« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

大雨でした

 本日は終日雨。昼をはさんで東京都心では、大雨でした。それでも、日比谷公園に行ってきましたよ。「大地と平和の祭典」を昨年に続いて参加。雨がすごくて、Gパンと運動靴は、もう、水も滴る状態で、「これじゃ帰りにお茶できないね」と言う状態まで濡れましたが、良かったですよ~。

 なんせ、食物が旨い。無肥料だったり、有機栽培だったりで、ホント何を食べても感動するぐらい旨い。美味しいものを普通に食べれるありがたみを噛み締めました。

 加藤登紀子さんも雨の中、歌われていました。京大の小出先生も16時からトークショーがるとかでしたが、残念ながら昼過ぎには退散しました。

Dsc_1115_2

 ご参加の方々、お手伝いの方々、雨の中ご苦労様でした。福島のお餅美味しかったです。鹿のソーセージもゼッピン。山形の蕎麦は雨の中食べた思い出深い美味しさでした。種の件のShare Seedsも知れたし、色々面白い方々がいらっしゃって、元気をもらった感じでした。

 パルシステム、らしっしゅぼーや、大地を守る会なども出店していて、野菜も沢山買わしてもらいました。

 ホント、晴れていたら良かったのにね、、、、。残念。しかし、昨年も参加して、もう一年が経ったのかという感じ。一年は短い。時間は限りあり、自分のやりたい事が、そんなに沢山できないものですね。昨年からそんなに進歩していないな~。

 15日~17日関東を台風うが襲った時に、九州出張していました。16日の夜にテニスと農業の師匠であるJさん宅に伺い、会食。色々と話を聞けて、楽しい夜でした。これまた元気をいただいた感じです。正月にも伺えるとイイのですが。今度の正月は何とかかないの実家の熊本で過ごしたいと計画中。

 19日の夜は母の八十歳の誕生日を祝う会「傘寿」を行えました。これまた今年1月の病気から考えれば驚異的なこと。よかった、よかった。

 まあ、色々と忙しい週末でした。

14日月曜 体育の日で休み

15日火曜 台風うが翌日関東直撃なので、急遽フライトを変更して、晩に九州入り。博多泊。

16日水曜 終日工場

17日木曜 15時まで工場で、それから帰路へ。22時ぐらいに帰宅

18日金曜 朝から色々打ち合わせと、事務処理20時過ぎに帰宅

19日土曜 朝からヨガby自転車。夜は傘寿の集まり。

20日日曜 朝から日比谷公園へ

何とも、イヤハヤ。マイナスな気持ちも起こることがあり、大変でしたが、来週も台風が来るみたい。気を付けて、仕事に勤しみましょうかね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのデフォルト

 アメリカ議会がデフォルト起こしそうですね。実際にデフォルトになるのか、否かは歴史が語るわけで、私はそれを予測しようとは思わないので、そこをここで議論はしない。

 もし、アメリカがデフォルトに陥った場合、どんな社会現象が起こるのか?これが注目すべきものであると思う。小さな例では、デトロイトのデフォルト、そして日本では夕張市。これらが参考になるのだが、、、、、デトロイトの報道は少ない。夕張市の国家年金(厚生年金や国民年金)は破綻していないので、部分的な参考にしかならない。

 日本の国債がどんどん膨らんでいるのは、数年前からわかっている話。そして、その膨らみ方は、自民党・小泉政権時代より加速している。安倍政権になって、さらに加速。国の借金が増えている。破綻は来ないと言う経済学者はいる。しかし、破綻せずとも、ペーパーマネーは文字通り紙となり、インフレが襲ってくるのは確か。そんなインフレが来るのであれば、お金を預金していても、無駄になるのも真実。だからといって現物に替えるには金もプラチナもまだまだ高値。さらに、株式等は、国家破綻を前にすれば、もっと危ない。

 現金を外貨に替えるのをある種のお金持ちは、円高時に行ったようだが、、、、それも本当のお金持ちでないと出来る相談ではない。そう、家賃170万円に住まう人や、海外に別荘を持ち、月に一回はその別荘に行くような人々。有り得ないね、庶民には。外貨、USA$の政府がデフォルトするなどといった現象が起こる中、安全な通貨など無いのも事実。

 最近ギリシャ報道が少なくなっているけど、どうなっているのやら。医者や弁護士などの知的職業人がギリシャから逃げ出していると言う報道があった。さもありなん。まあ、あそこは地続きで、容易に外国に行ける。そう、日本語では海外と外国は同一。しかし、大陸の方々は、海外は、ユーラシア大陸から見れば、アメリカ大陸だとかオーストラリア大陸などが海外で、必ずしも外国と海外は同一概念ではない。

 まあ、そんな事はどうでもいいのだが、困まるね~日本の政府デフォルトが起こると。アメリカの予算法案が通る通らないのデフォルトとは性格が全く違うだろうけど、参考にはなるよね。日本のデフォルトが起こると、預貯金当てにしていた人々はホント困るよね。インフレ、物価高、そして預貯金凍結など、第二次世界大戦後におとずれた世界が待っている。為替もとんでもなく安くなるだろうね。まあ、輸出しやすくはなるけど。アメリカが元気だという保証もないしね。中国が世界経済を握っている可能性もありだね。

 まあ、こんな暗いことを書いている内が華。実際にデフォルトが起こる前に、猛烈なインフレでしょうから。あ、その前に猛烈な円安ですね。

 アメリカのデフォルトニュースを見ていると、こんな事を考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでも暑いですね

 十月も中旬だというのに、まるで九月みたいな残暑。サラリーマンとしてはそろそろジャケットを着るつもりだったのに、未だに半袖カッターシャツで通勤。何なんだ?やっぱり温暖化なんでしょうか?

 現時点で部屋の温度は26.8℃。汗が流れる暑さではないが、長袖着る気温ではない。まるで香港かベトナムと言った感じ。

 まあ、気温が高いほうが植物は育ちやすいのだが、、、、虫も元気です。葉物野菜は虫対策しないと、食べる野菜にはなりません。

 ジャガイモとニンニク、ほうれん草、小松菜、水菜などなど種まいているんですが、、、、どうなりますやら。秋取れキュウリも芽を出しているんですが、虫にかなりやられ、ヤバそう。ゴーヤが芽を出し勝手に伸びている。秋取れゴーヤってありかな?

 最近、通勤で電車に乗っていて思うのだが、男性が多いのは以前から。まあこれは会社組織は男性社会であるので、時間帯をずらせば女性が多くな。しかし、それ以上に、オッサンが増えた感じ。そう、自分も十分オッサンだからなのだが、ワカゾウが少ない気がする。定年を越えて、一年更新の契約で働く雇用延長の方々も多い。ホント日本社会大丈夫?といった感じ。メーカーだとお客もオッサン、営業もオッサン。皆年齢を重ねて行く感じ。

 若者の雇用が低いのは、第二次世界大戦で大きな影響を受けた国、全世界的な話。それにしても、、、、、もう、団塊の世代はいい加減辞めてもらわないと、若手の雇用改善が進まない。オッサンは去るべし、早い時期に。

 仕事以外にしたいこと無いのだろうか?体が動くうちに、したいこと、始めないと。オッサンも、オバサンも実際やることが無い人が多いのだろうか?不思議だ。

先週行動記録つけ忘れ、今週二週分。

9月30日月曜 夕方 東京駅大丸レストランで送別会

10月

1日火曜 終日オフィス

2日水曜 終日オフィス

3日木曜 15:00~Eさんに色々伺う

4日金曜 夕方Iさんに面会に横浜方面に、そのまま一杯

5日土曜 雨だったので、車でヨガ

6日日曜 まったりとした日曜日。

7日月曜 茨城に出張、YさんHさんと有楽町のガード下で一杯飲む

8日火曜 終日オフィス

9日水曜 ビッグサイトのメガネ店

10日木曜 終日オフィス、Yさんと帰りにビール

11日金曜 栃木に出張、直帰

12日土曜 ヨガに行かずに、消防点検の為、午前中、自宅待機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッタリとした日曜日

天気がイマイチの曇り。この曇り空のような、何だかけだるい日曜日。チョットアクティビティーに欠けている感じの日曜日。昨日はドライデーでしたが、体調がイマイチなのは、昨夜は寒かったせいでしょうか?家内は喉を痛めております。

 ウ〜ン畑もチョット覗かないといけないし、出かけたいけど天気がイマイチ。雨は降らない?様子だが、バイク乗るほどの天気でなく、、、、、。
 そんな日曜日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラリーマンの忍耐

 サラリーマンとしてかなりの忍耐。皆そうなのかもしれないが、実に悲しい忍耐。いつまでこの忍耐的生活を続けるんかが、私の課題。

 別段、農業がストレスフリーなどと思っていない。いずこもストレスだらけ。生きていくことは、それなりに大変。しかし、ある種の責任と権限の中で、その組織の序列によるストレスは、最近半端ない。昔は酒飲んで忘れたことが、どうもいけない。やっぱり齢を重ねたせいかしら?

 まあ、若い時から権力に対する反発は、当然のことながら行っていたが、それでもそれを乗り越えてきた。しかし、なかなか若い時と違い、、、、、、情熱が続かない。人の為と書いて、「偽」と読む。自分の為にならないことが多いのかな?

 そんな愚痴っぽい一日でした。明るくないね。こんな気持ちが続くと、病気になるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »