« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

休みの年末

 2014年も残すところ2日。本日は30日月曜日。


 21日土曜 午前ヨガ、午後クリーニングを引き取り。

 22日日曜 久しぶりの陶芸。大物の高台削り。夕食は短角牛のすき焼きパーティーwith母。

 23日月曜 休み。何かと忙しい。

 24日火曜 クリスマスイブ 早出。昼からお出掛け。

 25日水曜 終日オフィス。

 26日木曜 仕事納め。

 27日金曜 休みを取った。成田⇒福岡のフライトで九州に。そして、忘年会。
 
 28日土曜 友人宅の餅つきに朝から参加。まあ機械つきなので、大したことはしないのですが、、、、。その後、師匠の畑に。大根、ニンジン、切り干し大根、餅をお土産に頂きました。葉物の育ちが悪いとのこと。

 29日日曜日 家内の方の関係のご先祖様の墓参りして、慈観さん宅のランチ忘年会に飛び入り参加。ローストターキー(七面鳥)を頂く。ヒーリング何チャラを学問として確立された方らしいのだが、私にはよく分からない。凄いのは、石垣を作られ、家を自分で立てて、水耕栽培をしているとの事。私のやりたい事を、既に実行されているのには驚き。実に面白い。

 さて、本日は30日晦日。

 何だか身の回りの事でバタバタして、落ち着かない年末。まあ、落ち着いた年末など、記憶に無いのは確か。

 そんな、年末。

 さて、来年の目標を考えてみましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末ですね~、オット、クリスマスでもあります

 やっと、何とか年末までたどり着いた感じ。ヘトヘトです。肉体的によりも精神的に。まあ、肉体的なものも、精神的なものも含めて、私の体=一体ですから。精神的なものが、体調の好不調の大きなウエートを占めているのは、改めて思います。そう、肉体的疲労は、休めば回復しますが、精神的な疲労は、回復がなかなか難しい。

 オリンピック選手など見ていると、モチベーションの維持が、いかに難しいかを知ることができます。モチベーション=やる気を維持できた人のみが、頂きに立つことができるのでしょう。人からやらされてなどはもっての外。単に人と競ってだけでも、世界レベルを維持するのは困難。やはり、いろいろなモチベーションの総合があってこそ、世界レベルなんでしょう。

 翻って、自分の仕事に対するモチベーションは、どうなのか?単に収入を得て、生計を立てるだけがモチベーションではない。まして、人に言われたから、、、、、などモチベーションではない。モチベーションを高めるためには、やはりモット自分を追い込むことが必要なのでしょうが、、、、、なかなかこれが難しい。特に、疲労が溜まってくると、どうもやる気が小さくなる。

 やはり、休暇が必要なのでしょう。週に二日の休みでなく、もっとまとまった、全部忘れる休暇が必要なのでしょう。そう言う意味では、欧米人は長期休暇をとって、人生を楽しんでいる感じがしますね。日本人は、空気を読む=KYを慮(おもんばか)り、人生を十分楽しんでいない感じがします。

 今年の年末は9連休。私は10連休としましたが、さすがにここまで休むとイイですね。10連休でかなりリフレッシュできると思います。

 今朝の新聞で2013年の重大ニュースをやっていましたが、自分にとっての重大ニュースは?と思い返してみると、、、、まあ、恥ずかしい事や、悔しことが結構ありますが、良いことだけを思い出すが、精神的には重要なことだと思います。

 仏教では、「生きるということは、苦である」と定義しています。いつの頃からか、「楽」が人生と言う風潮が増えてきました。苦よりは楽に逃げたいのは、人の世の常。しかし、たまには苦に立ち向かい、そして苦を克服して、楽を得ることもあるのでは、ないでしょうか?まあ、苦あれば楽有りとも言いますし、、、、、。

 さて、2014年はどんな年になるのでしょうか?私は52歳になります。江戸時代は、人生50年。そして、私が社会人になった頃の日本社会の定年は55歳でした。あれから30年弱、現在の定年は65歳。そんな団塊の世代(1947年~1949年生まれ=806万人)も2014年中には定年退職。これでヤット若者の就労が増えます。実に記念すべき年、2014年です。

 これで民間企業も人件費が削減、収益向上となります。確かに技術の伝承など、団塊の世代の中でも残ってもらいたい人々はいますが、大部分の民間企業勤務者は退職。団塊の世代が60歳になった時も、あった現象ですが、「離婚の増加」がまた起こるでしょう。一日中顔を合わさなければならなくなった主婦=奥さんが、我慢ならず離婚へと。そんな事が起こる年かもしれません。

 定年退職後の過ごし方が、またもや問われる事でしょう。熟年夫婦旅行も増えるでしょう。消費が上向けば、大変喜ばしい事です。セカンドハウスを持つ人々も増えるかも。それよりも何よりも、満員電車が多少は緩和されて来ます。

 まあ、色々な事が起こるのでしょうが、急激な変化としては現れなく、ジンワリと変化してくるような気がします。

 2013年の楽しかった事を思い出し、2014年に起こる前向きなことを思い浮かべるのが、精神衛生上いいのではないでしょうか?

 そんな事を考えながら、年賀状を書いている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月末からの怒涛の3週間がやっと終わりました

Dsc_1241


ミューヘンのクリスマスマーケットでの飾り屋さん

Dsc_1246


とにかくビール。毎晩ビールのヨーロッパ出張。11月24日出発12月6日帰国。

 12月8日から九州出張、12月12日帰宅。13日は栃木、埼玉に出張。つまり、11月24日から家で寝たのは3日で休みは12月7日土曜だけでした。自分で組んだスケジュールとは言え、くたびれました。

 読書もあまりせず、心が枯れてきた感じ。どうにもこうにも、外に出ずっぱりな年末です。チョット充電しないと。

 そうそう、日本にいない間に秘密保護法が成立してしまいました。団塊の世代の次世代への罪作りな遺産だね。どうにもこうにも戦争をしたいみたいだね。

 機関銃製造メーカーの住友重工が偽装で挙げられているが、これも何かアメリカの意向の匂いがする。秘密保護法、TPP、徳田議員の選挙違反、猪瀬都知事、原発再開、なんだか全部繋がっている感じ。政治の世界は倍返しなんかは当たり前。知らないところでカードで言えばオールマイティーのジョウカーを手に入れて、いつ使うか?このタイミングを謀っていると言うのは当たり前。

 なんだかな~あんまりィィ政権でないのは、分かっていたが、、、、、。なんだかな~。

 農閑期。外は寒い。しかし、大部分の農家の方は、お米だけ作って、他の作物を作らないのはどうしてかな?昨日、栃木~埼玉までローカル線に乗っていたのですが、稲刈りした後の田んぼが延々と続いていました。5月に田植えして、9月に稲刈りして、一年の5ヶ月しか土地利用しないのは、、、、、何だかもったいない気がするのですが、それは私が貧乏性だから?空いている田んぼを見ながら、何かもったいないなーと思ってしまった。

 日本の農業の抱える闇は深い。

 さあ、年末です。年賀状もまだ手付かず。ジャガイモの収穫もまだ。3週間趣味、家の事など放ったらかしたツケが来ています。

 それでも、土曜の今朝はヨガで体を少し浄化できました。リフレッシュ。さて、さて、頑張りましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色々発生

 昨日無事帰国。もー二週間の出張はやらん。しんどいのである。帰国のフライトで一睡もせず、帰宅すると、頭がぼやーと!

 歳かな?などと考えているけど、やっぱり体力的にも、肉体的にもしんどい。荷物も重いし、大変。あーしんどかった。

 さて、金曜に帰宅、本日、夜にNEXUS7がブッ飛んだ。電源が入らなくなった。こりゃダメだということで、保証書を家探し。なんと昨年の12月20日購入と言うことで、あぶなく保証期間が過ぎるところでした。まあ、色々あるね。

 本日7日の土曜は、ヨガに行って、畑に行って、クリーニングに行って、マシンガントークが復活した実の母の家に行って、、、、。そしてNEXUS7がブッ飛んで。盛りだくさんの一日でした。

 ヤバイ事に明日、日曜から九州福岡。また、出張だよ。会社に行かないで、飛び回っている状況。体が持つかな?しんどいね~。51歳、まだまだ元気だけど、疲労回復速度が、、、、年々遅くなっていると感じるのは、、、、。

 週に2回ぐらいはヨガをやる余裕が欲しい。こんな生活していたら、ヤバイよね。体重は減らないし、、、、、増やさないのが精一杯。精神的にも肉体的にも、よろしからずや。

 と、言うことで、本日は、これにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツとオランダの自転車

 ドイツ ミューヘンの自転車、オランダ アムステルダムの自転車。歩道と自転車道が別々になっていて、自転車はビュンビュン飛ばして、慣れないで自転車道にいると、危険。


 なかなか、慣れないのだが、こちらの方はかなり慣れていて、歩行者と自転車、そして自動車の分離が進んでいる。原油価格が高止まりしている(1バレル100$前後)現在、平地であれば自転車の移動は極めて理にかなっている。そして、一時の中国の様に、自転車だらけになるのかも、、、、、。

 いずれにしても、都市中心部には車を減らして、自転車を増やし、歩行者と自転車の分離が必要になると言うことでしょう。オランダはまさにそういった先進国。自転車で軽快に飛ばしていくのは乗っていて楽しく、見ていても爽快。

 日本は平坦な土地が少ないので、チョット大変かもしれないが、電信柱を地中に埋めて、歩道を少し、車道も少し削って、自転車道を作る事で、エネルギー消費を減らし、お財布にも地球にも優しい社会を目指したいものである。そんな実験的な事がオランダ アムスやドイツ ミューヘンで行われている。

 写真が載せられないのが残念。

 では、また。オランダ アムステルダムにて。
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »