« 二週間ぶりの畑 | トップページ | 暑い日の農作業 »

景気と株

 景気と株の事書くのを忘れていました。上海株暴落の時に書いた通り、売れる株は売りました。その後、日経の株は結構持ち直して、「私の読みは間違いだったかな?」と、揺らいでしまいましたが、中国元の切り下げ、中国GDPの低迷、そして日本のGDPの低迷、さらには韓国経済の落ち込み、などなどが重なり、NYも東京も下げましたね。この下げの底はどの辺りでしょうか?

 これまた、推理。仮説と検証。自分の立てた仮説が正しかったか?間違いであったか?それは時間が教えてくれる。

 私の読みでは、日経19000円を割って、18000円台でしばらく硬直。まあ、17000円まで下がるとは思えないのですが、17000円台まで下げると、マインドが氷ついてかなりやばい事になりそうですが、、、、、。少なくとも、一ヶ月、二ケ月は様子見ですね。

 興味がある株がお買得になると、買いたくなるのですが、そこは我慢。しばらく、株は凍結と言うことで。投資は行わないけど、注目はしていこうと考えています。

|

« 二週間ぶりの畑 | トップページ | 暑い日の農作業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/62136860

この記事へのトラックバック一覧です: 景気と株:

« 二週間ぶりの畑 | トップページ | 暑い日の農作業 »