« 今日はお休み、昭和の日 | トップページ | 船釣り、初体験 »

ヘトヘトになりました

 

今日は五月五日こどもの日。うーん、子供は千葉と東京にいて、おとーちゃんは福岡だから、何かしてやることもできず、、、、。そんなこどもの日。

 朝、雨でした。10時にはあがり、曇り空もだんだん明るくなってきました。

 そんな分けで、畑に出陣。まずは、近くの竹林から、杭になりそうな、なるだけ細い竹を4本ばかり切り出し、杭を作りました。

 そして、エリアを決めて、本日は里芋を1Kg植えました。

2014050520260000
 白芽大吉とか。¥512でした。注意書きに、「食用には適しません」と書いてあるので、消毒しているのかしら?

 基本、自然栽培を目指しているので、極力化学物質は避けたいのですが、まあ、致し方なし。

 今回の畑を耕してくれた「おじいさん」は、「すぐに雑草だらけになるから、今のうちに除草剤撒いとけば?」と、恐ろしい事をのたまわれる。除草剤に耐性のある作物(遺伝子組み換えか、F1)しか育たない。

 ハーブも植えたいし、雑草も生やさないと、それはそれで自然の中で必要な事である。

 まあ、化学物質を使わないと言うことは、除草剤も、殺虫剤も、抗菌剤も使わないということで、非常に経済的であるのだが、収穫量があまりあてにできない、そんな農法ですから、、、、。まあ、現時点でそれで生計を立てているわけでないので、リスクは取りに行きましょう。J師匠に畑見てもらって、指導を仰ぎましょうかね。

この裏面に、
「植え付け」
○日当たりと水はけがよく耕土の深い場所が最適です。半日蔭でも栽培可能です。対比等を入れよく耕した畑に15cm程度の高さの畝をつくり深さ7~8cmに植え付けます。*里芋は発芽までにかなりの日数がかかります。植え付け後マルチをすると地温が上がり発芽が早くなります。
○子芋の形状・肥大をよくするため、5月中旬・6月下旬・7月下旬の3回株本に土寄せを行います。マルチをしている場合は1回の土寄せの際に除去します。合わせて追肥として配合肥料を1㎡あたり一握り程施します。*3回目の土寄せの後、夏場の感想を防ぐため株本に厚く敷きワラ「をしきます。
「収穫」
仮掘りし、子芋の肥大具合を見ながら10月頃より収穫します。必要に応じて都度収穫できますが、寒さに弱いので霜降までには掘り上げるようにします。

産地:宮崎県 
品種:里芋 白芽大吉
販売元:株式会社コメリ

 さて、さて、里芋は初めての植え付け。どうなりますやら、、、。

 明日も朝から畑仕事です。

|

« 今日はお休み、昭和の日 | トップページ | 船釣り、初体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/59589605

この記事へのトラックバック一覧です: ヘトヘトになりました:

« 今日はお休み、昭和の日 | トップページ | 船釣り、初体験 »