« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

悪意と闘う、リスクを取る なかなか難しい

 色々な事を新たに始めると、必ず摩擦が起こる。その中には、かなりの部分悪意が入る。


 悪意の大部分は、嫉妬だったり妬みだったり、嫉みだったりするが、その悪意を持つ人が、それを認識することは、少ない。

 嫌われる勇気と言われるが、嫌われると、それなりに凹む。そして嫌われること自身を「嫌な事だ」と感じる。それは、人間の持つ社会性の一つだろう。しかし、それを突き抜けない限りは、つまり、摩擦を恐れない限りは、新たな事はできない。嫌われるからと言って、委縮しているようだと、新たなステージには立てない。

 結局、新しい事を行うという事は、摩擦、嫉妬、妬み、嫉みが発生するという事。そういった事象が発生する前提で、物事を進める、新たに始める事が耐雪。

 新しい事を始めるという事は、リスクはあるし、色々摩擦も起こる。それでも、新しい事を始める事が、人間に課せられた性質=遺伝子なのだと最近思う。

 最近の記事から

 孫正義氏 発言


 
 孫正義氏であろうと、爆売れしているホンダジェットであろうと、摩擦を引き起こしている。なかなか、思うようには行かないのが現実だが、足を引っ張られたからと言って、挫けたりはしない。

 規模は全く違うが、私も挫けずに、新しいビジネスを目指そう。そんな事を、畑の草刈をしながら、つらつら考えたのでした。ホント、暑い。チョット危険な野外活動です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい食べもの

 美味しい食べもの、最近は、どこそこのお店が美味しいと言う雑誌記事やFacebookなどのSNSが流行りだが、本当に美味しいものを食べよう、創ろうと思うのであれば、鉄腕ダッシュがテレビ番組でやっている通り、自分たちが一から育てたり、漁で取ったりするのが一番おいしい。


 美味しいものと言うのは、実は安全であること、そして、思い入れがあることが大切。ただ何となく食べて、美味しさを味合うのは難しい。一つ一つ味わうには、思い入れがあって、それで味わうことが可能。

 流石に、狩猟はしないが、自分で育てた無農薬・無肥料作物が実に美味しい。

 美味しいと言うのが、実は素材が8割、残りが料理だと、料理の達人が言っていたが、まさにその通り。いかに美味しい食材を仕入れることができるかが、料理人の腕を決めると言っても過言ではない。料理人がそうであれば、一般の我々も当然、美味しい食材を手に入れるのが、美味しい食べ物にありつく最短の手段。

 そういう意味では、やはり田舎暮らしは、美味しい食べものを得やすい。野菜は特に新鮮さが大事。魚もそうですが、野菜も採れたてを頂くのが一番美味しい。

 新鮮で、無農薬で、化学肥料・有機肥料すら使わない、雑草のような野菜たちは、実に美味しい。決して見栄えのいい野菜たちではないが、食べると分かる。野菜本来の味を味わうことが可能。

 美味しい食べものに恵まれると言うのは、幸せなことです。

 ぜひ、田舎暮らしをお勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風7号一過

 台風7号が過ぎ去りましたが、家の野菜、ヒマワリ等に被害がありました。まあ、仕方がないのですが、この半夏生の頃に台風が来るなんて、、、、。


 南の太平洋沖には、台風の卵=熱帯低気圧が既に生まれており、それがまたもや日本に接近するとか。

 やっぱり、かなり気象は変わってきているんですね。

 魚の取れ高も変わっているし、九州は完全に亜熱帯化しているし、その割には冬は極端に寒いし、、、、、。二酸化炭素が増えて、地球温暖化が良いとは言えませんが、氷河期、冷却期よりは幸せかな?作物が育たない氷河期は、間違いなく、食えなくなり、戦争を始めるのが人間ですから。

 今のEUの難民問題も、食える食えないがそもそもの原因。それは氷河期ではなく、乾燥が進むことで、農作物が作れなくなる。そもそも乾燥が進むのは家畜による放牧が原因。リサイクル可能な日本的な里山農業は世界には少数派。牧畜の食べつくす農業が砂漠を、乾燥地帯を増やしているのは、歴史を見れば分かるはず。歴史を見て、分かっているけど、その牧畜による食べつくす事を止めれないのが人類。

 難民問題は、それだけでなく、基本的には植民地の歴史がその反動として出てくる問題。昔、そこから利益を得ていた地域が、搾取した地域から反逆にあっていると言うのが、歴史なのかもしれない。

 さて、台風。大風です。農業者にとっては、「ヤバイよ、ヤバイよ!」と言う現象。特に露地栽培のトマトなど、被害は寛大。実を沢山付けている今だからこそ、被害が大きい。

 台風過ぎて、農作物被害=野菜が高くなりそうです。

 お風邪が去ると、カエルが鳴き始めました。もうすぐ本格的な夏です。

 なかなか、大変な夏になりそうな、予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »