« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

スターウォーズを見て

 スターウォーズがいつの時代を想像して描かれた物だかは知らないが、シンギュラリティと言われる2045年以降の話であることは確かだろう。


 人型自走式(走ることも可能)ロボットが当たり前に使われ、AIと思わしき頭脳を駆使して人のアシストを行う、そんな時代を描いている。

 そんな進んだ、多分人は余り働かなくても、たいていの事はロボットがしてくれる時代だろう。核弾頭以上の破壊力を持つ新兵器が話題に上っていたが。エネルギー問題も多分ある程度解決しているのだろう。

 そんな時代なのに、相変わらずドンパチ戦争を行っている人類が描かれている。言うなれば、ドンパチを描くために、場所を宇宙に持って行ったのだろう。

 ベトナムからの帰りの飛行機で見たのだが、ベトナムの発展を目の当たりにして、「平和というのは、人を幸福にするんだ」と感じた後だけに、未来の人類には、戦争の愚かしさをそろそろ分かってもらいたいものだ。

 ISやシリアへの空爆を行う超大国の大統領は、映画で描かれる帝国の支配者そのもの。気に入らない者は殲滅すると言う映画で描かれる悪の帝国。平和の維持の為に、色々議論を尽くして努力する姿勢の無い国。人類は、馬鹿な事ばかりしてきたのだから、そろそろその歴史を検証して、AIを駆使しても構わないので、ましな未来を創る努力をしてもらいたいものだ。

 2045年に訪れるというシンギュラリティについては別途、書きたい話題だ。AIだとかデーターセンター、IoTだとかロボット、ナノテクなど話題には事欠かないのだが、いかんせん私の頭がまとまっていない。まあ、まとまることはないのかもしれないのだが、、、、常にINGだから。

 しかし、スターウォーズがいかに愚かしいのか、マスコミはチャンと報道すべきだと思うのだが、、、、、マスゴミに期待するのが、いけないことかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランスの大統領選挙ですね

 イギリスのEU離脱の国民投票の時もそうでした。トランプ大統領選挙の時もそうでした。なかなか、一筋縄でいかないのが選挙。さて、どうなりますか?現時点では、まだ分からない。何だかドキドキしますね。


 しかし、他国の人間は、選挙結果が出てから対応を考えれば良い話で、そんなに心配しても、仕方のない話。為替が大きく変わると困りますが、、、、まあ、冷静に明日5/8の早朝ごろまで待ちましょう。

 さて、大規模爆風爆弾(Massive Ordnance Air Blast Bomb)は略称「MOAB」 の件。持っていると試したくなるのが、人間。原爆作ったアメリカの物理学者も政治家も使ってみたくて仕方がなかった。そこで、広島と長崎に投下してみたと言うのが歴史。今回の爆弾も、原爆以外では最大級の爆弾。ISが地下壕を掘って、なかなか殲滅できないので、試しに、こんな爆弾=MOABを試してみましょうと言う事。

 当然、北朝鮮への威圧、威嚇の意味もあるでしょうが、一番はアメリカの軍需産業の消費、経済効果です。武力は貯めるだけでは意味がない。更なる使用=消費で需要が生まれるのですから。

 殺傷能力などは調べても意味が分からないので、あきらめた。問題は、余りにも爆破の威力が大きくて、キノコ雲が38Km離れても見られた(実験時)とのこと。すさまじい破壊力ですね。地下数m程度の地下壕だとひとたまりもないですね。

 2003年に既に開発だとか。それまで使わないでいたのは、アメリカの良心だったんですね。ここに来て、その良心のタガが外れたと言う分けで、軍需産業の思惑通りです。

 さて、軍需産業、これからどこまで伸びるのでしょうか?

 分からない事だらけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の動向・さて、さて、どうなるのやら

 世界では、色々な予測不能な事が起きている。


 イギリスのEU離脱

 USAのトランプ大統領誕生

 トルコの憲法改正

 韓国の大統領降ろしと、新大統領選挙

 フランスの極右躍進

 シリア反体制勢力への化学兵器使用と思われる事象に対して、USAのシリア空爆

 アフガニスタンISに対して、大規模爆風爆弾(MOAB)投下、初めての使用

 東芝の債務超過によるフラッシュメモリー事業の売却
 
 北朝鮮の核威嚇

 昨日のニュース; プエルトリコ自治政府 デフォルト

 ホント、色々起こるな~。

 これらのニュースはどうも裏でつながっている。超お金持ち連中が、ある種の談合を行っている感じ。トランプ政権のバックボーンは軍需産業があり、どうしても、ブッパナス事がしたい。そこで、色々と画策している。核兵器を少しは減らしたとは言え、地球を7回ぐらいは破壊できる核兵器を保有している。そんな、軍需産業が、色々ブッパナス方策を考えていると言うことか。

 日本の株価は2万円を切って、19500円ぐらいをウロウロ。労働力不足が本格的になり、宅配便も値上げ、取り扱い荷物を減らすとか。面白いですね。

 さて、どこから切り込みますかね?やはり得意分野の東芝でしょうか?

 でもね、専門的すぎて面白みに欠ける。MOABを次回、考えてみましょうか?

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »