« 2013年7月も残すところ3日 | トップページ | 見てきました「風立ちぬ」 »

最近の読書

 読者メーターで管理しているので、ブログには余り書かないのですが、通勤に電車を使う生活は、読書量が増えます。しかし、その読書は、必要に駆られた読書でなく、暇つぶしの読書が多いのも事実。しかし、いつもいつも為になる読書ができるものでなし、、、、、。

 最近の読書は、佐伯泰英さんの著作本と農業、栽培、食に関する図書で大部分が占められています。そうそう変わったところでは、神様のカルテ なるものも混じっていいます。

 食、農業に関わる書籍を読めば読むほど、日本のセキュリティーはどうするのかな?と考え込んでしまう状況です。TPPは関税完全撤廃の自由貿易ですが、レアメタル関連の輸出を止めた中国のように、輸出を戦略的に止めることは、避難はしても契約的、法律的に、誰も止めやしない。そう、アメリカのシェールガスのように、中東の原油のように、食料は既に戦略物資であることを日本はマスコミが言わないし、政府も言わない。まずいよな~、第二次世界大戦終了後の混乱期、大変な飢饉状態であったけど、今度食料輸入が何らかの原因で制限されるような事があったら、、、、、大変な社会現象となる。それが、学者さんたちの研究で2020年からとか、2030年からとか言われているけど、100年先ではない。2020年などあと6年半、2030年でも16年半。対策うつには、時間がなさすぎないか?

 日本の農業を潰して、もっと安価な海外産農産物を買えばいいというのは、現在の為替で動けばの仮定。日本政府の財政破綻を機に、とんでもない円安になれば、食料輸入コストが跳ね上がり、潤沢に輸入できなくなる可能性は高い。

 飽食、放食の時代はいつまで続くのか?世界的に許されるのか?近未来ホラーである。

 そんな事を色々な本で読んでいると、やっぱり最後は自分で作る農業だね、と、考えてしまうのは、、、、、、何故かしら?

 今日は8月3日土曜、昼間は暑いので、もう少し日が傾いてから、畑に行こう。本日は、暑い。

|

« 2013年7月も残すところ3日 | トップページ | 見てきました「風立ちぬ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/57918828

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の読書:

« 2013年7月も残すところ3日 | トップページ | 見てきました「風立ちぬ」 »