« 大牟田 図書館前 ねねの市 | トップページ | 探検部OB会に出席 »

巨大な薩摩芋

 どうしてこんなに大きな薩摩芋ができるのやら。
Pb231216まるで、カボチャのような薩摩芋。手袋はMサイズ。子供の頭ほどもあるのです。

 こんな薩摩芋、食べれるんかしら?多分食べれるでしょう、果たして美味しいのでしょうか?

 最低でも一週間は乾燥させようかと思っていますが、、、、、。無肥料、無農薬です。
また、今年、耕作放棄地に初めて薩摩芋を植えたところです。
 不思議だ。

 昨年、植えたところは、まあ、凸凹ありましたが、まあ、まあでしたが、この薩摩芋の品種はこの地だけに植たのですが、極端に豊作です。不思議。
Pb231215粘土質の畑に合う品種なのでしょうか?

 表面は白のお芋です。

 他の人に既にかなり分けましたが、、、、まだ、コンテナ2杯+ペール缶2個分あります。食べきれないので、当然、おすそ分けを実施しますが、、、、、それでも、限界があるので、さて、どうしたものでしょうか????

 久しぶりに、写真を撮ったので、ついでに人参の姿も。すくすくと育っていますが、まだ、小さい。間引きがもっぱらの仕事です。
Pb231221
葉っぱが美味しい頃です。虫がほとんど来ていないのは幸いです。

 九州は暖かいので、雑草も元気です。

 今週は、3日間畑に通い、玉葱の定植、スナップエンドウ、キヌサヤ(熊本ではアクシャ豆=アクシャ打つほど(愚痴を言うほど)沢山できる豆)を播きました。そして、薩摩芋の収穫。色々やれましたが、まだ、やるべきことは沢山あります。さすが、百姓(=沢山の仕事があると言う意味)は面白い。

 本日も、健康で、元気に働けました。

 畑は14時まで、その後、Business=仕事でした。帰宅すると、18時過ぎ。クタクタです。

 昨日(22日日曜)も、午前中図書館、昼一から畑、18時からMeeting(仕事)で、フルで働きましたから、これで2日間、畑と仕事の両立をしています。なかなか、クタビレタ連休でした。

 では、おやすみなさい。



|

« 大牟田 図書館前 ねねの市 | トップページ | 探検部OB会に出席 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/62738056

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大な薩摩芋:

« 大牟田 図書館前 ねねの市 | トップページ | 探検部OB会に出席 »