« 明日のテニスはお休み | トップページ | 11日ぶりの記述 »

宗教とは?

 私は無神論者なのだろうか?それすら、自分でよくわからない。今日も神社でお参りをして、小銭を賽銭箱に入れた。そんな私は、神も仏も存在していいし、キリストであろうとブッダであろうと、八百万の神であろうと、存在するような気はする。しかし、進化論は肯定するし、ニュートリノに質量はあると思うし、妖怪はいた方が面白いと考えています。


 こんな私は、法事があれば、オトナシクお経を聞いて、神前結婚式の時には、頭を下げてお説教を聞きます。そして、ある程度本気で八百万の神に日々感謝して生きています。

 来生は信じないけど、天国も極楽も信じないけど、人の死に対して悲しみは持つし、余り死にたいとも思わない。できれば生を全うしたい。

 世にはキリスト教だイスラム教だと言って、騒ぐ人もいるのだが、進化論はどこに行ってしまうのだろうか?現代医療と言う科学も、何処に行ってしまうのだろうか?そういえば、昭和天皇に輸血するのをある種議論していたけれど、現在は神たる天皇議論はほぼない。

 人はどうして神の存在を肯定するのか?現在の科学をある種否定する神の存在を肯定してしまうのだろうか?

 現在のイスラム国との戦争は、文明の衝突と言われるものなのかもしれない。人間のやることは、なかなか難しい。まあ、どんな理由であるにしても、戦争していることには、違いなく、善男善女なのか、どうなのかは別にして、血を流している。その根拠が宗教である。名前が既に宗教=イスラム国ですね。中東はイスラムの経典コーランをベースに法律を整備し、それで国を運営しようとしている。インターネットにすながるスマホを使いながら、、、、、。現代科学最先端を使ったインターネット。それを使いながら宗教も片手で、、、。なかなか人間は難しい。

 自分自身を考えても難しいが、八尾万の神を肌身で感じながら、現代科学を信望して、來生を信じず、神も仏も都合の良い時だけ願う、そんな自分に大きな矛盾を感じず、生活できる。とにかく複雑な存在である。人間とは。

 よく、神も仏も信じて、インターネットにつながって信心を保持できるものである。決して宗教を否定するつもりでこのブログを書いている分けでなく、なんと複雑なのか、人間は、と、言う感嘆符を書きたかったわけです。

 そして、中東の戦争の早期終結を願うばかりです。

|

« 明日のテニスはお休み | トップページ | 11日ぶりの記述 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/62469664

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教とは?:

« 明日のテニスはお休み | トップページ | 11日ぶりの記述 »