« とうとう師走に入りました | トップページ | もうすぐ選挙 »

バナードリーチ作品に似た皿

 イギリスから来た有名な陶芸家 バーナードリーチさん。この方の有名な皿に似た皿が、古代中東イラン辺りから出土していたのですね。何とも。

Pap_0775 チョット証明が暗く、手振れ写真ですので、写りが悪いので、何とも。この皿はBC2~3世紀に造られたものとか。

 あの有名な兎ですね。

 色々なデザインがありますが、まあ、全く独創的な物と言うのは難しく、必ず先駆者がいると言えるかもしれません。なんせ人類の歴史はそこそこ長いから。

 美術館とか博物館などを見て回ると、何故だか人は絵だとか書だとか、文字だとかそんなものに自分の生きた痕跡を残したいのでしょう。どうしてそうなったのかは分かりませんが、それが宗教につながり、永遠と言うものにあこがれるのかもしれません。

 Sn3k0789 器のデザイン=完成形を考える時に、模様なり、絵なりが最終仕上げに大きく依存するのは言うまでもないことですが、古代の模様と言うのも、実に味のあるものだと思うのです。

 最近は真っ白な器がはやっているようですが、私はやはり味のある器がいいですね。お皿も茶碗も。

|

« とうとう師走に入りました | トップページ | もうすぐ選挙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/56292769

この記事へのトラックバック一覧です: バナードリーチ作品に似た皿:

« とうとう師走に入りました | トップページ | もうすぐ選挙 »