« 月下虫音=ゲッカチュウネ | トップページ | 田舎で暮らしながら »

世界はすごい勢いで変わっていく

 ご存知だろうか、

中国のインフラ

 

日本の新幹線の総距離は3,000Km

中国の新幹線の総距離は22,000Km

日本の高速道路の総距離は11,000Km

中国の高速道路の総距離は130,000Km

米国が過去100年で使用したセメントは450億t

中国が過去3年で消費したセメントは660億t

ものすごい勢いで変わっていく。

日本のマーケットは縮小していく。中国も高齢化で、ある程度縮小していくのかもしれないが、現時点でその様な影は見えない。

中国は、インフラ関連投資から、情報産業投資に切り替えつつある。まず最初にやったのが、LED製造。次はLCD(液晶ディスプレー)。昨年からは、半導体に投資。DRAMとフラッシュメモリーに大きな投資。巨大工場がいくつも姿を現しつつある。

町中は、クラクションが無くなり、ゴミのポイ捨ても減り、まるで日本の町と何ら変わらなくなりつつある。そう、そう、日本の町と圧倒的に違うのが、車の高級感。スズキ自動車が中国市場からの撤退を発表していたが、軽自動車など、町中で見ない。高級車が日本のより多く走っている。

人口は日本の10倍、日本のGDP4.939兆USD(2016年)、中国は11.2兆USD(2016年)。既に日本の二倍を超えた。EURO圏を抜き去っている。

先日、ラジオで「デジタル専制政治=AIによる」が話題になっていた。そう、AI技術が専制政治を創り出す。まさに中国がその方向で、すごい勢いで進んでいる。

信号無視、スピード違反、政府に対する反抗的行動を行うと、個人の信用が得られず(スマホ決済やクレジットカード作成ができない)、飛行機や新幹線に乗れないようだ。また、アパートを借りるのも不動産取得も困難になるとか。

ダボス会議でイスラエル人歴史学者のユバル・ノア・ハラリ(無神論者)がAIによるデジタル専制主義を講演したそうだ。

すごいことが、起こっている。日本のこの波の外に居ることはできない。

|

« 月下虫音=ゲッカチュウネ | トップページ | 田舎で暮らしながら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/66853646

この記事へのトラックバック一覧です: 世界はすごい勢いで変わっていく:

« 月下虫音=ゲッカチュウネ | トップページ | 田舎で暮らしながら »