« 雨の土日 | トップページ | 風邪ひいてしまった »

アメリカの最大の経済政策

アメリカの大統領選挙で報道は埋め尽くされている。余り言われていない話まくただが、アメリカの最大の経済政策は戦争である。戦争で軍需産業が潤い、景気がよくなると考える輩がまた跋扈しそうである。

 ブッシュ大統領の時代に、イラクでアフガンでどれだけ殺しまくたとか。意味のない戦争と言われているが、軍需産業にとっては、意味があろうがあろうがなかろうが、そんなことは関係ない。とにかく武器を消費してくれればok。
そんな時代が再燃するんだろうか?
ブッシュの夢よまた再びか?

良心の時代は終焉し、ポピリズムの闘いの時代。

こんな事を考えているのは、私だけだろうか?


|

« 雨の土日 | トップページ | 風邪ひいてしまった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/64465962

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの最大の経済政策:

« 雨の土日 | トップページ | 風邪ひいてしまった »