« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

先週の三連休

 先週の三連休 阿蘇方面にお出かけ。

天気が良くて、ここ二、三日の阿蘇の火山灰も無かったので、大変恵まれていました。
写真仙酔峡から阿蘇火口噴煙を望む
高森の田楽、これが美味しいのであった。
山の上の方は紅葉が終わっていたけど、ふもとの里は紅葉最終でした。
11月末の旅は、なかなか良かったですね。
熊本は、温泉よし、自然よし、人情よしの三拍子よしです。
九州はよかとこばい!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、やっと唐芋収穫しました

 11月15日土曜、表題にある通り、唐芋を収穫しました。あと5m畝分残っているのですが、、、、力尽きて残してしまいましたが。それでも15m+αを収穫。思っていたほど多くはないのですが、まあ一年目にしては上出来かと考えています。

 
 イメージ的には収穫量は倍だったのですが、葉が茂っている割には根にサツマイモがなっていないものがあり、どうしてかな?と頭をかしげる現象が。そう、師匠からもらった苗が、イマイチだったようです。水分が多い、粘土質の今の畑はサツマイモには向かなかったのかもしれませんが、まあ、それでも頑張って成ってくれた芋に感謝です。命いただきます、そう言う感じが畑をやっていると感じますね。

 さて、ニュースは衆議院解散総選挙のことばかり。TPPの件も原発の件も、福島から流出しているセシュウムがアメリカの西海岸で検出された件も、大きなニュースにはなっていません。九州電力の太陽電池買取停止のニュースはあるけど、その対策=電圧・電流のトリートメントの技術な解説が皆無。どうも胡散臭い。そう、日銀総裁のバズーカ砲なるブラックホール化した日銀で、株価が上がっていますが、これもチョットまともに考えれば、怖い現象。日本の上場株を持っている私としては、値上がり現象は選挙対策で、選挙後に下がるのではないかと思ってしまう。

 まあ、私がそう考えていると言うことは、世の中にそう考える人もかなりいるということ。ここらで、一旦株取引から引いた方がいいのかも。素人相場ではすでにない感じです。

 家族の事、畑の事などがそれなりに気がかりで、給与をもらっている仕事も色々と気がかりで、そして、株式相場も気がかり。色々気がかりなことが多いこと。そうそう昨日昼ご飯を食べていたら、右上の奥歯の詰め物が外れてしまった
早速、明日にでも歯医者にいかないと。

 理想的には、一週間のうちの3日畑で、3日Business、そして1日休みがいいのですが、、、、、。理想に向けて努力しましょう。まずは、健康で。と、なると体重減が課題で、夏からこちら、78Kgと79Kgを行ったり来たり。今は77Kg~78Kgだが、気を抜くとすぐに増える。73Kg目標までなかなか近づかない。とにかく75Kg台になったら、古民家、農地取得のアクションを起こそうと思っているのだが、なかなか辿り着けない。健康あってのやりたいこと。そう、元気でないとやりたいことができない。年内75Kg、頑張ろう!

 さて、さて、2014年もあと45日だそうで(ラジオで言っていた)、残り45日で体重減頑張ろうと思う日曜の午後です。

 ちなみに、日曜の今日の午前中はてにすでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全身筋肉痛

 今朝(11月9日)起きると、全身筋肉痛。10月中旬に風邪を引きこみ、二週間ぐらいろくに体を動かしていなかったので、土曜のテニスと畑が効いているものと思われます。


 土曜8日は、土曜の晩の雨予報により、いつもの日曜のテニスを変更しテニスとなりました。テニス後に玉ねぎの苗を280本購入。それを定植すべく、昼食後、畑に。
Dsc_2137_2
 玉葱用に畝を15m+10m作成し、植えました。10mはマルチを打ってみました。さて、どうなることやら。

 土曜は、畝づくりに手間取り玉葱定植で時間切れ。
Dsc_2138
 土曜は午前中食料の買い出しを行い、午後から畑で、グリンピース、スナップエンドウ、ニンニクの種まき(ニンニクは球根植え)を行いました。唐芋を少し掘り、ちょうどいい時期だと判断できるのですが、時間切れ。芋ほりは来週に持ち越し。
 それにしてもこのぐらいの畑仕事で全身筋肉痛となるとは、、、、トホホである。日曜の今日は筋肉痛のえいきょうだろうけど、倦怠感もあり、午前中はモサモサしていたのでした。

 来週は、唐芋掘りとグリンピースとスナップエンドウの残りの種蒔きがあります。その準備は、取り合えず本日終わらせたので、何とかなるでしょう。

 大豆の収穫が、、、、まだできません。枯れていないのです。まだ、葉は黄色で、葉が落ち、豆の殻が茶色にならないのです。黒豆も同様。11月後半になるのでしょうか?近所の大豆畑は、茶色に枯れて、収穫が始まっていると言うのに、、、、。どうも時期が少し狂っているようで、計画通り行きませんね。師匠の畑は大豆も黒豆も収穫済みだとか。

 まあ、焦らず見守りましょう。

 川内原発稼働に向けて、鹿児島県議会が承認しましたね。残念なことです。人類の未来に汚点を残す話ですね。先日、ネットでみた「道元」の映画で、道元が「少欲」を戒めの中に入れていました。少欲を実践できれば、チートましな国になるのでしょうが、日本は。世界の見本になりたいものですが、原発一つ見ても、福島は何も終わっていないのに、、、、、罪作りな話ですね。せめて、福島原発の始末にめどが立ってから、稼働を考えてほしいものです。少欲を実践して生きるのは、難しいですね。鹿児島の県と件はこちらから

 そうそう、間引いた大根の中に、しっぽの生えたなかなか見栄えのいい小さな大根がありました。
 お笑いください。

Dsc_2141





| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の阿蘇

10月26日の阿蘇の写真; 寝観音と言われる美しいお姿。

噴煙が上がっているのは分かるでしょうか?
Dsc_2127 Dsc_2126少しアップすると分かりやすいようです。
阿蘇の火山活動は2014年8月から警戒レベル2だそうです。
ちなみに霧島の唐国岳も火山活動で入山に規制があります。
御嶽山の事を言うまでもなく、日本列島は、ある種活動期に入っているのかもしれません。
こんな火山国であり、地震国である日本、原発のリスクは高い。そう思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経済優先の生活

 原発再稼働に代表されるように、経済優先で生活するというのはどういったことなのだろうか?


 確かに、お金がないと生活は色んな面で大変である。では、どれだけあれば生活に満足できるのであろうか?おう、限りがないのが人。好い加減で、このぐらいで満足と言うのができないのが、人。人間。

 しかし、その人間の欲望を肯定すると、次世代に地球を残せないかもしれない。20世紀と21世紀の人間が、地球の資産を食い尽くすことになるやも、、、、。一番の問題は、原子力発電の廃棄物、放射能廃棄物と言われる物。数十万年単位で保管しないといけない物であるが、果たしてそんな先の事に責任を持てるのだろうか?まあ、持てるわけはない。
 原発の問題は、一つは放射能廃棄物、もう一つは地震と火山国である日本の危うさ。この二点の問題は、根は同じ。今さえよければ、後のことは知ったことではない、と言う感覚。

 これは、根本的には人の欲望には限りがないという根源的なものから来ているようだ。何とかこの欲望をコントロールできないものだろうか?仏教もキリスト教もイスラム教も、人の欲をコントロールすべきとは問うているが、いずれも成功しているとは言えない。十戒などを定めたりしているが、どうも上手くない。

 新たな哲学が必要なのだろうが、それもなかなか容易に出てくるものでもない。人は死に行く存在であり、そして限りない欲望をうちに持っている存在。どこかで折り合いを付けて、生きていきたいものである。

 そんな書物を探すが、心に響く書物にはいまだ出会えていない。生きるというのは、生活するというのは、なかなか大変である。

 そんな事を考えながら、朝のコーヒーを飲んでいる文化の日、月曜の休日である。

 今日は、畑には行かずに、師匠が佐賀のバルーンフェスティバルに行こうと誘ってくれたので、その誘いに乗って、出かけることとなりました。午後の部、15時ぐらいからの飛行が可能だとイイのですが、、、、さてどうなることやら。

 昨日は佐賀からのお客(Kさん)が来て、一晩泊まっていかれました。お一人様に限り、私の単身赴任宅は宿泊可能。もう少し、広いといいのだが、、、、まあ、そういった欲求も、欲の一つ。何とか折り合いを付けたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »