« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

AKIRA

 AKIRAを観た。金田が哲夫に飲み込まれそうになるシーンは、もののけ姫でたたり神に飲み込まれるシーンに似ていた。


 どちらが先かを調べると、AKIRAは1988年、バブル絶頂期。もののけ姫は1997年、失われた10年の真っただ中。AKIRAが先なんだ。

 それにそても、象徴的。AKIRAが眠っていたのは、東京オリンピックの建設途上の建物の、地下深く。そして、東京が崩壊していくシーンは、津波に飲み込まれる東京のようであった。

 2020年東京オリンピック。無事できればいいが、AKIRAの予言的な感じが、どうもヨロシクない感じ。原発の再稼働、素人にはその安全性は分からないが、AKIRAは一度東京を壊滅させている。そして、二度目の壊滅。

 そう、一度目の壊滅は太平洋戦争。二度目の壊滅は、予言的でしかないが、、、、、怖い感じ。

 AKIRAの映画を見て、こんなに示唆されるとは。そう、予言でないことを祈りたい。東京壊滅なんて、見たくもない。

 原発の再稼働、すでに3.11は4年経ち、過去のものとしたいのかもしれない。しかし、過去であっても、まだ済んでいないことが多すぎる。福島原発の後始末、放射能汚染、放射能流出。まだまだ終わっていない。終わらせる技術がないのが現在の人類である。

 手を付けてはいけない技術、暴発した場合に、コントロール不能になるエネルギー。まさに、AKIRAの世界。なんとも、示唆に富んだ映画だった、このAKIRAは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農作業の後の温泉は、極楽

 普段、家では風呂に浸からず、シャワーで済ますことが多い。99%シャワー。しかし、農作業の後の温泉は、実に極楽。汗をかいて、泥にまみれた(実際にはまみれていないけど)体を、アルカリ系の温泉に浸かると、実に気持ちがいい。まさに、極楽、極楽である。


 本日は午前中はテニス、そして農作業と温泉、そんな日。
 
 畑で紫蘇、葉大根、サラダ大根、二十日大根、サラダ水菜、グリンピースを播く。昨日は、人参、スナップエンドウを播いた。さて、上手く発芽してくれるかしら、、、、。ベランダでは、つる無しエンドウ、マリーゴールド、カボチャ、キュウリの苗を育てるべく、播種。こちらも欠かさず水やりを行わなくては、、、、。

 春は忙しい。この他、夏野菜と呼ばれるトマトとか、ゴーヤ、その他色々苗づくりをしないといけない。昨年は買ってきた苗で失敗続きであったから、今年は苗を畑の土で作るべく奮闘する予定。栄養豊富なリッチな土で育った苗は、私の畑があまりにプアーなので、かなり驚くようで、一時成長が止まり、生育不良に陥りやすい。やはり、最初からプアーな土で発芽して、プアーな土に慣れた苗として育たないと、上手くいかなさそう。

 昨日は、里芋を全て掘り上げました。一部、食われているイモがあるのですが、誰に食われたのか。モグラかな?それともネズミ?しかし、食われ方が結構カワイイ。全部食われている分けでなく、一部、部分的に食われているので、誰が食ったのか?
 今年は、里芋、沢山植える予定。ジャガイモも先々週の水曜(3月11日)に沢山植えた。ナスの種が準備できていないのが少し気がかり。

 そんな農作業の後に温泉に。軽トラ行きました。バイクで行くと、帰りに冷えるのと、温泉で脱力してしまい、二輪のバランスに自信がなくなるので、軽トラ様様である。温泉ぐらいであれば、軽トラは軽快に走るのです。ツーシーター、ミッドシップの軽トラ。なかなかよろしい。

 さて、温泉で極楽気分を味わって、本日はサバのみりん干しを焼いて、後、烏賊ののフリッターやら、卵・ベーコン・シイタケのオムレツ(朝の残りの半分)、大根の甘酢漬けなど。本日も美味しく夕ご飯を頂きました。実に充実した食生活です。そして、温泉です。体は鍬を振るったことで筋肉痛ですが、かなりいい感じの気怠さです。何とも、理想の土曜日曜です。

 と、言いながら、明日からは、また仕事。憂鬱ではないですが、農的生活が、ヤッパリイイですね。そんな、土曜日曜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの千葉

 単身赴任先から、久しぶりに自宅に戻っています。羽田に到着して、とにかく人が多い。以前は、平気、気にもならなかった人の多さは、久しぶりに大都会に出てくると、とにかく人が多いので、戸惑う。新橋で、待ち合わせだった。SL広場、すごい人混み。都会だな~。やっぱり、田舎は良いね。


 私の所属する業界は、何だか動きが激しい。まあ、生き残れれば良いのだが、、、、、。真剣に考えないと、生き残りは厳しい。なかなか、、、、、まあ、ブログで書くことではないので、止めておきましょう。

 春めいて来ました。そう、苗を育てなければ、、、、、。ジャガイモは植えたのですが、ニンジンとグリンピースを播きたいのですが、、、、。そろそろ農閑期も終わり、畑はイソガシクナッテきます。

 今年の新卒の就職は、かなり良かったようで、売り手市場だとか。そうなんですよね、団塊の世代と呼ばれる人たちが、2014年に皆さん65歳以上になられたので、若者を雇う余裕が出て来たのです。私の所属する組織は、団塊の世代より、少し下がった方々が、60歳以上になって、特別社員と言う名前の契約社員として、働いていますが、彼らの給与は新卒の給与よりやはり高い。その上、文句は言ううけど、体は動かないときたもんだ。正直、60歳超えた方々は、ご遠慮してもらいたいのですが、そうも行かないのが現実。団塊の世代から5年下がった世代の卒業が終わらないと、本当の新卒売り手市場は来ないのかもしれません。

 年金問題で、厚生労働省は年金支給を60歳から65歳に引き上げましたが、さらに70歳まで引き上げる計画であるようです。しかし、70歳ぐらいの、文句ばかり言い、体は動かない老人が職場に居るのは、やはりマズイデスネ。定年延長ではなく、何か他の手を考えないと、いけないのですが、、、、、。

 日本の世代人口がいびつなのは、やはり第二次世界大戦があったからなのです。戦争が諸悪の根源であるのは、昔からの歴史が語る事実なんですが、現日本の自民党政権は、「戦争ができる国」への制度変更を行っています。憲法を骨抜きにする、あるいは憲法も変えてしまおうと言う話です。歴史がどう評価するか?まあ、怖い話です。

 同様に原発再稼働を既定の路線、常識なのだと言った雰囲気をマスコミを含めて作っていますが、福島の放射能漏れ、汚染は未だにどうにもなっていない事実に蓋をして、また同じ歴史を作ろうと言うのですから。原始村のオピニオンリーダーの方々はホント怖くないのでしょうか?多分、自分の責任は感じていないんでしょうね。そんな、無責任、お金に目がくらむ人が一杯いるのも人間の悲しいサガですね。業の深い存在です。

 さて、そんな日本で、どうやって生きていくべきなのか?やっぱり自分の食料自給率アップが、自由に生きると言うことだと考えています。稼ぎが少なくても、食料をある程度、自分で作ることができるのであれば、ヤッパリ強い。そして、給与だとか組織だとかに、囚われない生き方が、私の目指すものだな~と最近思う様になってきました。

 やりたいことは沢山ある。そして、それにはやっぱり自由でないと出来ないことが多い。時間の自由、金銭的な自由、組織拘束からの自由。尾崎豊の歌ではないですが、自由と言うのはなかなか難しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大きな買い物

 大きな買い物をしました。軽トラをゲット。スズキ・キャリー・トラック。新車、まだまだ新車の臭いのする車でした。


 初めて車を手に入れた時の感動はありませんが、それでも何だかチョッピリワクワクします。ワンダービジョン?

 農作業、全然できていません。そろそろジャガイモを植え付けて終わっていないといけないイメージだったのですが、ナンセ土日に暇がない。

 昨日、一昨日の土日も(今日は月曜日=3月9日)結局仕事がらみで、終始。そして、先週の土曜はドップリ仕事、先週の日曜日は法事(私事でしたが、、、、)、先々週の土日もドップリ仕事。ズーット仕事していると、曜日が分からなくなるのです。「エーっと、今日は水曜だったっけ?」などと、月曜に思うのだから、病んでいます。

 思っていたより、ダメージ大きいですね。3月に入って、こんな調子。若い時は、なんとも思わなかった、、、、、もっと言えば「24時間戦ってやるぜ!」と言った感じだったのですが、最近は休みがなかったら、かなりのダメージを精神的にも肉体的にも受けています。困ったもんです。無理がききません。

 昨年、釣りに行って、貫徹したらかなりダメージが大きかったのですが、、、、ヨロッパ出張しても、かなりシンドクナッテ来ていたので、まあ、そんなお年頃何でしょう。それでも、寝れるのは武器です。どんなホテルでも、どんな悩み事があろうと、悲しいことも悔しいことも、はてまて、怒っていても、寝れます。寝れば、少しは冷静になります。そう、寝ることでリフレッシュできる体質です。私の母から受け継いだ体質。私の父は寝れない、不眠症の体質でした。弟が受け継いでくれています。私は、寝れます。

 寝ることができても、休みなしの生活は、結構厳しい。

 まだまだ先のある仕事。長持ちさせないと、精神的にも肉体的にも!

 と、言うことで、何とか雨の降らない水曜日、畑を耕す為に休みを取ろうと思っています。ジャガイモ植えれませんから。

 そろそろ、暖かい自宅で、種蒔=播種=育苗をしないと、、、、、今年は苗を買わないで育てようと思っています。

 今週末は、久しぶりに自宅(船橋)に帰ります。

 九州はいいのですが、タマには帰らないとね。義理も果たさないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を亡くしているな~!

 ここのところ、休日=土日のどちらか仕事か、両方仕事の日々が続いている。久しぶりに、ハードです。若い時はなんてことなかった事が、エラクハードでになる。そう、くたびれるのです。もう三週間以上もこんな生活。


 畑に行けていない。テニスもできていない。2月末でトレーニングジムも辞めた。何だか仕事一色になりつつある。非常にヤバイ。精神的にも、肉体的にも。精神と肉体は紙一重で、一体です。そうです、精神的に病んで来たら、肉体的にも病んでいる証拠。こんな仕事人間は嫌いなはず!

 しかし、現実がどうにも仕事一色。困った困った。

 今週末は、ある資格の研修。土日使って、研修。これもチョットヤバイな~。まあ、後は任せるしかないのですが、、、、、、。

 そんな分けで、ブログ更新が疎かになっている分けです。

 やっと、春で、そろそろ農が忙しくなると言うのに、仕事で土日潰して、畑が疎かになるのは、本意ではないのです。仕事なんて、チャチャと!片づけて、農に、バイクに、テニスに、ハタマタ釣りや陶芸などやるべきこと、やりたいことは沢山沢山あるのです。

 特に春は、芽吹く季節。農にとっては大切な季節。

 時間を大切にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »