« 11月末からの怒涛の3週間がやっと終わりました | トップページ | 休みの年末 »

年末ですね~、オット、クリスマスでもあります

 やっと、何とか年末までたどり着いた感じ。ヘトヘトです。肉体的によりも精神的に。まあ、肉体的なものも、精神的なものも含めて、私の体=一体ですから。精神的なものが、体調の好不調の大きなウエートを占めているのは、改めて思います。そう、肉体的疲労は、休めば回復しますが、精神的な疲労は、回復がなかなか難しい。

 オリンピック選手など見ていると、モチベーションの維持が、いかに難しいかを知ることができます。モチベーション=やる気を維持できた人のみが、頂きに立つことができるのでしょう。人からやらされてなどはもっての外。単に人と競ってだけでも、世界レベルを維持するのは困難。やはり、いろいろなモチベーションの総合があってこそ、世界レベルなんでしょう。

 翻って、自分の仕事に対するモチベーションは、どうなのか?単に収入を得て、生計を立てるだけがモチベーションではない。まして、人に言われたから、、、、、などモチベーションではない。モチベーションを高めるためには、やはりモット自分を追い込むことが必要なのでしょうが、、、、、なかなかこれが難しい。特に、疲労が溜まってくると、どうもやる気が小さくなる。

 やはり、休暇が必要なのでしょう。週に二日の休みでなく、もっとまとまった、全部忘れる休暇が必要なのでしょう。そう言う意味では、欧米人は長期休暇をとって、人生を楽しんでいる感じがしますね。日本人は、空気を読む=KYを慮(おもんばか)り、人生を十分楽しんでいない感じがします。

 今年の年末は9連休。私は10連休としましたが、さすがにここまで休むとイイですね。10連休でかなりリフレッシュできると思います。

 今朝の新聞で2013年の重大ニュースをやっていましたが、自分にとっての重大ニュースは?と思い返してみると、、、、まあ、恥ずかしい事や、悔しことが結構ありますが、良いことだけを思い出すが、精神的には重要なことだと思います。

 仏教では、「生きるということは、苦である」と定義しています。いつの頃からか、「楽」が人生と言う風潮が増えてきました。苦よりは楽に逃げたいのは、人の世の常。しかし、たまには苦に立ち向かい、そして苦を克服して、楽を得ることもあるのでは、ないでしょうか?まあ、苦あれば楽有りとも言いますし、、、、、。

 さて、2014年はどんな年になるのでしょうか?私は52歳になります。江戸時代は、人生50年。そして、私が社会人になった頃の日本社会の定年は55歳でした。あれから30年弱、現在の定年は65歳。そんな団塊の世代(1947年~1949年生まれ=806万人)も2014年中には定年退職。これでヤット若者の就労が増えます。実に記念すべき年、2014年です。

 これで民間企業も人件費が削減、収益向上となります。確かに技術の伝承など、団塊の世代の中でも残ってもらいたい人々はいますが、大部分の民間企業勤務者は退職。団塊の世代が60歳になった時も、あった現象ですが、「離婚の増加」がまた起こるでしょう。一日中顔を合わさなければならなくなった主婦=奥さんが、我慢ならず離婚へと。そんな事が起こる年かもしれません。

 定年退職後の過ごし方が、またもや問われる事でしょう。熟年夫婦旅行も増えるでしょう。消費が上向けば、大変喜ばしい事です。セカンドハウスを持つ人々も増えるかも。それよりも何よりも、満員電車が多少は緩和されて来ます。

 まあ、色々な事が起こるのでしょうが、急激な変化としては現れなく、ジンワリと変化してくるような気がします。

 2013年の楽しかった事を思い出し、2014年に起こる前向きなことを思い浮かべるのが、精神衛生上いいのではないでしょうか?

 そんな事を考えながら、年賀状を書いている私です。

|

« 11月末からの怒涛の3週間がやっと終わりました | トップページ | 休みの年末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/58805396

この記事へのトラックバック一覧です: 年末ですね~、オット、クリスマスでもあります:

« 11月末からの怒涛の3週間がやっと終わりました | トップページ | 休みの年末 »