« チョットだけギリシャ問題 | トップページ | 農的生活にはまだまだ遠い »

ギリシャの国民投票結果が出ましたね

 ギリシャの国民投票が事前世論調査通り、緊縮財政に「No!」で結果が出ました。ほぼ、予想通りなのでしょう。


 さて、EUはこんな理不尽なギリシャを相手にするのでしょうか?イタリアやスペイン、そして実際にデフォルトを起こしたポルトガルなど、緊縮財政で痛みを伴う財政政策を実施して、立て直しを諮った国々は、こんなギリシャを相手にするのでしょうか?

 まあ、政治の世界なので、どんな結論が待っているのかは分かりませんが(EU離脱だとか、ロシアに支援を求めるなど、、、、)、目先起こるであろう事象、円高ユーロ安、そして株安。

 株が大幅に安くなるであろうと、空売りを仕掛けている人たちがいますよね、キット。空売りとは、証券会社から株を借りて(借りた時の金額に金利をプラスして返さないといけない)、その株を売り、安くなってから買戻し、その差額を儲けるという仕組み。

 空売りの大変怖い所は、下がると思っていたところが、株が値上がりした場合。本来の株は買った値段以上の損失は無いわけですが、空売りでは青天井に損失が発生するようです。当然ですが、私は空売りは行いません。なぜなら、取れるリスクは、現物としているので。

 信用取引もしません。信用取引と言うのは、借金をして株ゲームを行う行為で、借金してまでゲームをしてはいけません。空売りもネガティブなので、ネガティブを想定すること自身、健康に良くなさそうですね。

 さて、ギリシャの話。ギリシャ国民が緊縮財政に対する痛みを嫌い、「No!」と言った結果は、ギリシャ国民がその結果を受け入れるしかない。個人レベルで考えれば、破産した結果は受け入れざる得ないと思うのですが、不思議な国です。ギリシャは。有史以来、複数回デフォルトを起こしている国民ですから。

 さて、今回のギリシャで日本株はどこまで下がるのかしら?2万円は切るような気がしますが、、、、。1.8万円程度まで下げることは無いとは思うのですが、、、1.9万円の上の方で止まってもらいたいと思う今日この頃です。

 まあ、いずれにしても、波乱な週明け。トレーダーは「ワクワク」しているのでしょうか?

|

« チョットだけギリシャ問題 | トップページ | 農的生活にはまだまだ遠い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/61844637

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの国民投票結果が出ましたね:

« チョットだけギリシャ問題 | トップページ | 農的生活にはまだまだ遠い »