« へこむな~ | トップページ | 最近の原発再稼働の雰囲気 »

電子書籍なるもの

 余り興味がなかった電子書籍なるものを購入してみた。正確には、ポイントゲットしたので、そのポイントで雑誌を購入してみた。

 
 ebook.sony のショップで購入。PCで閲覧。たぶんタブレットやスマホでもできるのだろうが、現在はPCしかないので、PCでの閲覧。
 雑誌は、それなりに観れるのだが、拡大して読む場合、タッチ画面でないとかなり面倒なのかも?しれない。自宅のPCは昨年春に購入したSonyのバイオ、タッチ画面で結構楽しく閲覧できる。
 
 紙の雑誌であれば、絶対買わないであろうと思われるものを購入してみた。意外に安価で、読める。たぶんタブレットであれば、もっと楽しめるのかも?しかし、小説なんかは読みにくいね、、、、老眼が進んでいるためであるのだが、、、、。

 ビーパル2014年12月号などは無料で閲覧できたりする。ホットドッグと言う雑誌は電子書籍でしか出版していないようである。そう、昔、ポパイ、ホットドックと言えば若者向けの情報誌だったのが、40歳以上のオジサマ向けの雑誌に変身しているのには驚きである。出版業界も色々変化してきているようで、興味深い。

 紙の書籍でない分、保管スペースがいらないし、ネット上に置いてあるので、ネットにつながる環境であれば、読むことができる。実に、面白い。私が仕事を始めた昭和62年の時に、考えられなかったビジネスである。書籍と言う手法で販売されているが、書籍に動画をはめ込む書籍が出現しているのだろうな、、、、。最近のマニュアルは動画であったり、商品プレゼン・プロモーションも動画が増えている。

 テレビのコマーシャルは衰退するかもしれないが、ネット上のコマーシャルはまだまだ創生期。今後この分野のクリエイターも増えてくることだろう。

 まあ、テレビの無い生活を送っている私にとって、ネットの世界の変化は実に興味深い。

 一、市井の民としては、興味シンシンといったところか?

|

« へこむな~ | トップページ | 最近の原発再稼働の雰囲気 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/61118393

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍なるもの:

« へこむな~ | トップページ | 最近の原発再稼働の雰囲気 »