« 取りあえず | トップページ | 梅雨が明けたと思ったら、雨は全く降らない »

原因があって、結果が

選挙に行く人が少ない。そうすると、選挙に行く人の意見が反映される。


当たり前の事なのだが、、、、、。

投票率が低い選挙からは、「国民の賛同を得られた」と、過剰に意識する自意識過剰の首相が生まれ、持っている銃をブっ放したがる。そして、喧嘩をしたがる。

これも自民党に投票した方々の意見の反映であろう。公明党に投票した方々もご同類。強い日本を取り戻す?どんな日本を取り戻すのか?大日本帝国なる強がりで幼稚な日本を取り戻したいのだろうか?アメリカの戦争の片棒を担いで、カッコつけたがる国家になるのだろうか?

TPPもしかり。国としての権利である関税。これを差し出すというのだから?自らの堀を埋めた大阪城みたいに、しばらくするとアメリカに自由にされている。江戸から明治の開国時に不平等条約を結ばされた屈辱を再度である。

ホント、今の自民党は日本をそこまで貶めて、何がしたいのだか、、、、。

これも選挙に行く人が少ない為に起こった結果。

人は真実を見るのではく、嘘でも心地いい事を信じる。その結果がどうなろうと。

これを衆愚と言うのだが、反知性主義とも言う。

民度のなせる業。

さて、台風が過ぎて、資格試験も済んで、大豆、小豆を播くのを忘れていました。今週末、頑張って播きましょう。遅いですが、、、、、今度は水やりをしないと。

なかなか思うように行きませんね。

|

« 取りあえず | トップページ | 梅雨が明けたと思ったら、雨は全く降らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/61983954

この記事へのトラックバック一覧です: 原因があって、結果が:

« 取りあえず | トップページ | 梅雨が明けたと思ったら、雨は全く降らない »