« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

雨模様の日曜日

 今日は最高気温が28℃とのこと。大変涼しく感じる気温です。まあ、雨模様ですが、植物にとっては、とっても嬉しい雨です。しかし、島根や九州北部の大雨は、チョット勘弁願いたいですね。すごい雨ですね。大雨で苦労されている方々には、お見舞い申し上げます。

 さて、夏ということで、夏休みを取っているサラリーマンの方々もいらっしゃるでしょう。ヨーロッパやアメリカは交代で、7月~8月におおよそ三週間のバカンスを取るようで、極端に連絡が悪くなります。そう、休みに入ってしまうと、、、、、まあ、諦めムードで仕方がないのですが、日本人的には「会社は営業している」ワケだから、何とかならないの?と、思ってしまうのだが、、、、難しい。文化の違い、生きる楽しみの違いでしょうか?

Dsc_1021


Dsc_1020_2

    と、言うことで、暑い中、畑で野良仕事をするのは、チョット危険ですが、サウナよりもスッキリします。まあ、蚊に食われるのはご愛嬌。ジャバジャバ汗をかきます。暑い中の野良仕事は、結構疲労感も半端ないですが、その後のビールの美味しいこと。やめられません。

Dsc_1025


 さて、今朝は涼しく起床。家内が頭痛で、代わりに私が朝食を料理。ポテトサラダとスクランブルエッグ、キャベツ+水菜の千切り。トマトはミニトマト(イタリアン風)。ジャガ芋が美味しい。もうすぐなくなるけど、無農薬、無化学肥料、無有機堆肥でできたもの。玄関脇に放置していますが、腐りません。少ししなびては来ていますが、まだまだ美味しい。

 無肥料、無化学肥料、無有機肥料(これを無肥料と総称するらしい)の自然栽培だと、出来高は大きくは期待できないけど、腐らない野菜ができます。腐らない野菜の記事は、ナチュラル・ハーモニーのこのサイトで。書籍も「ほんとの野菜は緑が薄い (日経プレミアシリーズ)」があり、興味深いですよ。

 私の師匠Jさんがやっている農業が、この自然栽培の農業です。田舎暮らしで農業、憧れますな~。

今週の行動記録;

19日月曜 早出、昼過ぎから九州へ。Sさん、J-san、N君と会食。焼き鳥美味しかったし、安いね。

20日火曜 午前中D社でMeeting、午後から社内のMeeting、夕方博多へ。博多泊。

21日水曜 朝から北九州方面に。帰宅は21時過ぎ。

22日木曜 朝から徳島に。夕方、徳島→大阪(高速バス)で3時間。E君と会食、久しぶり。大阪泊。

23日金曜 大阪から移動。午後茨城。納期遅延の謝罪と内容説明。直帰。

24日土曜 午前、ヨガ→図書館。午後、昼食スパゲティーを食べて、一休みして、日が傾いてきた15時過ぎに畑。鍬の柄が折れた。困った。一年以上畑に放置していると、やっぱり腐るよね。

25日日曜 雨模様。朝食作り、午後は陶芸。鍬買ってこないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さのピークは過ぎたようですが?

 暑いのには変わりないのですが、先週畑で、あまりの暑さにクラクラ来たのですが、今日はそこまでなりませんでした。暑いのは、暑いのですが、風もあったせいか、少し涼しく感じました。朝から日没まで、エアコン無しで過ごしています。まあ、晩飯時はエアコンで少し冷やそうとは思うのですが、、、。

 関野吉晴さんの対談集を読んで、そう、やっぱり人類はある種、欲をコントロールしないと、先々ヤバイと感じている人は、私だけではないと言う事が分かった。自分の欲もコントロールできていない(体重が減らない)のだから、大上段の人類など語っても仕方がないのかもしれないが、、、、。自分の欲をまずはコントロールして、、、、、、いやいや菜園を、農業をやりたいということ自身が既に欲だね。まあ、生きていくのは、欲なしには生きていけないのも確かだが、良い欲と悪い欲があり、あとましな欲があるかも。なかなか、難しいな~この手の話は。自分の中で消化できていない。まあ、生きている限り、欲との関わりは難しいのだろうな~と思い今日この頃。

 昨日は、久しぶりにデーキャン(日帰りキャンプ)。川原でバーベキュー。毎年夏に会うメンバー(Yさん夫婦、Iさん母息子、我ら夫婦の6人)で、今年も集まれたのは感謝。幸せなひと時を過ごしました。

 来週はチョットハードな出張三昧。

 行動記録;

 12日月曜 休み

 13日火曜 休み ハーブガーデンに家内とお出掛け

 14日水曜 休み

 15日木曜 終日暑いのだが、、、、家で過ごす

 16日金曜 出勤 終日オフィス

 17日土曜 愛甲石田9時待ち合わせでデーキャン

 18日日曜 午前畑、昼食冷やしうどん、日が傾き出してからバイクで近場をぶらぶら。

 お盆休みも終わり。まあ、まあの休みを過ごしました。もう少しアクティブの方が良かったかも?でも、人が多いからな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終戦記念日と言う名の敗戦記念日

 8月15日は終戦記念日と呼ばれる敗戦記念日。戦後、ずーっと「無条件降伏」を受け入れ、戦争に負けたことを、「終戦記念日」と言い続けてきたマスゴミと日本政府。何故、敗戦記念日と呼ばないのか?負けを認めることを避けるために、終戦記念なるコトバを使う日本は、実に困った国である。


 戦争に負けた事実を認めないのは、今の政府の歴史認識と同じ。大人でない。事実を受け入れられない、事実から学ばない、そんな姿が見え隠れする。そう、「一億総玉砕」など叫んでいた大人たち。何も考えない大人たちではないか?

 8月15日が来るたびに、こんなことを考えてしまう、私はおかしいのかしら?まあ、8月15日は別の日でもあるのですが、、、、、。

 Sn3k1132さて、この厚いのに何を血迷ったか、パンを作りました。フランスパン風のパンで、もう少し上手くできるハズだったのが、小麦粉が古かった為か、腕が落ちたのか?分からないけど、チョット売り物にはならないパンでした。

 やっぱり、もう少し作りこまないと、いけませんな~。まあ、古い小麦粉が始末できたので、御の字ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョット半端ない暑さです

 本日、9時前に畑に行ったのですが、30分しない間に汗でビショビショになってしまい、下向いて雑草など取っていると、顔から吹き出した汗で、メガネに汗が溜まる。何とも、凄まじい暑さです。

 飲み物を持参するのを忘れて、畑に一時間ぐらいいたのですが、どうも暑さと汗のかき過ぎで、軽い熱中症ぽくなり、やばいと思い、自転車こいで帰ってきました。とにかく暑かった。

 キュウリが不作、トマトは豊作、枝豆に青虫が入り、ほぼ全滅。食べれない。枝豆が食べれないのは、困ったな~。大葉は元気、ニガウリも2本収穫、ナスもボチボチ。

 無農薬、無肥料で畑やっていると、虫に沢山食われるのもありかと、、、、。土作りをしっかりやれば、虫食いも減るようだけど、なかなか難しい。まして、猫の額ほどの畑で、何ができるのやら。

 まあ、畑をやりながらつくづく感じるのは、植物は自分で育つということ。その多少の手伝いをさせてもらって、収穫物を頂けるわけである。じつに有難い。そう、我が畑は、無農薬、無肥料。有機肥料も入れていない。二年目。トマトは実に沢山成ってくれるので、おいしいトマトを毎日のように頂ける。実に美味しい。6月に収穫したジャガイモもまだ在庫があり、無肥料だと腐ったりしないんですよね。今朝も、マッシュドポテトを作って頂きました。

 この厚さの中、流石に炎天下労働は大変。しかし、広い面積の畑をやってみたい欲望がムクムクと湧き起こってくる。もっと多くの種類の野菜を育ててみたいものである。

 現在、植わっているのは、キュウリ2種、トマト3種、枝豆、ゴーヤ、オクラ、小カブ、大葉、ルッコラ、人参、ニラ、バジル、ナス2種、エンドウ、二十日大根、大根、トウガラシ、葉レタス、ミョウガ(まだ収穫したことないが、、)、合計22種。やはり70種類は育てたいのでああった。

 先週の行動記録;

 5日月曜 終日オフィス

 6日火曜 夕方お出掛け、T社長に面会

 7日水曜 昼からお出掛け(CSTEC)、15時過ぎには戻っていました

 8日木曜 終日栃木に出張

 9日金曜 ドイツのお客と昼食会、夕方までMeeting、夜Kさん、Yさんと会食

 10日土曜 ヨガ、昼に昼寝、夜下の娘を迎えに車で羽田ドライブ

 11日日曜 午前中畑作業、午後陶芸、作陶5ヶ、高台削り2ヶ

 それにしても、厚さの中の農作業、消耗の度合い半端なかった。歳かな?ウ〜ン、早く本格的に畑始めないと、老化で体力落ちると楽しめないよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てきました「風立ちぬ」

 大泣きする覚悟で見てきましたが、大泣きしなく、色々な思いがよぎる、実にいい映画でした。多分、年代、年代で感じる内容は全く違うのだろうな~と思う映画。作り手の宮崎駿監督も予想し得ない感想が多いのではないだろうか?

風立ちぬ 何とも味わい深い作品でした。

 やはり、いい映画は映画館の大きなスクリーンで見たほうが、いいですね。海外に行くときに、オンデマンドで映画をかなり見ますが、記憶に残る映画は実に少ない。シンガポールからの帰りだったか、「世界の中心で愛を叫ぶ」が、泣けて泣けて困った事を覚えているぐらいで、最近のアクションものはほとんど覚えていない。まあ、記憶に残らないものも多いのでしょう。

 Dsc_0911畑の状況、トマトが本格的に色付き始めて、収穫たくさん。ドイツから買ってきた種から植えたゴーヤも(ゴーヤだと思わずに買ってきた)、3本収穫。量産体制に。ナス、枝豆もボチボチ。キュウリがイマイチ。昨年もそうだったので、この土にはキュウリは合わないのかも?あるいは、何らかのミネラルが足らないのかも?

Dsc_0912


大根を試しに種まきしてみました。見事に発芽、20日大根も中心に播きまして、これも見事に発芽。なかなかイイですね。枝豆の後に本格的に種播き予定。

 先週の行動記録;

29日月曜 終日オフィス

30日火曜 終日オフィス 

31日水曜 午前、千葉房総へ出張、午後から茨城から来客、夕方にも来客

1日木曜 朝から日立方面に出張、終日

2日金曜 終日オフィス、定時速攻帰り。レイトショーの映画。

3日土曜 8:45出、ジムで筋トレ、10時からヨガ。帰り道Y医院に通院。夕方習志野駐屯地での夏祭り。宮崎産の焼き鳥、毎年ながら旨い。

4日日曜 朝から畑。昼食後、チョット昼寝。14:30から散歩。何の修行だよ、と言いながら汗だくで、ノルディックウオーキング。

Dsc_0905

Dsc_0910_2

近くの公園の地面。穴が多数孔いていました。セミの抜け出た穴と思われます。7年も土の中で頑張って、固い土を掘って出てきているんですね。

簡単に地面をコンクリートなどで覆ってはいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の読書

 読者メーターで管理しているので、ブログには余り書かないのですが、通勤に電車を使う生活は、読書量が増えます。しかし、その読書は、必要に駆られた読書でなく、暇つぶしの読書が多いのも事実。しかし、いつもいつも為になる読書ができるものでなし、、、、、。

 最近の読書は、佐伯泰英さんの著作本と農業、栽培、食に関する図書で大部分が占められています。そうそう変わったところでは、神様のカルテ なるものも混じっていいます。

 食、農業に関わる書籍を読めば読むほど、日本のセキュリティーはどうするのかな?と考え込んでしまう状況です。TPPは関税完全撤廃の自由貿易ですが、レアメタル関連の輸出を止めた中国のように、輸出を戦略的に止めることは、避難はしても契約的、法律的に、誰も止めやしない。そう、アメリカのシェールガスのように、中東の原油のように、食料は既に戦略物資であることを日本はマスコミが言わないし、政府も言わない。まずいよな~、第二次世界大戦終了後の混乱期、大変な飢饉状態であったけど、今度食料輸入が何らかの原因で制限されるような事があったら、、、、、大変な社会現象となる。それが、学者さんたちの研究で2020年からとか、2030年からとか言われているけど、100年先ではない。2020年などあと6年半、2030年でも16年半。対策うつには、時間がなさすぎないか?

 日本の農業を潰して、もっと安価な海外産農産物を買えばいいというのは、現在の為替で動けばの仮定。日本政府の財政破綻を機に、とんでもない円安になれば、食料輸入コストが跳ね上がり、潤沢に輸入できなくなる可能性は高い。

 飽食、放食の時代はいつまで続くのか?世界的に許されるのか?近未来ホラーである。

 そんな事を色々な本で読んでいると、やっぱり最後は自分で作る農業だね、と、考えてしまうのは、、、、、、何故かしら?

 今日は8月3日土曜、昼間は暑いので、もう少し日が傾いてから、畑に行こう。本日は、暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »