« 食料自給率の向上案! | トップページ | へこむな~ »

2015年1月ももうすぐ終わり

 2015年が始まったと思っていたら、1月ももうすぐ終わり。2月の月初には、1月の決算を行わなくてはならず、チョットセワシナイ。


 月締めと言うのは、ある意味丁度いいのでしょうが(人間の記録力からの判断)、一月と言うのはあっという間に過ぎてしまいます。私の母が、「二月は逃げる、三月は去る」と言っていました。特に学生時代、受験時に言っていたような気がします。

 さて、無農薬・無肥料栽培の畑です。今は農閑期ですが、水はけの改善の為に、溝を切りました。昨年は鍬で少し溝を掘った程度でしたが、今回はスコップでスコップ幅より少し広めの溝を、おおよそ30cm切っています。私には珍しく、地味に掘っています。そう、一気に掘ってしまいたいのですが、体力が付いてきません。人力で掘るというのは、実に大変な作業です。粘土質で思いだけでなく、笹の根が地中深く存在して、溝堀を邪魔します。根があると、それを切断してからでないと、土を溝からあげることができません。機械でもあれば話は別なのですが、今のところ、2月ほど前に買った草刈用の払い機が唯一の機械。

 溝堀だけでこれだけ大変なので、人力で耕すのはもっと大変。今年は、まずは軽トラを購入して、耕運機を容易にレンタルできるようにしたいものです。軽トラは中古と決めているので、本体価格は安いのですが、維持費が大変。まずは、駐車料金が掛かること。そして、車検やら、税金やら保険やら。とっても大変な費用です。困りました。しかし、やっぱり必要なのです。

 どうやって維持費を捻出するか?やっぱり農業で稼ぐしかないわけで、今年は少しでも農産物を現金に換える努力をしないといけません。趣味でやっているだけではいけないと言うことです。

 しかし、田舎にいると、スーパーで売られている野菜の値段の安いこと。無農薬だとかオーガニックなど売っている所がほとんどないのも田舎ならでは。そうなんです、田舎ではなかなか無農薬・無肥料の美味しい野菜にお金を出そうとしないのです。まずは、田舎のスーパーで売られている野菜は、都会で売られている野菜より2日~3日は新鮮です。そして、形の悪いものなどが投げ売りされていることがあります。私の作る野菜などは全てと言っていいぐらい、虫に食われているし、形が悪いのです。ただ、美味しいと言うだけ。見た目だけだと美味しさは伝わりません。

 難しいですね。そして、無農薬・無肥料の価値を認めてくれる人がはたしてどれだけいて、余分に払えるリッチ(裕福)な方がどれだけいるのか?田舎では難しいでしょうね。やっぱり都会に出荷するしかないのでしょうね、、、、。地産池消はなかなか難しい。

 さて、思っている以上に、現在の生活の糧である仕事が忙しく、どうもいけない。忙しいという字は心を亡くすと書くので、忙しいのは好きになれない。できれば、ボチボチやりたいのですが、なかなか思うようには行きません。

 さて、さてどうしたものでしょうか?

 やりたいことが多いというのは、それはそれで悩ましいものです。さて、さて。

|

« 食料自給率の向上案! | トップページ | へこむな~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年1月ももうすぐ終わり:

« 食料自給率の向上案! | トップページ | へこむな~ »