« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

雨の土日

 昨日、今日と雨です(10月23日日曜)。


 雨だと、畑仕事もママならない。雨だから、濡れるのが嫌だから畑仕事ができないわけではない。土が水分を吸って、ドロドロ(まさに泥々)となってしまい、作業が大変な上に、うまく種を播く畝ができない。

 雨だとバイクにも乗る気がしない。テニスもできない。

 晴耕雨読と行きたいところだが、なかなか心が苛立って、落ち着かない。晴れの日に畑作業ができればいいのだが、なかなかそうはいかない。

 今年の夏は雨が降らないで、大変でしたが、土日に雨が降ったら降ったで文句を言うのだから、身勝手なものであると、自分でも呆れる。しかし、今年は夏の暑さが尋常でなく、雨も降らず、近隣の梨が焼けて、商品にならない梨になってしまい、高騰しているし、農家も大変。

 レタスもタマネギもジャガイモも高騰している。長崎・佐賀のタマネギに病気がはびこり、不作で、北海道産を期待していたら、北海道に台風が上陸、いよいよ不足になってしまった。ジャガイモも台風で北海道が厳しい。

 私自身、春のタマネギが小さくて、どうしてこんなに小さいのか不思議だったが、病気だったようである。そして、ジャガイモを植え付けるタイミングが雨降らない干ばつで種植えしなかった。残念。

 まあ、夏のお盆の時に前立腺炎で10日間寝込み、回復するのに2週間ぐらいかかった感じ。おかげで、秋野菜の植付が遅れて、果たしてできるのやら。こんな年もあるさと、あきらめであるが、残念であることには変わりない。

 ニンニクも植え付けないと、、、、、雨だとどうにも、こうにも動けません。

 やっと涼しくなってきた感じ、もうすぐ11月だというのに、これまた季節がずれている感じがするのは私だけだろうか。

 話変わって、株価が17000円を超えていますね。通年で見ると、12月から1月頭ぐらいが株価が高い時期だとか。年内に持っている株をある程度処分して、現金化しておこうかと考えています。元々この株は、下の娘の教育費として保留していたものなので、現金化しておこうかと思う次第ですが、、、、、さて、株価は上がるのでしょうか?

 Galaxy Note7が発火して、生産停止、リコールしている分けですが、その影響でiPhone7が売れることとなりそうで、Appleの株価が上昇、増産?さて、どこまで増産となるのやら。日本にはMobile-DRAMのMicron(旧エルピーダ)、DRAMの東芝・四日市、イメージセンサー(カメラ)のSony、電子デバイスの村田製作所、TDK、太陽誘電、液晶のJDIなどがあり、Apple依存が結構存在している。Apple依存から脱却したいところだが、なかなか代わる商品がないのは仕方のない事。車の自動運転も2018年以降にならないと進まないだろうから、、、、、。そんな分けで、日本的にはAppleがiPhone増産すると、儲かる企業が結構いる。それで株価も上がるかもしれないが、なかなか難しい。先のことが分かれば、株で大金持ちになる。そんなことも夢の話。

 さて、古民家買って、再生に踏み出そうかと、、、、。結構面白い方向に転がって行けそうで、健康に留意して楽しみたい。色々楽しみたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USAの大統領選に思う

 11月8日がUSAの大統領選だとかで、日本のニュースも盛り上がっていますね。果たしてどうなる事やら。


 トランプ氏は政治の素人で、不動産王。ビジネス界ではそれなりに成功した人物なのだろうが、政治、行政は全くの素人。70歳まで経験してこなかった分野で、いきなりトップに立とうと言うのだ。素人でもアメリカの大統領は務まるのだろうか?

 どんな分野でも、それなりにその業界での智がある。それは、外から見てもわからないことではあるが、、、、。

 日本の半導体の衰退は、総合弱電メーカーが創生期には、それなりの経験を積んだ人物が事業部長でトップを務めたのだろうが、事業が拡大し、会社の中でそれなりに大きな部分を占めるようになったら、素人の事業部長だとか、素人の社長だとかが采配を振るい始めたのだろう。そうなると、その智の無い素人リーダーの周りには、口当たりの良いサポーターが集められ、素人が素人を集めた集団になり、結局どうしようもなくなり、衰退していったのだと思われる。

 素人がリーダーになって、口当たりの良いサポーターに囲まれて采配を振るう、そうなると会社の衰退程度であればいいのだが、それが世界のリーダーであるアメリカ大統領となると話は別だ。地球を7回は破滅させるだけの軍事力を持ち、そのボタンンを押せる人物が勢いだけの人物でいいわけがない。

 世界はポピュリズムが席巻している。ギリシャしかり、UKしかり、ベネズエラしかり。その結果、苦しむのは市井の民であるのだが、、、、。市井の民は、余り知識も無ければ、先々を考えたりもしない集合体。どうしたもんじゃろうのー。そんな感じであるが、さて、さて。

 他国の事だと傍観していたのだが、トランプ大統領誕生となれば、そうは言っておれなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »