« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月も残すところ3日

 7月はなかなかハードな月でした。色んな意味で、ラッキーな月だったと言うことで、、、、。

 San Franciscoでカードホルダー落として、それが手元に戻ってきたと言うことで、ラッキーでした。付いている。オヤジの墓参りを出発前日にしたのがよかったのかな?

 私は二黒土星と言う分類に入り、この二黒土星の7月の運勢はイマイチでしたが、、、、、。まあ、カードホルダーを落としたのは、自分の不注意で、出てきたのは、非常にラッキーでした。これも、皆様のJAL職員方々のおかげであると言えます。ありがとうございます。

行動記録が15日までしかなく、二週間ぶっ飛んでいました。

16日火曜 終日オフィス

17日水曜 終日オフィス

18日木曜 栃木にお出掛け、帰りに餃子を頂き、イオンでワイン6本セットを購入

19日金曜 終日オフィス やっと出張関連が片付いた。義理の母久しぶりの上京。

20日土曜 ヨガ、バイクで交通違反=罰金7000円。午後から畑、自転車で。

21日日曜 種播き ブロッコリー、ネギ、サラダ菜

22日月曜 終日オフィス

23日火曜 講演会を聞きに飯田橋まで外出

24日水曜 終日オフィス、S社長と夜東京駅で会食。

25日木曜 休み、畑作業(試しに大根の種播き)。筋トレするつもりが、畑でそのエネルギー使い果たしてしまいました。

26日金曜 終日オフィス、帰りにKさんが久しぶりに上京で軽くビールを頂いてから帰宅。

27日土曜 ジムで筋トレ後、ヨガ。午後家で過ごす。夜陶芸仲間の会食

28日日曜 午前中畑仕事、収穫はトマト、ニガウリ、キュウリ、枝豆、ニラ、カブ、ルッコラ、葉レタス(皆少量ずつ)。午後、家でのんびり。

 こうした日記以外に、読書メーター で読んだ書籍の記録をしている。これはなかなかよろしい。感想やメモを残せるので、調べ直す時に大変便利。その上、何をどれだけ読んだのかも、一目瞭然。なかなか、大したものである。ブログにイチイチ上げていると、面倒なので、読書メーターでの書籍管理はなかなかいいものです。

 さて、昨日はヨガの前にジムで筋トレしたおかげで、体が多少なりとも暑い上に、筋肉痛がボチボチ出始めています。単身赴任しているときは、ヨガとジムが一緒だったので、ヨガの前に30分~45分程度筋トレして、ヨガでストレッチしていたのですが、船橋に帰ってきてからは、ヨガしかやらなくなって、体重増加傾向。やはり、体あってのモノだね、体重なんとか減らしたいものである。

 畑をやると、夏場は大汗をかいて、ある意味爽快。やはり、畑仕事がいいですね。無農薬はもちろん、無化学肥料ももちろん、無有機肥料でやっています。肥料がないので、オクラなどはかなり厳しいですが、、、、、。枝豆=大豆で窒素をなんとか固定して、雑草でマルチにして、それでも肥料無しはなかなか厳しい。しかし、そんな厳しい中で収穫する野菜の美味しいこと。ジャガ芋などは腐らず、非常に美味しい。そして、人参も人参らしい濃い味。J師匠のやり方は、なかなか厳しいけど、なかなか旨い。難しいけど、いいですね。

 田舎暮らしを目指し、色々調査、計画中。頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲のコントロール

 人類が進化して来た原動力は「欲」だろうな~。欲のコントロールという課題に対して、宗教だとか哲学だとかを使い、コントロールして来たと言えば、言えなくはないのだが、実際には人間の欲、人類の欲はまだまだ拡大している。

 何とか、コントロールできる方法があればイイのだが、、、、、。そう私の場合は体重を減らすための食欲のコントロールがどうも上手くない。東京という大都会で仕事をするだけで、ストレスである。このストレスも、結局は欲から出てくるものなんでしょう。欲のコントロールは抑制するにしても、大変なストレスがかかるのも事実。欲のコントロールは実に難しい。

 そして、先週末の選挙結果は自民党の圧勝で終わった。投票率が前回より5ポイント以上も低かったのは、実に残念。全国平均がかろうじて50%を超えていたが、私の住んでいる千葉は50%を切っていた。何とも、嘆かわしい。

 今回の自民党圧勝の原動力は、将来の負の遺産には目を瞑り、今の欲を満足させる政治を選んだと言うこと。バブル時代に「このバブル景気で誰も困っていないし、誰も嫌がっていない」と宣わったエコノミスト、政治家がいたが、その後の負の遺産の整理にどれだけの労力がかかったか?それでも、喉元すぎれば、なんとやらで、バブルも遠くなりにけりでしょうか?政治によるバラマキ、そしてタコが自分の足を食べて、一時的に食欲=飢餓感を解消する行為である日銀による国債の買い入れ。そう、インフレが待っており、そのインフレもコントロールできるものではなさそうですが、、、。それでも、目先の景気だとか、為替に導かれる日本の庶民。残念な気がするのは、私だけだろうか?第二次世界大戦突入も、今と似たあきらめ感が漂っていたのだろうか?

 原発は再稼働、憲法9条は改正で自衛隊から軍隊に、そして戦争のできる国へと変わる。その前にインフレ。そしてハイパーインフレ。まあ、その前に大きな円高、最終的には極端な円安。そんな振れが待っているのだろうが、目先の株価、目先の円安があれば、イイと言うこと。

 うーんネガティブだな~。もっとポジティブにいろいろ語らないと、いけませんね。

 本日2013年7月25日はお休みを頂いて、一日のんびり過ごしました。いろいろストレスの多い都会生活。田舎暮らしがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院選、来週投票

 暑い。実に暑い。家でジッとしているだけで、体中がベタベタになる。実に気持ちの悪い状況。エアコン入れて快適に過ごせばいいのかもしれないが、そこは、日本の夏をジックリ味わう方向で。

 そんな事を考えないわけではないが、、、、暑い。

 来週の日曜日は参議院選挙投票日。皆さん投票にに行きましょう。と、ここで叫んでも、効果薄ですね。

 自民党が圧勝して、維新の会が躍進すれば、憲法改正に動いて、憲法九条の改正で、戦争のできる「普通の国」にするそうです。何とも、いやはや。その前に財政破綻が待っていそうです。それをごまかす為にも、戦争という実に悲しいリセットを行うのでしょうか?ゲームでのリセットと違い、実に悲しい現実が伴うのですが。

 母親である方々は、我が子を戦争から守りたいとは、考えないのかな?エライ人達に考えることを預けて、自分の頭では考えなくなりつつある?いやいや、昔から市井の庶民は余り政を考えては来なかった。政を行う人たちは、「知らせるべからず」であり、「(経済的、情報)格差こそが、政を行う人達のよりどころ」であるから。

 それにしても、目先、株価が上がって、自民党安倍政権が肯定され、財政破綻がどんどん近づきつつある。「あんなお金の使い方をすれば財政破綻して当たり前」と未来の人たちは、言うであろう。財政破綻で、何を得るのか?預金封鎖とか、円切り替えとか、第二次世界大戦後に歩んだ日本があるのですが。もう、歴史は語らない。教訓として、政に携わる人たちは隠しておきたい歴史でもある。そう、従軍慰安婦の事実争いで、歴史を隠蔽する行為と似ていますね。

 さて、株価はお盆まで持つかな?見ものです。

Dsc_0880
Dsc_0870




 先週の行動記録;

8日月曜 早出、一旦家に帰り羽田からフライト24:05

9日火曜 飛行機の引き返し 再出発は9時頃  San Franciscoへは9日午前3時半に到着。

10日水曜 Semicon West見学と、Meeting。昼食はサンドイッチ。ビール2杯。Fisherman's Wharfで晩飯。ビール2杯。

11日木曜 San Jose移動 昼食はスタバのサンドイッチ。夜会食(イタリアンレストラン チキン ビール2杯)&Meeting。

12日金曜 昼食は中華、焼きそば。Oさんにおごってもらった。19:20のフライト

13日土曜 21:45に羽田到着 22:30のリムジンバスに乗車できました。素晴らしい。24時までに帰宅できました。Dry Day。

14日日曜 不在者投票、クリーニング。午後から陶芸。全然だめ。体の芯が振れている感じ。日没前水やりに畑に。Dry Day。

15日月曜 親父の法事の集まり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事帰国

 出発からして、何か嫌な感じだったんですが、、、、、。別に家内と喧嘩したわけでなく、仕事が行き詰まっているわけでもないのですが、雰囲気が嫌な感じだったんですよね。

 案の定と申しましょうか、自分で呼び込んだと申しましょうか、旅はトラブルです。いや、トラベルです。

 行きの飛行機、4時間半フライとして羽田に引き返し。そこで4時間半ばかり待たされ、合計9時間の遅れで再出発。SanFranciscoに到着予定が夕方だったのが、翌朝3時半。真夜中と言うより、朝方。そしてホテルへ。

 飛行機の遅れなどは、何も騒ぎ立てる話ではなかったのです。本番はこれから。ホテルでチェックインの時、デポジットにクレジットカードの提示を求められ、カードホルダーを探したのですが、どこにもない!そう、カードホルダーごと落とした、置き忘れたのです。これが一番のトラブル。

 いやーそれからが大変でした。クレジットカードの停止、銀行カードの停止など、家内に汗だくになりながら(帰ってきて知ったこと)やってもらいました。

 まあ、その後はかなり慎重になり、何とか目的の旅を終えました。そう、アメリカ出国時にフライトのチェックインの時にグランドアテンダントが、何とそのカードホルダーを手渡してくれたのです。そう、San Francisco空港で落としたようなのです。あーよかった、免許書も無事でした。

 まずは、自分の不注意。そして、もともとの原因は体調管理。あるいはスケジュール管理。若くないんだから、もう少し楽なスケジュールを組まないと。

 やれやれの出張でしたが、何とか無事に帰ってきました。

 そんなアメリカ出張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩からUSA

アシアナ航空が事故を起こしたSan Franciscoに今晩から出発。

 先週の行動記録;
1日月曜 普通に出社。終日オフィス
2日火曜 AM休み 眼科へ、午後~出社 14:00~来客
3日水曜 早出 6:30AM 終日オフィス
4日木曜 終日オフィス 新橋で会食=夕食
5日金曜 昼から川崎へ S研究所
6日土曜 AMヨガ⇒図書館⇒昼食、ソーメン。15:00から畑、汗をかいて夕食は春巻き(家内が用意)
7日日曜 AMウオーキング、ユニクロで買い物。昼食を家でチャーハンと蕎麦を食べて、クリーニング、墓参り、竹採取、母宅と大変忙しい午後でした。晩御飯+焼酎で早寝。

 色々有るのですが、選挙、投票率の向上。頑張りたいものです。みんなで選挙に行こう!

 そうすれば株価が上がり、景気が良くなると、信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心と体の問題

 いきなりですが、心を置き去りにした経済学も、ビジネスも、まして、テクノロジーも不幸ですね。心と切り離して、エクのミックを語る経営者が多いようですが、本当に大切なのは心なんです。そう、モチベーションとかファシリティーとかやりがいだとか色々言われてきましたが、どうして心のありようを置き去りにして、儲け話を語るのでしょうか?

 心を無視したマネージメントが最近横行していると思うのは私だけでしょうか?最近の日本の経営は株主の言う事を云々するアメリカナイズされた方々が多いようです。正直、馬鹿ではないかと思う経営者が多い。株主総会の言動、あるいは事前の配信などを見ると、実に情けない。まるでどこかのファン会社が語るように事が羅列されています。長年保持してきた(応援してきた)株主としては、「こんな会社なのか」と思うことが多かったシーズンです。

 27年ビジネスの世界で生きてきたけれど、どんどん日本という社会が余裕がなくなりつつな~と思う自称が増えています。儲けさえすればいいのだ!的な雰囲気が増えています。顧客に喜んでもらった結果が儲けにつながると言う事実を忘れて、「何とか儲けを出したい」といったエセ経営者(経営ゴッコ)の方が多い。よっぽど中小経営者の方が立派です。儲けが出なければ、自分の収入を削るのは当たり前。ところが大手ほど従業員の給与も削り、ブラック企業化する会社が増えているような気がします。まあ、ハッキリ言えば私の所属する組織もそんな傾向が見受けられます。

 これを何とか正そうとする元気が私に乏しくなっているのも事実。もう、これ以上バカに付き合う時間は余りないと言うのが実感。明日、死んでも後悔しない生き方をしたいのですが、、、、、まだ、明日死ぬんだったら、やりた事沢山あるのが現在の自分です。

 無農薬・無化学肥料農業も本格的にやりたいし、バイクでツーリングもしたい。テニスも楽しみたい、自分の窯を持って陶芸に没頭したい。世界を回りたい、カヌーをしたいし、カヌーの釣りもしたい。スキュバーダイビングもやりたいし、サーフィンおやりたい。ビールも作ってみたいし、ドブロクも作りたい、風力発電も手掛けてみたい。もう、やりたい事だらけ。そうそう、パン屋も週一カフェなんかもやてみたい。

 明日死んだら化けて出そうな感じです。そんな私はやはり55がひとつの目安。何とか転職しようかと今から頑張て準備始めようと考えている私です。

 この夏参議院選挙。自民党圧勝との予測です。残念ですが、日本の経済破綻に向けての加速が付きますね。まあ、個人としては残念ですが、その準備も個人の責任内かもしれませんね。

 今日は、何だか欲求不満な感じの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »