« 選挙に行きましたよ! | トップページ | 器の写真 »

自民党の目指す憲法改正とデフレ脱却

 新聞等のマスコミの予想通り、自民圧勝、公明と維新を入れると、カルーク2/3の多さ。すごいですね。

 さて、そこで憲法改正を行える土壌は整ったのでしょう。そんなに憲法改正したいのかな?自国を守るのは、自国でと言う論理は、「もっともだ」と皆が言うでしょう。しかし、本当に戦争のできる国に改正してもいいのかな?

 まあ、半分アキラメデスガ。

 そして、リフレ経済ですか、、、、、年金と健康保険問題をインフレで解消しようとするのは、傷が大きいと思うのですが、、、、、、、。インフレにするとお金の価値が下がります。そして、年金は据え置きになる法律は既にできているので、インフレであればあるだけ、国家の支出は減ることに。年金をいきなり減らすことは、ギリシャみたいに大変な反発を受けるので、為政者は行いにくい。そこでインフレでその点を解消することを狙う。マスゴミはそれを知らせない。

 しかし、インフレは弱者切り捨ての方法だから、かなりの劇薬。

 まあ、それも国民が選んだ道。どうせ財政規律などと言って、財政出動を減らせば(事業仕分けのように)、経済界の反発を招き(誰かが減ることになる)、反対される。で、あればデフレで不景気=インフレで景気向上、こうなりますね。しかし、弱者切り捨ての社会は決して幸福ではないのですが、、、、、アメリカがそうであるように。

 効率的社会は幸福ではない。効率の悪い、そして経済原理に乗っ取らない部分こそが人間の幸福感受性を刺激する部分なんですが、、、、、。そう、愛など一番効率の悪い感情です。

 まあ、そんな事を言っても、サイは振られました。

 目指す財政大出動=景気向上?多分景気向上にはあまり繋がらないでしょうが、それでも、人からコンクリートへやるでしょうね、、、、。国民の選んだ道だから。そして若者の失業率や正規雇用などは悪化して行くのでしょう。それも選挙に行かなかった国民の選んだ道だから。

 世代搾取も進むのでしょう。そして、治安も悪化かな?

 マイナスなことばかり言っても仕方がないです。私は私の目指すことをするまで。

 グローバルになった世界で戦いましょう。

|

« 選挙に行きましたよ! | トップページ | 器の写真 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/56359234

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の目指す憲法改正とデフレ脱却:

« 選挙に行きましたよ! | トップページ | 器の写真 »