« 結構寒くなりました | トップページ | 色々発生 »

ドイツとオランダの自転車

 ドイツ ミューヘンの自転車、オランダ アムステルダムの自転車。歩道と自転車道が別々になっていて、自転車はビュンビュン飛ばして、慣れないで自転車道にいると、危険。


 なかなか、慣れないのだが、こちらの方はかなり慣れていて、歩行者と自転車、そして自動車の分離が進んでいる。原油価格が高止まりしている(1バレル100$前後)現在、平地であれば自転車の移動は極めて理にかなっている。そして、一時の中国の様に、自転車だらけになるのかも、、、、、。

 いずれにしても、都市中心部には車を減らして、自転車を増やし、歩行者と自転車の分離が必要になると言うことでしょう。オランダはまさにそういった先進国。自転車で軽快に飛ばしていくのは乗っていて楽しく、見ていても爽快。

 日本は平坦な土地が少ないので、チョット大変かもしれないが、電信柱を地中に埋めて、歩道を少し、車道も少し削って、自転車道を作る事で、エネルギー消費を減らし、お財布にも地球にも優しい社会を目指したいものである。そんな実験的な事がオランダ アムスやドイツ ミューヘンで行われている。

 写真が載せられないのが残念。

 では、また。オランダ アムステルダムにて。
 


|

« 結構寒くなりました | トップページ | 色々発生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/58677165

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツとオランダの自転車:

« 結構寒くなりました | トップページ | 色々発生 »