« IoTとソフトバンクのARM買収で考える | トップページ | 言い訳ポイ今年の夏 »

ダウンの夏

 何が悪かったのか?分からないのだが、12日の晩から発熱して、13日土曜に医者に行き、「胃腸炎」の診断の元、処方された薬を飲んでも熱が下がらず、15日月曜朝に、また、医者に行き、「腎盂腎炎」との診断で、一日2回の点滴(5時間は間を空けて)と飲み薬。16日火曜に「熱が下がらない」と申告したところ、「これは腎盂腎炎ではなく前立腺炎の可能性が大」とのことで、転院。泌尿器科に受信。超音波診断器で前立腺が腫れて、腎臓が正常なのを確認して、点滴(1日1回)。飲み薬は継続。翌日17日からやっと熱が下がった。


 12日、13日、14日、15日、16日の5日間38度以上の熱を出して苦しんだわけで、一郎のダイリーグ3000本安打達成から始まり、高校野球、オリンピックと目白押しのスポーツ観戦最適お盆だったのですが、残念ながら、高熱にうなされて、寝て暮らしました。最高体温は39度。若い時(30代)のように体は動かず、気力も萎えて、ただただ耐えていました。

 ちょっと前だと、高熱なので「入院」が当たり前の病気であったようですが、最近は良い薬が開発され、点滴に通うだけで、入院せずに済みました。しかし、再発が多いそうなので、要注意です。

 20日の今日、やっと体はある程度楽になり、そろりそろり動いてみましょうか?そんな感じになりつつあります。

 さて、話題変わって、

 オリンピック、色んなドラマが展開されています。何だかとっても涙が流れる話が多くて、どこかで、誰かが書いていましたが、「最近の若者は、ホント最近の若者は、、、、、すごい!!!!」です。

 オリンピックのパフォーマンスもすごいですが、その粘りもすごい!マッチポイント相手に握られても、点差が大きく空いていても、あきらめない。その粘りのパフォーマンスはドラマティック過ぎて、感動が大きい。

 54歳のオジサンが感動するのだから、色んな若者も感動して、大きく影響を受けて、活性化してもらえば、良い社会になっていくのではないだろうか?

 病気になってから、畑に行けていない。雨もほとんど降っていない(1日だけ夕立があったようだけど、、、、、)。どうなっているのやら、心配。

 まあ、体あっての農作業。体をなおして、復活してから、考えましょう。

 

|

« IoTとソフトバンクのARM買収で考える | トップページ | 言い訳ポイ今年の夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/64085774

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンの夏:

« IoTとソフトバンクのARM買収で考える | トップページ | 言い訳ポイ今年の夏 »