« もし、○○の方向を選んでいたら | トップページ | 取りあえず »

シャオミの調達減速の理由(仮説)

シャオミ(小米)が調達を減速させた話は、以前に書いた。実際に5月ぐらいから極端な減速だという、デバイス納入者の言葉であったが、その理由の仮説が立った。


キーデバイスの不足が原因。アップルがそのキーデバイスを買い占めている状況で、シャオミには流れてこない=シャオミが調達できない。だから、生産を減速させ、調達を控えた。そのキーデバイスはCMOS=イメージセンサー。Sonyが世界No.1であるデバイス。2000億の投資を今年初めに発表し、続いて追加400億円の投資も発表。Sonyの一人勝ち。

Sonyの何がそんなに優れているのか?これは、明日講演を聞いて学びたいと思うのだが、Sonyのハイエンドなデバイスが手に入らないと、ハイエンドなスマホが成り立たない現実がある。やはり、アップルはチョットすごい。品薄になることを予想して、買い占めに走り、先行したアクションを起こすのだから。

もし、私の仮説が正しければ、シャオミと中国のその他のスマホメーカーは、しばらくは安価な低グレードなスマホ生産でしのぐしかない。そんなに長い時間、Sonyが勝ち続けるわけではないが、それでもそんな経済の流れを、感じられることに感謝。

色々な課題があり、明日の講演が楽しみである。

|

« もし、○○の方向を選んでいたら | トップページ | 取りあえず »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/61937662

この記事へのトラックバック一覧です: シャオミの調達減速の理由(仮説):

« もし、○○の方向を選んでいたら | トップページ | 取りあえず »