« 農作業 筋トレ | トップページ | 世界経済ですか? »

VWや東芝 大企業の病

 昔、江戸時代は世襲制が当たり前で、武士であろうと町人であろうと、家と言う存在を個人の生存以上に重要視していた。


 征夷大将軍の徳川の超であろうとも、家の価値観に押しつぶされる存在であった。現代は、家と言う概念がかなり希薄になり、個人の生き方が自由になったと言える。

 ところが、こんな自由になったはずの現代において、家みたいな価値が残っているのが企業である。企業はその存在する意味として、公の存在であり、公的な振る舞いが要求されるが、企業の内部は企業統治としての(ガナバンスと言う意味でなく、まさに企業内=家庭内価値観)いびつな制度と言える。

 日本が特殊な分けでなく、ドイツのVWをはじめ、エンロンなど破綻した大企業もそうであったように、企業内での身勝手が通ってしまうのが現代社会。

 東芝の会計処理を「不正」と言わず、何と言うのか?そんな東芝がフラッシュメモリーで世界と戦っている。256Gの48層3Dデバイスが最新らしいが、当然サムスンは量産で凌駕すべく、韓国、中国同時量産だとか、、、、。いやはや、不正会計で足を引っ張っているどころではない。この勝負、付いていけないと、DRAMと同じ道を歩むこととなる。

 四日市工場の設備投資動向に注目したい。年間2000億以上の投資無しには、生き残りの道はないようだ。サンディスクがお金を出している新第二製造棟への投資は進みそうだが、第5製造等の設備投資はストップしてしまった。やはりお金の調達の問題だろうか?

 VWの問題もまだまだ尾を引きそうだ。トヨタや日産がほくそ笑んでいるのか?実際は分からないが、中国的不正、中国社会に染まってしまったのかも、しれないVW。

 VWについては、また別の日に考えをまとめて、触れたたいと思います。

 大企業の病は色々ですね。

 よっぽどベンチャーの方が、精神衛生上良いかもしれませんね。

|

« 農作業 筋トレ | トップページ | 世界経済ですか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/62366331

この記事へのトラックバック一覧です: VWや東芝 大企業の病:

« 農作業 筋トレ | トップページ | 世界経済ですか? »