« 遊び呆けた週末でした | トップページ | 今晩からUSA »

心と体の問題

 いきなりですが、心を置き去りにした経済学も、ビジネスも、まして、テクノロジーも不幸ですね。心と切り離して、エクのミックを語る経営者が多いようですが、本当に大切なのは心なんです。そう、モチベーションとかファシリティーとかやりがいだとか色々言われてきましたが、どうして心のありようを置き去りにして、儲け話を語るのでしょうか?

 心を無視したマネージメントが最近横行していると思うのは私だけでしょうか?最近の日本の経営は株主の言う事を云々するアメリカナイズされた方々が多いようです。正直、馬鹿ではないかと思う経営者が多い。株主総会の言動、あるいは事前の配信などを見ると、実に情けない。まるでどこかのファン会社が語るように事が羅列されています。長年保持してきた(応援してきた)株主としては、「こんな会社なのか」と思うことが多かったシーズンです。

 27年ビジネスの世界で生きてきたけれど、どんどん日本という社会が余裕がなくなりつつな~と思う自称が増えています。儲けさえすればいいのだ!的な雰囲気が増えています。顧客に喜んでもらった結果が儲けにつながると言う事実を忘れて、「何とか儲けを出したい」といったエセ経営者(経営ゴッコ)の方が多い。よっぽど中小経営者の方が立派です。儲けが出なければ、自分の収入を削るのは当たり前。ところが大手ほど従業員の給与も削り、ブラック企業化する会社が増えているような気がします。まあ、ハッキリ言えば私の所属する組織もそんな傾向が見受けられます。

 これを何とか正そうとする元気が私に乏しくなっているのも事実。もう、これ以上バカに付き合う時間は余りないと言うのが実感。明日、死んでも後悔しない生き方をしたいのですが、、、、、まだ、明日死ぬんだったら、やりた事沢山あるのが現在の自分です。

 無農薬・無化学肥料農業も本格的にやりたいし、バイクでツーリングもしたい。テニスも楽しみたい、自分の窯を持って陶芸に没頭したい。世界を回りたい、カヌーをしたいし、カヌーの釣りもしたい。スキュバーダイビングもやりたいし、サーフィンおやりたい。ビールも作ってみたいし、ドブロクも作りたい、風力発電も手掛けてみたい。もう、やりたい事だらけ。そうそう、パン屋も週一カフェなんかもやてみたい。

 明日死んだら化けて出そうな感じです。そんな私はやはり55がひとつの目安。何とか転職しようかと今から頑張て準備始めようと考えている私です。

 この夏参議院選挙。自民党圧勝との予測です。残念ですが、日本の経済破綻に向けての加速が付きますね。まあ、個人としては残念ですが、その準備も個人の責任内かもしれませんね。

 今日は、何だか欲求不満な感じの一日でした。

|

« 遊び呆けた週末でした | トップページ | 今晩からUSA »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/57736905

この記事へのトラックバック一覧です: 心と体の問題:

« 遊び呆けた週末でした | トップページ | 今晩からUSA »