« 遊びすぎ!ですね | トップページ | デトックス? »

悪意は悪意を生む

 最近のニュースから。

 イラク、過激派スンニン派過激派と言われる先頭組織への米国の空爆。
 ウクライナでのマレーシア航空撃墜事件。ウクライナ問題。
 尖閣諸島の領有権問題。
 同じく、竹島の領有権問題。
 期を同じく、ベトナム、フィリピンと中国の領有権問題。

 どうも戦争が戦争を呼び、悪意を引き起こしているようである。人間と言うのは、なかなか過去の歴史からは学べない。何とかならないかと思うのだが、軍事力=暴力装置が強ければ強いほど、使ってみたくなる。何とも、いやはや。

 明るく、前向きな善意で世界を覆えればいいのだが、人間の心は戦争を引き起こし、相手を殺すことを目的化する暴力装置の発展は、自分自身も滅ぼす可能性が高いにも関わらず、止められない。

 そう、日常の中で慌ただしく生活していると、悪意を持つ自分、他人の悪意をつい忘れてしまう。悪意で生きている人もいる。そんな事をコロっと忘れてしまう。戦争関連のニュースを見ると、そんな悪意、憎悪、殺意が世界を覆いつくそうとしていることを思いだす。悪意に立ち向かうには、その存在をキッチリ見極め、その上で対処を考えなくてはいけない。

 川内原発再稼働と世界で起こっている戦争はよく似ている。刹那的な対処療法。目先の対処。困難を前に、逃げる思考。それが悪意が入り込む余地を作るのかもしれない。

 原爆による無差別虐殺を日本が受けて(長崎、広島原爆投下から)69年のこの夏、相変わらず世界は戦争が無くなっていない。

|

« 遊びすぎ!ですね | トップページ | デトックス? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/60126613

この記事へのトラックバック一覧です: 悪意は悪意を生む:

« 遊びすぎ!ですね | トップページ | デトックス? »