« 明けましておめでとうございます | トップページ | 本日は成人の日です »

株が上がっていますね~

 何だか、円安が進んで株価が上がっていますね。為替も株価も乱高下した方が儲かる人たちが多いので、よけい煽っている感じです。

 株価が上がっているのは、インフレ対策の一つなのでしょうか?インフレになると、貨幣価値が下がるので、現金を持っているだけで、価値が下がって行きます。貯金したって、ご存知の通りの金利しか付かないので、基本貯金の意味はありません。

 そうなると、このインフレにどう対策を打つかというと、金(ゴールド)などの現物を購入しておくか、インフレとスライドするであろう株を買っておくと言うことになります。昔だったら土地などの不動産にシフトと言う選択もあるのでしょうが、現在の日本では不動産の値上がりが見込めるのは大都会の一等地周辺だけ。地方の土地は、基本値下がり。なぜならば需要が減っているから。2012年の日本の人口動向は、(生まれた人の数)-(亡くなった人の数)=-21万人だそうで、小さな地方都市(市)が消えた感じです。今後、毎年、毎年、人口が減り、2050年には9510万人程度になるという統計があります。1.278億人の現在の人口が0.951億まで減るわけですから、これは大したものです。この統計も、現在の出生率がある程度維持されての見込みですから、これからまだ下がる可能性も大いにあるということです。ですから、土地に投資はできない。もし、不動産投資であれば、大都会の近くで、新たに大学などの移設が予定されているところでの賃貸アパートぐらいしか思い浮かびません。まあ、難しいですが。

 と、なると手軽な株に少し投資しておこうとと言うのが、お金持ち老人(ここでは60歳以上としておきましょう)の意向となるのでしょうか?それを見込んだ海外の投資家が、割安な株を現在買いあさっているといった感じかな?特に土建関連の株が上がっているのが、自民党とそのお金持ちの老人たちの意向なのでしょう。

 まあ、株の売り買いは、あくまで投機であり、投資とはなかなかならないのが、庶民の悲しいところでしょう。そう言う私も、そのうちの一人ですが、、、、、。

 若い人に言いたいことが、一つだけ。マンション買うなら、いくらで賃貸住宅として貸せるかを調査して、15年~20年で購入費用と金利を払ってもお釣りがくる住宅でないと、投資(資産形成)にはならないと言うことを知っておかないといけないという事。まあ、人にとやかく言う事ではないのかもしれませんが。

 これからの日本、成長産業(医療費、介護、年金生活など)から外れた産業(繊維、造船、鉄鋼、家電、半導体、液晶などのこれまで日本経済を牽引して来たモノづくり)は、海外生産シフト、グローバルマーケットシフトしないと廃れるばかりになりますね。

 今の大手企業の経営者は、自分は逃げ切りで、自らその火中の栗は拾おうと(自ら出かけて行って、交渉して、契約して、売り込んでいくと言うプロセスを)しない。誰かにやらせようといった考えでは、道は切り開かれないのでしょうが、、、、。まあ、誰もが生き残れるわけではないので、それも含めて淘汰なのでしょう。

 そういった淘汰が目に見えて進むのが2013年でしょう。さて、さて、私はどうしましょうかね?目標設定が今年の前半の私の課題です。

 

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 本日は成人の日です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/56473964

この記事へのトラックバック一覧です: 株が上がっていますね~:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 本日は成人の日です »