« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

J-WAVE

 金曜日のJAM THE WORLDの堀潤さんのインタビュー、あるいはしゃべり方は、かなりレベルが高い。熱くなりたいテーマであっても、あえて淡々と喋る。あるいは、意識してユックリ喋る。

 元NHKだそうだが、、、、知らなかった。こんな人物がNHK出身なんて。

 堀潤さんのブログ等はチェックしてみたいね。

 今晩の報道は、福島原子量発電所 第二原発の取材模様でした。テレビでは作れない冷静な放送。Goodです!ラジオ独自の報道の仕方、そう、リスナーが考える余地、時間を与えるラジオの存在はVery Goodです。

 九州でJAM The Worldが聞けるこのインターネット環境に感謝。

 さて、明日は畑です。ここの所雨無し。実にカラカラです。水やりがメインの畑作。傍の小川(コンクリートで固めている!日本の自然破壊の縮図)で水汲んで、水やり、もう体力勝負です。筋トレだと思って、頑張りましょう。

 サツマイモの釣るがホームセンターに出始めたので、日曜日には、少し植えてみましょうかね?

 明日も厚い! ダイエットにはVery Good!です。脱水症状には気を使って、アウトドアで頑張りましょう!

 ちなみに本日は8時に帰ってきて、、、、ゴパンで小麦パンを焼いています。焼き上がりは24時ジャスト。本日もパンから自炊の日々です。

 ちなみにヨーグルトも最近はブリガリヤなどの種で牛乳から作っています。なかなか頑張っています。生活を頑張っています。日々精進。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

晴れが続きます

 撒種を日曜日に行っているので、雨が気になります。月曜に少し雨が降ったのですが、、、、、、、大した量でなかったのと、火曜、水曜と晴天の上、気温がほぼ30℃ですから、水が足らないのは明らか。水やりに行きたいところですが、本日は午後から博多。雨が欲しい。


 特にニンジンには雨がほしい。時無しニンジンと時無し大根を撒種してるので、週中でお湿りが欲しいところです。

 ホームセンターではサツマイモのツルが売り始めました。6月10日ぐらいまでには、植えたいものです。ホームセンターで売っているのは結構高い。ツル苗10本で300円弱。エーという感じの価格。私の感覚では、30本で300円程度だから、3倍の価格かな?師匠から分けてもらうのであるが、それでも少しは自分で調達しなければ、、、、。

 雨、欲しいな~。

 雨乞いしましょう。そんな週中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨

 本日は朝から雨。6時過ぎに降り出した雨は、帰宅時にもまだ降っていました。行きは雨合羽をしっかり着込んで出かけましたが、帰りは小雨だったのもあって、上着だf家の雨合羽で帰りましたが、ズボンも鞄も濡れてしまいました。


 そんな分けで、終日雨、しかもかなり涼しい雨でした。畑は水やりに行かないでいいので、助かりましたが、この気温は少し気になります。

 私の現在取り組んでいる畑の映像;
Dsc_1953緑の部分は全て雑草のセイダカアワダチソウ。鶯や色々な鳥が鳴き、実にのどかな畑です。現在、枝豆、エンドウ、白ゴマ、モロヘイヤ、チンゲン菜、ほうれん草、カボチャ、鷹の爪などを撒種。
 苗を買ってきて植えたのは、トマト8株、ナス8株、カボチャ2株、キュウリ4株、ゴーヤ2株、オクラ2株。

 この後、大根、ニンジン、カブ、師匠のエンドウ、ハーブ類を撒く予定。
 苗も少し足そうかな?そうそう、サツマイモは植える予定。
 そんな分けで、まだ空いています。こんなに作物作って誰が食べるのやら?手伝ってくれる方募集中。

 釣りの成果の連呼鯛の塩焼きの映像;
Dsc_1938立派な鯛でした。
味噌汁は、アオハタの骨の部分を味噌汁に入れただけの物。実に美味しいだしが出ました。
右上は、多分、今年最後のタケノコの煮物。先週の水曜日の映像でした。

 魚を捌きながら感じたのですが、実に命はありがたい。こんなにも美味しい命を頂けてありがたいとともに、美味しいこと。

 釣った魚は美味しいですね。これは病みつきになりますね。畑もそうですが、究極の娯楽であり、愉悦ですね。食に関する趣味は実に豊かです。

 この間の日曜日は温泉も入れて、実に極楽極楽。やっぱり田舎はいいですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

畑三昧

 

書きかけたブログが、消えてしまった。


 今朝は、7時起床。9時に畑。

 枝豆=黒大豆、幸福枝豆を撒種。その語、白ごま、鷹の爪、モロヘイヤ、チンゲン菜、ほうれん草を撒種。

 畑の周りに雑草の障壁にソルゴーを撒種。周りは耕作放棄地のセイダカアワダ草ウだらけ。4年前にこの畑に来た時に、作った畑はセイダカアワダチ草に占領されています。今回は機械で耕してもらいました。

 2時半に引上げ、自宅でうまかっちゃん醤油トンコツを頂き、その後、J師匠の畑に行き、色々教えていただきました。あー疲れた。

 明日はソフトボール大会だとかで、ソフトボール。多分、一試合で終わりなので、午後からは畑で、時無しニンジン、大根、カブを撒種予定。サツマイモを植える準備やら、ササゲの撒種の準備、畝の間に雑草の枯草をマルチ。

 百姓仕事とはほんとヤルことが多いですね、、、、。そんなに沢山野菜作ってどうするんだか、、、、。無農薬、無肥料の自然栽培を販売したいですね、、、。美味しいです、、、、、実に美味しいです。

 さて、さて、色々忙しく過ごしています。今日は早く寝るとしましょう。
2014051716080000J師匠の畑、玉ねぎ






























ニンジンの花
2014051716070001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船釣り、初体験

 毎日、毎日結構、面白いことがありながらも、ヘトヘトになりながら、生活しています。この間の日曜日 2014年5月11日は初めての船釣りに行きました。


 Kさんのお誘いで、朝の01:45に起床。02:00出発、Kさん会社まで1時間。それからKさんの車で1.5時間で港に到着。Kさん保有の船(24フィート)、いざ出発。乗船して30分程度で日の出。
Photoチョットピンが甘い映像ですが、釣れたのは、タイ、イトヨリのようだけど大きな魚、そして映像のアオハタ。

 本日、全部食しました。アオハタはその日曜日に刺身で、S社長と、Nさん三人で頂きました。また、アオハタの三枚おろしの真ん中の背骨は、味噌汁にしていただきました。タイ(と言いながら、レンコ鯛)は30㎝ぐらいので、塩焼きにして昨日頂きました。

 魚を捌いたのもほぼ初めて。誰か「助けて~!」といった感じでしたが、現代は実に調べやすい!ほとんどYouTubeで魚のさばき方が映像で出ている。うろこ落としと出刃包丁は必需品である。おふくろの使っていない出刃包丁、譲り受けようかしら?

 Kさんは船持ちだけあって、実に釣りがうまい。アラカブなど沢山釣って、その日の最大の釣果である真鯛の60cm級、5Kgはあろうかと言うものでした。腕の違いをまざまざと。

 釣りも楽し。ただ、動作、作業に、繰り返しが多くて、、、、本格的な趣味には発展する気配は無し。まあ、陶芸もそういった意味では同じ動作が多いのだが、、、、同じ動作でも、結果は全く異なるのは釣りも同じかもしれない。

 そんな分けで、今日まで、魚三昧でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘトヘトになりました

 

今日は五月五日こどもの日。うーん、子供は千葉と東京にいて、おとーちゃんは福岡だから、何かしてやることもできず、、、、。そんなこどもの日。

 朝、雨でした。10時にはあがり、曇り空もだんだん明るくなってきました。

 そんな分けで、畑に出陣。まずは、近くの竹林から、杭になりそうな、なるだけ細い竹を4本ばかり切り出し、杭を作りました。

 そして、エリアを決めて、本日は里芋を1Kg植えました。

2014050520260000
 白芽大吉とか。¥512でした。注意書きに、「食用には適しません」と書いてあるので、消毒しているのかしら?

 基本、自然栽培を目指しているので、極力化学物質は避けたいのですが、まあ、致し方なし。

 今回の畑を耕してくれた「おじいさん」は、「すぐに雑草だらけになるから、今のうちに除草剤撒いとけば?」と、恐ろしい事をのたまわれる。除草剤に耐性のある作物(遺伝子組み換えか、F1)しか育たない。

 ハーブも植えたいし、雑草も生やさないと、それはそれで自然の中で必要な事である。

 まあ、化学物質を使わないと言うことは、除草剤も、殺虫剤も、抗菌剤も使わないということで、非常に経済的であるのだが、収穫量があまりあてにできない、そんな農法ですから、、、、。まあ、現時点でそれで生計を立てているわけでないので、リスクは取りに行きましょう。J師匠に畑見てもらって、指導を仰ぎましょうかね。

この裏面に、
「植え付け」
○日当たりと水はけがよく耕土の深い場所が最適です。半日蔭でも栽培可能です。対比等を入れよく耕した畑に15cm程度の高さの畝をつくり深さ7~8cmに植え付けます。*里芋は発芽までにかなりの日数がかかります。植え付け後マルチをすると地温が上がり発芽が早くなります。
○子芋の形状・肥大をよくするため、5月中旬・6月下旬・7月下旬の3回株本に土寄せを行います。マルチをしている場合は1回の土寄せの際に除去します。合わせて追肥として配合肥料を1㎡あたり一握り程施します。*3回目の土寄せの後、夏場の感想を防ぐため株本に厚く敷きワラ「をしきます。
「収穫」
仮掘りし、子芋の肥大具合を見ながら10月頃より収穫します。必要に応じて都度収穫できますが、寒さに弱いので霜降までには掘り上げるようにします。

産地:宮崎県 
品種:里芋 白芽大吉
販売元:株式会社コメリ

 さて、さて、里芋は初めての植え付け。どうなりますやら、、、。

 明日も朝から畑仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »