する時代がそこまで来ている。特に、ホワイトカラーと呼ばれる人たち。

 GAFAの書籍の話は置いておいて、少数の優秀(天才的)な従業員を集め、単純労働をロボット、AIにやらせると言った社会が来ることだけは確か。日本のホワイトカラーの生産性の低さは、鉄鋼、造船、半導体、液晶と次から次に負けていくわけである。要は、優秀な(IQとEQが高い)スタッフを集めることができない巨大企業文化=官僚的文化が、生産性を阻害して、やがては世界で負ける現象が起こる。いずれにしても、経営はTop次第。

 さて、さて、日本の社会もどうなるのやら。

 11月後半には、来年の春の作物の種蒔きが待っている。その準備をそろそろしなくては。

|

« 農的生活と世界を股にかけたビジネス | トップページ | 2018年10月も今週で11月に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月からコッチ:

« 農的生活と世界を股にかけたビジネス | トップページ | 2018年10月も今週で11月に »