« すきな女性歌手 | トップページ | 雨が多いな~ »

「株安の今が投資のチャンス」と言う記事

表題の「株安の今が投資のチャンス」と言う証券アナリストたちの記事が目に付く。この株価が安い時に買うべきだとか、、、、、。株価は19000円に戻したとたんに、もう「買い」だとかと騒ぐヤカラが幅を利かせる。まるで原子力村の住民の様に「原子力は安全だ!」と再稼働をさせるために、言い張る人たちのように、実に無責任なヤカラ=アナリストが多いことよ!


株価は少し戻しただけ。まだ底を付いたとはとても言えない。

中国経済が今後どうなるか分からない状況で、日本の経済も無傷ではおれない。特に中国輸出産業は打撃を受ける。さらに、韓国経済も中国に引きずられて、同様に下がる。韓国に輸出している産業も、大変な目に合う。

中国に車を輸出している世界中の車メーカーも打撃を受けざる得ない。運輸も、下がる。鉄鉱石も石炭も下がる(需要が減退)。資源が余る方向に転がる。

中国の経済減速、低成長どころかマイナス成長になる状況から、日本の株価は19000円台を維持できるとは思えない。18000円台で一時停滞すると私は予想している。もっと悪い予想をすれば17000円台での停滞、それ以下での停滞かもしれないと思っている。

そんな状況下で、株が安くなった今が買いだと言う人たちの、感覚を疑う。それは、ギャンブル=投機(投棄?)ではないかと思う。まあ、無責任なプロフェッショナルを名乗るヤカラが多いことよ。

日本内需もGDPもマイナスである。外需に頼っている産業も、世界全体が減速、減退(リセッション)それば、全体での勝ちはない。リーマンショックとは違う形でのリセッションが起きているのだろう。

まあ、ポジションをどこに持つかで(立つかで)、言動も違ってくる。原子力村々の民の様に、後世に遺恨を残すと分かっていながら、そのポジション(現世利益)がそう言わせるのだろうが、人間は悲しい生き物である。

経済成長が必ずしも、幸せをもたらしてくれる分けでは無いことに考えを及ぼしてみましょう。なかなか難しい考えではありますが。

|

« すきな女性歌手 | トップページ | 雨が多いな~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/62180343

この記事へのトラックバック一覧です: 「株安の今が投資のチャンス」と言う記事:

« すきな女性歌手 | トップページ | 雨が多いな~ »