« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

ウ~ン、年度末頑張るぞ!

 

21日土曜、仕事で出張りました。畑に行けずじまい。


 まあ、仕事の合間を縫って、E-MobilのポケットWiFi解約を行いましたが、、、、。午前中は、床屋と歯医者を掛け持ちして、それから仕事。昼に、E-Mobilが買収されたYahoo-Mobilで解約手続きを。かなり待ちました。

 ポケットWiFiは上の娘用に契約したもので、一人暮らしを始めるにあたり、ネット環境がないアパートでの策でした。その娘も3月に卒業、社会人になることとなり、WiFiも取り敢えず解約。2年間契約でしたので、ちょうど2年。そしたらSIMカードだけ渡して、本体は持って帰ってOKとのことで、取り敢えず、持って帰りました。もしかしたら、安価なSIMカードが使えるかも?しかし、私自身はWiFi不要なので、、、、、Yahooか何かで売れるかも?

 結局、売らないような気がしますが。処分してもらえばよかったかな?

 さて、まだ3月になっていないと言うのに、既に年度末の嵐のような忙しさ。忙しいのは、心を亡くすので、私の信条としては許せないのですが、仕方がありません。嵐に巻き込まれる日もあります。この嵐、3月末まで続きそうで、不安なのですが、、、、、。既に、3月は一杯一杯です。何とか乗り越えるしかありません。

 2月末から、ジャガイモを植えたいと考えていたのですが、、、、来週の3月1日は法事だし、2月28日に少し植えれればいいのだが、、、、。一畝かな?

 そう、軽トラの購入を色々検討していたのですが、結局、新車で購入することにしました。ネットや中古屋で、色々見たのですが、10年前の物で、走行距離8万Km未満で、50万円程度します。新車価格が90万円程度。燃費は10年前から3Km/ℓ以上伸びており、フルモデルチェンジも行われています。中古、高過ぎ。

 知り合いから、譲ってもらうのであれば、多分、中古屋50万円のものが、20万円程度なんだろうな、、、、と思うのですが、、、、、、。中古車にいい思い出はありません。

 学生時代、ただで譲り受けたブルーバード(当時サメブルと呼ばれていたもの)、それから、弟からこれまたただで譲り受けたセリカ。結婚を機に、購入したサニー。弟が英国に転勤となったので、預かったカウンタックに似たセリカ。サニーは当時学生だった義理の弟に。次が、ヘッドランプがリトラのアコードを弟の知人から譲り受けました。その次が、亡くなった父から受け継いだコロナ。アコードは知人の知人に。そして今のストリーム。このストリームも来年で13年。船橋に車は残しているので、今度購入するスズキ・キャリーは13代目。購入したのは、中古のサニー(50万円?だったかな?)、新車のストリーム(200万円ピッタリ)、そして今回のキャリー(90万円)で3台目。

 まあ、この他、原チャリが2台、自転車が2台、400ccバイクが1台、今の1300ccXJRが1台など。こうして考えてみると、結構乗り物好きですね。

 暖かくなると、農作業が増えます。そして、バイクでのツーリングも行きたいし、古民家も探したいし、そして古民家再生の木工も始めたいし、陶芸工房も見つけたいし、、、、、、。そして、釣りでしょ、シーカヤックもやってみたい。そうそう、体重減らして、ウエットスーツ着れるようになって、サーフィンも一度体験したいし。下の娘の学費を株で稼がなくてはならなし。(これは、これで、時間も要るし、なかなか難しい。)

 生きると言うのは、実に興味が尽きないものです。

 毎食、美味しいものを食べるために、料理も努力したいし。

 優先順位つけて、楽しんでいかなくては。年度末、仕事だけしている暇はないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ一週間の色々

 二月も半ば。二月は逃げると、よく私の母が言っていた。三月は去るだそうで、この2月、3月は大事な月であるようだ。特に受験生にとっては。


 さて、友人から晩白柚(バンペイユ)を頂き、一人で二日間にわたって、堪能させていただいた。実に美味しかった。
P2110989_2外側は大きく、白いスポンジ状の皮にひっついた部分は分厚く(これは食べません)、果肉は酸味が効いて、なかなかの美味しさ。アー美味しかった。南国九州ならではの、冬の風物ですね。

 晩白柚もいいのですが、私の畑では、玉ねぎが育ち(まだ収穫には程遠いですが、、、)、そろそろジャガイモの種イモを植えるシーズンです。まあ、2月末ぐらいから、種イモを植えようかと思っていますが。
P2140994
一昨日、土曜の収穫物。小さな大根、ピンポン玉より小さな蕪、またまた小さなニンジン。小さなミニチュアのような野菜たちです。それでも美味しい。無農薬、無肥料だからいいのではなく、美味しいのが、実にイイ!上手い野菜は、人生を幸せにしてくれます。料理は素材が8割、腕が2割だそうで(有名シェフが言っていました!)、ホント素材が良ければ、そのままでもいいぐらいです。

 P2141004
ベランダで育てているオリーブは元気なのですが、畑に植えたオリーブは元気がない、と言うか、葉が茶色になりつつある。手を打たなければ、、、と思うのだが、どう手を打てばいいのか?分からない。畑は酸性で、合わないのかな?

どうしたものやら。鉢植えに使ったオリーブ用の土を根の近くに施してみようと考えているのだが、、、、、、粘土質の私の畑は、これはこれでなかなか難しい。

P2140998この写真はレタスのように見える白菜。大きくならない。明らかに肥料が足らないのだろうが、そこは我慢して、、、、。やっぱり買ってきた苗は、余りのプアーな畑で驚いて、育ちにくいのであった。畑の土で、種から苗を育てないと、上手くいかないようである。買ってきた白菜(乳母日傘の育ち)は、栄養の無い畑では、難しいのかも?そう、菌類に助けてもらう=エンドファイトの助けが無いと、厳しいのであった。今年は、畑の土から苗を育てて、頑張りましょう。
 最近は、土曜に畑、日曜はテニスとその後仕事(給与をもらう商売)。そんな、週末を送っています。結構ハードです。それでも、よく頑張っていると、自分を褒める今日この頃です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の原発再稼働の雰囲気

 福島の原発事故から、もうすぐ丸4年。あの、大地震3.11を経験した日本人は、既に過去の事として、葬った感じがするのは私だけだろうか?


 福島の原発は、現在もどうにもなっていない。放射能に汚染された汚染水が海に流れ出ており、止めることに失敗している。そして、放射線量が高い地域は、まだまだ大きな面積で存在して、避難をさせられている方々は、まだまだ多い。

 日本テレビの「ダッシュ村」も避難させられたまま。今は「ダッシュ島」と言う別の設定で番組は続いているが。

 原発の再稼働は「既定路線」で、報道される昨今、どうしてそうなったのか?やっぱり原子力村の方々の力はすごい。「経済的に仕方ないじゃないか、日本はエネルギー輸入国なのだから」と、言う説得が日本を覆いつくそうとしている。

 福島原発事故の経済的マイナスを正当に評価すれば、現在の原発をStopさせた方が、リスクと経済的収支はよくなるはずなのだが、、、、。阪神・淡路大震災(神戸が崩壊した大地震)から20年。この間に、新潟での大地震、そして、3.11.日本はどこで大地震が起こっても不思議でない。まして、活火山の御嶽山を例にとるまでもなく、活火山も多い。そんな日本で原発の安全性を問うのは、実はものすごく難しいはず。

 そんなリスクには目をつむり、経済的な理由を優先させて、再稼働させる。福島の放射能汚染にも蓋をして、、、、。日本だな~、為政者にとって3年たてば、のど元過ぎで、すべてがチャラ。歴史に学ばない日本と言う国の強さであり、危うさである。

 日本の有権者は、自分の投票権の力を軽視しているようで、どこかの元首相が言ったように「寝ていてほしい」などといった現象が進行しにている。年末に行われた国政選挙は、まさに投票率が低ければ、自民党、公明党優位になるのを見越して、国会解散。かなり、優秀なフィクサーチームが現在の政権にはいるようだ。

 同じように、原発の再稼働も着々と進んでいる。

 政の世界は怖いね。そして、目先しか見ないのかな?原発事故から4年で、忘れてしまうものなのでしょうかね?それも、怖いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子書籍なるもの

 余り興味がなかった電子書籍なるものを購入してみた。正確には、ポイントゲットしたので、そのポイントで雑誌を購入してみた。

 
 ebook.sony のショップで購入。PCで閲覧。たぶんタブレットやスマホでもできるのだろうが、現在はPCしかないので、PCでの閲覧。
 雑誌は、それなりに観れるのだが、拡大して読む場合、タッチ画面でないとかなり面倒なのかも?しれない。自宅のPCは昨年春に購入したSonyのバイオ、タッチ画面で結構楽しく閲覧できる。
 
 紙の雑誌であれば、絶対買わないであろうと思われるものを購入してみた。意外に安価で、読める。たぶんタブレットであれば、もっと楽しめるのかも?しかし、小説なんかは読みにくいね、、、、老眼が進んでいるためであるのだが、、、、。

 ビーパル2014年12月号などは無料で閲覧できたりする。ホットドッグと言う雑誌は電子書籍でしか出版していないようである。そう、昔、ポパイ、ホットドックと言えば若者向けの情報誌だったのが、40歳以上のオジサマ向けの雑誌に変身しているのには驚きである。出版業界も色々変化してきているようで、興味深い。

 紙の書籍でない分、保管スペースがいらないし、ネット上に置いてあるので、ネットにつながる環境であれば、読むことができる。実に、面白い。私が仕事を始めた昭和62年の時に、考えられなかったビジネスである。書籍と言う手法で販売されているが、書籍に動画をはめ込む書籍が出現しているのだろうな、、、、。最近のマニュアルは動画であったり、商品プレゼン・プロモーションも動画が増えている。

 テレビのコマーシャルは衰退するかもしれないが、ネット上のコマーシャルはまだまだ創生期。今後この分野のクリエイターも増えてくることだろう。

 まあ、テレビの無い生活を送っている私にとって、ネットの世界の変化は実に興味深い。

 一、市井の民としては、興味シンシンといったところか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へこむな~

 直属の部下ではなく、大阪の若手であるが、離れているだけに、なかなか目が行き届かないな~と思っていた若手から、直接私自身への非難を電話で聞く羽目になった。


 若い時みたいに、逆上することももちろんないのだが、やはりへこむな~。やっぱり距離があったんだな~と思うのであった。まあ、致し方ないのですが、、、、、、困ったもんだ。さて、さて。

 逆上もしない代わりに、誤解を解こうという愛もない。ホント愛がなければ、逆上もないし、怒りもない。しかし、悲しみはある。そう、誤解されていることで、プラスの感情は生まれない。マイナスの、悪意的な感情しか発しない。しかし、それは私の欲することではなく、できる限り、プラスの感情で行きたい。マイナスの感情は、自分自身にもろくなことは無い。

 若手に反論、説得、あるいは足を引っ張るなど、実に容易いのであるが、それを行うと自分の価値を下げることであり、マイナスの感情を引き起こし、それが私自身の一番のストレスになるのです。マイナスの事は、誰かに引き受けてもらい、止めた、止めた。

 マイナス感情に引き込まれると、ろくでもない。脱するのが、大変である。

 さて、さて、気持ちを切り替えて、週末を迎えましょう。今週末は軽トラの新古車を見に行くこと、しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »