« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

VWや東芝 大企業の病

 昔、江戸時代は世襲制が当たり前で、武士であろうと町人であろうと、家と言う存在を個人の生存以上に重要視していた。


 征夷大将軍の徳川の超であろうとも、家の価値観に押しつぶされる存在であった。現代は、家と言う概念がかなり希薄になり、個人の生き方が自由になったと言える。

 ところが、こんな自由になったはずの現代において、家みたいな価値が残っているのが企業である。企業はその存在する意味として、公の存在であり、公的な振る舞いが要求されるが、企業の内部は企業統治としての(ガナバンスと言う意味でなく、まさに企業内=家庭内価値観)いびつな制度と言える。

 日本が特殊な分けでなく、ドイツのVWをはじめ、エンロンなど破綻した大企業もそうであったように、企業内での身勝手が通ってしまうのが現代社会。

 東芝の会計処理を「不正」と言わず、何と言うのか?そんな東芝がフラッシュメモリーで世界と戦っている。256Gの48層3Dデバイスが最新らしいが、当然サムスンは量産で凌駕すべく、韓国、中国同時量産だとか、、、、。いやはや、不正会計で足を引っ張っているどころではない。この勝負、付いていけないと、DRAMと同じ道を歩むこととなる。

 四日市工場の設備投資動向に注目したい。年間2000億以上の投資無しには、生き残りの道はないようだ。サンディスクがお金を出している新第二製造棟への投資は進みそうだが、第5製造等の設備投資はストップしてしまった。やはりお金の調達の問題だろうか?

 VWの問題もまだまだ尾を引きそうだ。トヨタや日産がほくそ笑んでいるのか?実際は分からないが、中国的不正、中国社会に染まってしまったのかも、しれないVW。

 VWについては、また別の日に考えをまとめて、触れたたいと思います。

 大企業の病は色々ですね。

 よっぽどベンチャーの方が、精神衛生上良いかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農作業 筋トレ

 

 農作業の翌日は筋肉痛になることがままある。

 右手が筋肉質になって、握力、持久力アップしているようだ。
 右手だけに限らない、右も左も、親指と人差し指の間の筋肉が盛り上がるようになって久しいのだが、最近その力こぶが大きくなってきたような気がする。

150927  

写りがイマイチなのでよくわからないが、とにかく握力を使う作業が多い。鍬を鎌を、土の塊を握るのです。

 あと、しゃがんだり立ったりのスクワットの繰り返しで、足も多少筋肉質になった気がする。
 とにかく、畑仕事は元気で健康でないと、楽しめません。
 仲間がいると、もう少し面白いのですが、今のところ独りです。

 土曜は11時ぐらいから16時過ぎまで、日曜は午前中テニスをして、スパゲティーの昼食を取り、その後畑に。17時前まで畑作業をしていました。あんまり疲れると、収穫物の料理ができません。いい加減で引き上げないと、帰宅後、何にもできない状態になります。

 今週も、農作業、楽しみました、頑張りました。

 シャワーを浴びて、収穫野菜に舌鼓を打って、夕食を取るのも、孤独ですが、至福の瞬間でもあります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海株価 さてどうなるのでしょうか?

 株価低迷が当たりまえの今日この頃、中秋の名月の本日、スーパームーンの明日、夜空の期待は高まりますね。

 上海株価は、株価指数3000を瞬間的には割り込んでいます。中国の需要減速が明らかになってきた現在、この先、どう考えればいいのでしょうか?
 上海株価指数と言うのは、、、、、、「上海証券取引所では人民元で売り買いする上海A株と、外貨で売り買いする上海B株がある。A株とB株の値動きをもとに算出した株価指数が上海総合指数だ。」だそうだ。

 この先単位は元かと思っていたら、指数だったんですね。元と言うお金の単位かと思っていたら、指数と言う分けのわからないモノだったんですね。3200が攻防の線だったのが、3000を割るか割らないかが、今の攻防線となっています。10月になると、ズルズルと下がり、1年前の株価2000が一つの目安となるような気がします。10月中には2000までは下がらない気もしますが。

 この上海株価に引きずられて、NY株価、そして兜町で繰り広げられる日経株価、一緒にズルズルと下がる気配。18000円を割り込んで17000円台で現在推移していますが、一進一退をしながら17000円を割り込むと、底が見えなくなりますね。しばらくは、様子見。どこが底なのか、見極めたいですね。

 中国の景気減退(リセッション)を中国政府は認めませんが、電力消費だとか鉄道輸送量、輸出量、輸入量から見れば、かなり厳しい状況なのは、色々な人が言及している通りでしょう。中国のリセッションで大波を食らうのは、韓国。さて、どうなりますか?台湾よりも韓国経済の行方に注目したいですね。

 半導体関連から見れば、どうしてもサムスンとハイニックスの行方、動向に注目したいですね。

 日本の半導体工場の行方も注目です。よくわからないのが、富士通、Panasonicですね。デンソーが買収した元富士通岩手工場は順調に稼働しているようです。会津若松の富士通工場も動きがあるようです。魚津のPanasonic工場はどんな様子なのか伝わってきませんが、、、、、、。ルネサス那珂工場はボチボチ設備投資が進むみたいです。日本の半導体工場の今が知りたいところですが、まあ、そんな細かな記事が表に出てくるわけはなく、地味に一つづつ確認していくことが大切なようです。

 東芝四日市も、動向がイマイチ見えません。フォーキャストが消えて、そして、また復活したような、、、、、細かな話はなかなか見えませんね。東芝株は特別枠で囲われています。

 いずれにしても、アップルのiPhone6シリーズ、好調なようで、これに関わっている半導体工場は活況です。そう、DRAMやイメージセンサーなどのデバイス工場は、活況ですね。

 株価だけ見ると、本当の経済は見えてきません。半導体と言う切り口で、色々見ていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経平均株価円割れ

 ばかなか大変ですね、株価。

 NYも上海も続落ですか、、、、、日経も1800円を割り込んでいますね。これからズルズルと下がりそうですね。

 まだ底ではない感じです。上海株価は政府が支えているのでしょうが、ズルズル下がる感じで、底が見えません。一年前の株価よりは高いわけで、それでヨシとすべきなのかもしれません。

 中国経済の実態から言えば、まだまだ下がる余地はありそうです。18000円を割れば、マインドが冷え込んで、上り調子になるには、かなり時間がかかりそうだと、最初に言ったように、底もまだまだ見えません。

 こんな中、とても株式投資で勝てる気がしません。3年は保持するつもりで買うのがスタンスですから、目先上がりそうだと言う雰囲気では買いません。

 投機(陶器ではありません)と投資、似て非なるものです。あくまで、投資にこだわります。そう、ギャンブルであることは間違いないのですが、投機は短期間、投資は短期間でない期間(あやふやですが)に出資します。

 なかなか難しいニュアンスですが、そのニュアンスを守りながら、株式で遊んでいます。あくまで、遊び。下の娘の学費を稼ごうとは思っていますが、、、、、、。
 遊びは、遊び。経済の読み込みが大切です。

 来週もズルズルと行きそうです。

 では、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛のシルバーウイーク

 メチャメチャクタビレました。怒涛の5日間(2015年9月)、休みを満喫したと言えるでしょう。

 19日土曜日 出勤、お仕事なのか、人生の一部なのか?晩飯はウナギの蒸篭蒸しを食べました。
 20日日曜日 午前はテニス。昼から畑仕事。収穫はエンドウ、ササゲ、ナス。

 21日月曜日 午前2:30出発、伊万里湾の外で釣り。一投目で真鯛釣り上げ、最後にヤズ(関東ではワカシ)とバトル。寝不足で早々と就寝。

 22日火曜日 午前 洗濯、郵便局でお金をおろし、図書館経由荒尾梨を送ろうと思ったのですが、大玉収穫は品評会27日以降とのこと。単なるドライブとなりました。午後から畑。タマネギの球根を植えたり、なんだかんだ。19時からはヨガ。晩御飯は真鯛の刺身。
 23日水曜日 朝食はヤズの刺身。9時過ぎに二輪のドライブに出発。長洲を通り、金峰山を通り、北バイパス経由で運動公園を抜け熊本空港を左に眺め、俵山経由で久木野を通って、蕎麦をいただき、赤水ー菊池ラインで気持ちよく走り、菊池ー山鹿経由で帰ってきました。帰りに、久しぶりに師匠の畑でひとしきりお話をして、雨雲に追われるように帰宅。余りに疲れたので、夕寝。18時まで。晩飯は鯛の煮つけ、鯛の焙り刺身。

 やりたいことをやるには、体力が必要。疲れを知らない肉体が欲しい所です。しかし、さすがに結構疲れました。月末に向けて、明日から一働き。

 いつかやろうと言うのは、なかなか実現しない。やりたいことは、すぐにすべき。そう、人生は短し、恋しろ乙女ではないが、やりたいことはやって満足すべき。

 最近、陶芸をしていないのは残念。チョット欲求不満。

 古民家再生は古民家探すことからなのだが、、、、、、これは仕事辞めないと、とても時間はありそうにないね。時間はつくるべし、、、、とは言え、有限な時間。なかなかバランスを取るのは難しいね。

 そんなカンダのシルバーウイーク。9月も最終コーナー。2015年もあと100日とか。まだ100日ある。やりたいことは、今すぐやろう。そんな、感じの一週間でした。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月も半ば

2015年も半分が過ぎたと思っていたら、夏休みも終わり、9月も半ば。2015年は、残り2ヶ月半となりました。


台風15号が頭の上を通り過ぎたら、また夏がぶり返すかな?と思っていたら、秋が深まり始めました。大雨で、大変な水害を受けた茨城、栃木の方々には、お見舞い申し上げます。温暖化の影響か、これまでと同じとは言えない気候に成りつつあります。台風17号、18号のダブルで、大変な大雨に成って、、、、、そう、ダブルで台風がやってくること自身が既に、普通ではありません。これまでの普通がなかなか通じなくなるのでしょう。

さて、株価は18000円を少し切ったりしていますが、チョット読みが甘かったかな?と思ってしまいますね。これから、まだ、まだ下がりそうです。一進一退と言いますが、転げ落ちる方向なので、どこまで転げることやら。

安全保障法案=戦争法案やら、原発の再稼働やら、、、、、ホント自民党はまずい方向に進みますね。これもアメリカの政治力なのでしょうか?

畑は写真を撮ったりしていますが、なかなかアップできません。つまり面倒なのですね。

昨日、一昨日の週末は忙しかった。盛りだくさんで、アット言う間に過ぎてしまいました。法事、畑、お参り、温泉、実家訪問、集まり、会食、、、、、、なかなか大変でした。天気も良く、暑くもなく、過ごしやすい気温で、エラク気持ちの良い週末を過ごせました。天気、お世話していただいた方々に感謝です。

経済感想など述べたいところですが、なんだか気力が続かなくて、今日はこの辺で。

少し、クタビレましたかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風17号、18号 ダブルですか?

なんとまたまたダブルで台風が日本に接近。


今週末は、台風で大荒れになるかも?

少なくとも、太平洋側の海は、波が大きそうです。

今年は、2ついっぺんに来るのが流行りでしょうか?台風が二つ=ダブルで来るのは、以前あったのでしょうか?なんか、始めての様な、、、、、まあ、これまでの気候とは違いますから。

いずれにしても、台風動向には注目ですね。ついこの間、15号が来たばかりなのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海株価 分からんな~

上海株価表示が、横一本線になっている。G20開催中だから?分からんな~。中国政府のコントロールなのかしら?


中国政府が勝手にアメリカ国債を売りさばいたとかで、アメリカがどぎまぎしている報道があったが、株価を支えるために、現金が必要であったとか、、、、、。

 チャートこのグラフは、SBI証券の上海株価 10日間表示から拝借してきました。
9月3日から横棒。下落が止まったというより、無理やり横一本にしてみましたと言った感じ。中国恐るべし。
アメリカNY株式も日本の株式も、中国経済の成り行きに注目中。さて、いつごろ落ち着くのやら。
それにしても、上海株価を横一本にしてしまう中国、チョット怖い感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が多いな~

雨の日の農作業は大変なので、雨の日は農作業お休み。


それにしても雨が多い。稲刈りできないで、困っていると言うブログを見ると、、、、自然相手はなかなか思うように行かない。

そうそう、台風発生。一路沖縄方面に進んでいる。また、雨なのかな?こないだの15号台風で、蔓もののネットが倒れていたのと、収穫しようとおもっていたゴーヤがどこかに行ってしまった(多分傍の薩摩芋の中に転がっているのでしょうが、、、)。

次の写真が薩摩芋畑。もう、何が何だか。

P8301113

  昨日、土曜。雨は夜半からと言うことで、朝から畑に出掛けました。耕運機をレンタルして、耕すべき場所は耕し、雑草で困っている(刈っても、払っても、刈っても、刈っても、生えてくる雑草地帯)所も耕し、朝9時にレンタルして、10時から始めて、15:30まで4時間余り耕運機を稼働させていました。

耕運機で耕す前の画像。払い機で草刈した先週(8月29日画像)。一週間経つと、現状8割回復といったところでしょうか?素晴らしい回復力。日本と言う国は、土も、気候もいかに素晴らしいかという証明みたいなものです。砂漠化した日本の土地は余り知りません。放置しておくと、森林に戻ったと言う話は聞きますが、、、、。(耕運機で耕した写真は、撮っていないので、また今度)

P8301112

耕運機の掃除に、実質30分以上掛かり、いやはや大変でした。湿った土=粘土と雑草の茎で、団子状態になり、それが巻きついて、さらにコビリツイテ。掃除して返却が条件なので、一生懸命やりました。

まあ、土が湿っていると、ホント大変です。本日は肩から背中にかけて筋肉痛。まあ、大したことはないのですが、、、、、、背中が痒い。そう、汗疹再発。耕運機返却後、すぐに近くの銭湯(温泉まで遠出する気力が無かった)に行って、汗を流したのですが、、、、、背中が汗疹ぽい。チョット、弱っているのかも?

そうそう、先週の日曜朝、突然に左耳が詰まった感じで、それに加えて聞こえ難くなり、あわてて月曜に耳鼻科に掛かったのですが、、、、ハッキリした原因不明。どうも夏の疲れの様ではあるのですが、、、、加齢でしょうか?まあ、気温35℃超えた夏場に畑作業を一日中やるから、体が悲鳴をあげたのでしょう。

ちなみに土曜は曇りで、そんなに暑くなく。それでも汗で下着から上着、ズボンまでベチャベチャでしたが。1.5ℓの水分補給でした。車に乗る前に、パンツも例がなく着替えるのですが、それでも車が少し汗臭い。

耕した後に、マルチを張る予定でしたが、昨日は耕しただけで、タイムリミット、体力リミット。あ~クタビレタ。

さて、参議院で戦争法案=安全保障関連法案が審議されていますが、安倍晋三首相はどこ吹く風、時間が法案成立とたかを括っている。まあ、自民党の戦略勝ちですね。もっと言えば、アメリカの作戦勝ち。憲法違反も何のその、実にアメリカにとって都合の良い法律だこと。鳴りを潜めているTPPもアメリカにとっての都合の良い条約。日本人の愚民化政策の成功と言えますね。

戦況に行く人が少なければ、自民党に有利であり、さらに、反知性主義を跋扈させることで、ネットウヨ的マスゴミが繁栄する。これを仕組んだのは、やはりアメリカだろうな?アメリカのある種の属国政策なのでしょう。

そう、選挙に行くことが何よりも大切。現為政者=彼らにとっては、選挙に行かせないことが大切。そして、愚民化して、反知性主義がはびこり、一部のエリートがコントロールしやすければOK.それをアメリカが望んでいるということ。

ホント、乗せられやすい国民だこと。大学進学率が高かくても、スマホ中毒にしておけばなんてことないね、そんな言葉が聞こえてきそうだね。

安倍晋三首相をこんな感じに仕向けた根本は?やはり若い時の留学に、そのルーツはあるのかも。これだけ毛並みの良いエリートも、仕組まれるのでしょうね。周りのブレインも基本的には同じルーツを持っているのでしょうか?

欧米の政治は、先の先に手を打つ意味で、チョット日本人は真似ができないかもしれませんね。お人好しの日本人ですから。

さて、株価の波乱もまだまだ続くでしょう。原油価格も、シェールガス・オイルがこの先30年は復活しないように、息の根を止めるべく、60$以下/バレルで推移するでしょう。中国経済も、低迷することとなるでしょう。それでも、日本人は、日本は柔軟に生きていくことでしょう。楽観的ですが。

経済の話はまた、今度。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »