« 台風が来ますね | トップページ | もし、○○の方向を選んでいたら »

上海株の暴落

 上海株の暴落に、色々な方が言及している。色々意見を聞(実際は読むばかりですが)くのは、実に面白い。そう、皆それぞれのポジションがあり、そう言いたい、そう思い込みたい人たちが、それぞれの立場で言及していることが、実に良くわかる。


 今回の上海株の暴落は、バブルが弾けた分けではないと言い張る人たちの根拠は、「上がり過ぎた株が、下がっただけ」と言う論調。実に人間らしい。そう、バブルが弾けたというのは、株価であろうと、土地の値段であろうと、チューリップの球根であろうと、上がり過ぎた(過熱し過ぎた)ものが、下がる現象をバブルの崩壊と人類は言っていたのに、それをバブルの崩壊ではないと、言い張る人々は、まさに今の自民党と同じ。憲法違反を違反でないと言い張り、なし崩し的に法律を変えて、憲法まで変えようとしている輩と同じ理論。

 実に面白い。よく言われる、「人は見たいものを見る、聞きたい言葉を聞く」と言う表現があるが、まさにそれである。言い張れば、何とかなるという話。

 そして、ギリシャと同じように言い張れば何とかなる、言い張れば次の世代の人たちが何とかしてくれる。問題の先送り。それがヒトの性であるとは言え、露骨だな~。

 上海の株は、まだまだ下がる。そして、底が何処だかわからないぐらい下がる。そして、ニューヨークも東京も無傷ではいられない。

 と、言うことで、私は逃げることとしました。取り敢えず、心理的に売っても可能な株は売って、上海の株価の下がり具合を見き分けてから、再度考え直しましょう。

 これだから、株の売買は止められない。自分の仮説、見識、推理を実際にブツケテみて、玉砕するもあり、極端な利益を上げるのもあり。ギャンブルですが、推理を伴ったギャンブル。自分の推理の正しさ、謝りを実証できるのですから、面白。

 私は、現在、小米(シャオミー)の動向に注目しています。東芝の四日市の投資スピードが落ちているのは、東芝の不正決算の問題だけでは無いと思うのです。小米の調達が極端に下がっているこの現実。少し、分けが分かりました。

|

« 台風が来ますね | トップページ | もし、○○の方向を選んでいたら »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/61896976

この記事へのトラックバック一覧です: 上海株の暴落:

« 台風が来ますね | トップページ | もし、○○の方向を選んでいたら »