« あっという間に桜が散ってしまった | トップページ | フランスの大統領選挙ですね »

世界の動向・さて、さて、どうなるのやら

 世界では、色々な予測不能な事が起きている。


 イギリスのEU離脱

 USAのトランプ大統領誕生

 トルコの憲法改正

 韓国の大統領降ろしと、新大統領選挙

 フランスの極右躍進

 シリア反体制勢力への化学兵器使用と思われる事象に対して、USAのシリア空爆

 アフガニスタンISに対して、大規模爆風爆弾(MOAB)投下、初めての使用

 東芝の債務超過によるフラッシュメモリー事業の売却
 
 北朝鮮の核威嚇

 昨日のニュース; プエルトリコ自治政府 デフォルト

 ホント、色々起こるな~。

 これらのニュースはどうも裏でつながっている。超お金持ち連中が、ある種の談合を行っている感じ。トランプ政権のバックボーンは軍需産業があり、どうしても、ブッパナス事がしたい。そこで、色々と画策している。核兵器を少しは減らしたとは言え、地球を7回ぐらいは破壊できる核兵器を保有している。そんな、軍需産業が、色々ブッパナス方策を考えていると言うことか。

 日本の株価は2万円を切って、19500円ぐらいをウロウロ。労働力不足が本格的になり、宅配便も値上げ、取り扱い荷物を減らすとか。面白いですね。

 さて、どこから切り込みますかね?やはり得意分野の東芝でしょうか?

 でもね、専門的すぎて面白みに欠ける。MOABを次回、考えてみましょうか?

 



|

« あっという間に桜が散ってしまった | トップページ | フランスの大統領選挙ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/65239398

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の動向・さて、さて、どうなるのやら:

« あっという間に桜が散ってしまった | トップページ | フランスの大統領選挙ですね »