« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

今年、購入したデジタルグッズ

 今年は結構、デジタルグッズを買った。

 ・ ウオークマン(Sony)

 ・ ミラーレスカメラ(Nikon)

 ・ NEXCUS7(Google)

 NEXCUS7は中国広州からの発送で、驚いたな~。多分、工場見学したことのあるFoxconからの発送だったんだろうな、、、、、。グローバルな時代。日本でネットから発注して、多分USAに飛んで、それから出荷指示がUSAから中国に飛んで、現物は中国から日本に発送される。こんな時代になたんですね。

 Sonyのウオークマンは都会暮らし、通勤地獄暮らしの私には、大変有意義な買い物でした。ノイズキャンセラーは実に素晴らしい。さ、これで英語能力も向上するかな?

 ミラーレスカメラの画像には驚き。1枚当たり3Mバイトも使うんです。すごい容量。これはチョット大変。しかし、実に綺麗。従来から使っているオリンパスの500Kバイトぐらいなのに比べると、6倍以上の画素。それだけでもすごいのですが、レンズ交換ができるのは、昔のカメラ小僧にとっては、何だか昔を彷彿させるものです。

 この他、コマカイところでは無線LAN(バッファロー)などもデジタルグッズでしょうか?

 こう考えると、基本新しもの好き。家内に言わせると、ストレスが溜まると大きな買い物をするそうです。

 そう、今年は図書館利用が増えて、書籍を買わなかったので、その分がデジタルグッズに回った感じでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円安ですね

 円安です。実はドルもユーロも他の通過に対して下げているので、日本円の下げ幅が大きいということ。相対的に隣国の韓国通過ウオンはかなり上げています。

 アベノミックスと言われる財政出動、金融緩和期待による現れだと自民党は自画自賛していますが、果たしてそれが正しいのでしょうか?

 インフレターゲット2%を共有している政府と日銀は、インフレを起こすことで

、年金支出の抑制と国債債権の減額を目指すわけですが、ソフトランディングとはなかなか行かないでしょうね。「強い日本を復活」などと景気のいい事を言っていますが、実際に足元は?パナソニック、シャープ、Sonyがどうしてこうまで凋落しているのか?ルネサス、富士通、パナソニックの半導体の将来性はあるのか?まあ、色々言えばキリがないのですが、一番の事象は2050年に日本の人口が9000万人になるということ。そう、人口減少で需要が減少。当然ながら働き手も減少。

 それに伴う社会負担は増えるばかり。こんな事は20年も前から分かっていて、自民党政権がそれを放置してきたのも事実。自分たちのやってきた政治を振り返らず、実に卑しい野党を演じて、民主党の稚拙な政治運営の揚げ足を取った政党に、反省は無いと思うのですが、、、、、。

 まあ、そんな事言っても国民が選んでしまった事実は事実。そして、日本円が下がっていると言うことは、日本円が売りに出ていると言うこと。これは日本の貿易収支が赤字であることと無関係ではない。強い円でなく、弱い円になりつつあると言う現象を表している。

 輸出産業にとっては、円安だけで競争力を得ることになり、それはそれでいいことですが、これが自民党が政権を取ったからと言うのは大きな間違い。しかし、政治家はこの現象を「俺のおかげだぜ!」と言うのだろうな~と思うのです。

 そんな事を考えながら、新聞読んで、ネット眺めています。

今週の行動記録;

24日月曜 クリスマスイブ 天皇誕生日 お休みでした。NEXCUS7を手に入れて悦に入っていました。

25日火曜 栃木⇒埼玉と茨城の県境に出張。

26日水曜 AM 来客&Meeting PM 来客&Meeting 

27日木曜 AM 横浜 PM オフィス 自分勘違いでミス発覚。いかんな~と。夕方から納会。飲み過ぎだろう!と言う状態に。

28日金曜 お休み雨。 午前中 年賀状。午後 大したこともせず、過ごす。

29日土曜 晴れ、晦日はジャスコに突入。ニトリで低反発マット試しに購入。その他食料品を色々と購入。

30日日曜 本日、雨。午前中料理と片付け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊かさを感じるとは、どんな事か?

 哲学的なテーマであるが、「豊かさ」と言う感覚は何なのか?幸福論に近い話で、豊かさと言うものを感じるのは脳みそ。そして、その豊かさというのは、相対性=人との比較でしかない。

 こういった話をすると気に、必ず思い浮かぶ人がいる。その人は団塊の世代に属している。その人は感謝しない。不足を言い立てる。自分の事は棚に上げ、人をあげつらう。教養がなく下品である。

 そう、その人は多分豊かさを感じることは生きているあいだ中無いのだろうな、、、、と思うのである。多分、どこまで言っても「足らない」ことにしか目がいかない。今ある豊かさに目を向けることは無いのだろう。いかに自分が「頑張った」かを語り、それにも関わらず、それ相応に遇されていないと言って嘆く。最後には毒づく。

 尊敬できる団塊の世代の方も多いが、こういった、いつまでも満ち足りることのない「餓鬼地獄」の団塊の世代住人が多いような気がする。人の振り見て我が振りを考えないと。

 あれが無い、コレも無いと嘆くのでなく、無いことのの感謝を持ちたい。「スロー快楽主義宣言! 愉しさ美しさ安らぎが世界を変える」辻信一著を読んだ為か、こんな事を考える。そう、足すのでなく引くことで豊かさを感じる事が出来そうだ。

 それにそても、ナマケモノ倶楽部(NGO)の創始者の一人だとは知らなかったな~。スローイズ・ビューティフルは以前読んで、ある種感銘を受けたのは、遠い過去のようである。

 環境と言う切り口で、こういった感じ方、見方、ライフスタイルを提案できるのだと感心させられた。私のテーマは農であり、オーガニックビジネス。今やっているビジネスとは大きく違うのだが、やっぱり農をやってみたい。何とか、田舎暮らしをしてみたい。その為のこれからの3年間であると位置づけている。

さて、今週の動向;

17日月曜 喉が痛く、体調不良。午後から茨城へ。Dry Day。

18日火曜 相変わらず喉が痛い。お休みをいただき、午前中眼科へ。夕方、忘年会の誘いを受けて、KさんとYさん3人で忘年会。あんこう鍋。

19日水曜 終日オフィス

20日木曜 朝品川、午後から茨城(レンタカー)。終日外出。

21日金曜 終日オフィス

22日土曜 掃除機で掃除して、ヨガに。昼は独り。三時過ぎから夕食の準備で買い物+料理。Dry Day。

 体調不良な一週間でした。来週は仕事納。もう、年末の末、末ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器の写真

器の写真 ミュージアム=博物館 紀元前 中東の器

Sn3k0751_22000年以上の時を経て、残ってきた器。その希少性と斬新なデザインには魅了される。ホント、古くて斬新でそして魅力的。


Sn3k0754


Sn3k0754_2


Sn3k0784


Sn3k0789


Sn3k0792


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党の目指す憲法改正とデフレ脱却

 新聞等のマスコミの予想通り、自民圧勝、公明と維新を入れると、カルーク2/3の多さ。すごいですね。

 さて、そこで憲法改正を行える土壌は整ったのでしょう。そんなに憲法改正したいのかな?自国を守るのは、自国でと言う論理は、「もっともだ」と皆が言うでしょう。しかし、本当に戦争のできる国に改正してもいいのかな?

 まあ、半分アキラメデスガ。

 そして、リフレ経済ですか、、、、、年金と健康保険問題をインフレで解消しようとするのは、傷が大きいと思うのですが、、、、、、、。インフレにするとお金の価値が下がります。そして、年金は据え置きになる法律は既にできているので、インフレであればあるだけ、国家の支出は減ることに。年金をいきなり減らすことは、ギリシャみたいに大変な反発を受けるので、為政者は行いにくい。そこでインフレでその点を解消することを狙う。マスゴミはそれを知らせない。

 しかし、インフレは弱者切り捨ての方法だから、かなりの劇薬。

 まあ、それも国民が選んだ道。どうせ財政規律などと言って、財政出動を減らせば(事業仕分けのように)、経済界の反発を招き(誰かが減ることになる)、反対される。で、あればデフレで不景気=インフレで景気向上、こうなりますね。しかし、弱者切り捨ての社会は決して幸福ではないのですが、、、、、アメリカがそうであるように。

 効率的社会は幸福ではない。効率の悪い、そして経済原理に乗っ取らない部分こそが人間の幸福感受性を刺激する部分なんですが、、、、、。そう、愛など一番効率の悪い感情です。

 まあ、そんな事を言っても、サイは振られました。

 目指す財政大出動=景気向上?多分景気向上にはあまり繋がらないでしょうが、それでも、人からコンクリートへやるでしょうね、、、、。国民の選んだ道だから。そして若者の失業率や正規雇用などは悪化して行くのでしょう。それも選挙に行かなかった国民の選んだ道だから。

 世代搾取も進むのでしょう。そして、治安も悪化かな?

 マイナスなことばかり言っても仕方がないです。私は私の目指すことをするまで。

 グローバルになった世界で戦いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙に行きましたよ!

 午前中に選挙に行ってきましたが、、、、、野田首相の地元だからでしょうか?大変な混みようで、報道陣が、、、、、あんな沢山の報道陣は初めて見ました。まあ、ここでは場所を特定しませんが。チョット引いてしまいました。日頃、日本のマスコミをマスゴミと言っている身としては、何かたじろいでしまったと言うわけです。

 写真に撮っておけば良かったかな?

 金曜日の夜に喉が痛くなり、完璧な風邪。しかし、熱は結局出ずじまい。しかし、喉の痛さに、今回は参りました。また、体がだるくなるのは、喉の炎症のせいでしょうが、、、、、風邪です。免疫低下。

12月

2日日曜 成田から出発

3日月曜~11日火曜 海外出張(業務上、詳細は言えないのが残念)

12日水曜 成田昼に着 ねむい。

13日木曜 通常に出社、夜は忘年会⇒飲みすぎ

14日金曜 通常出社後、出張。直帰。風邪をひく。

15日土曜 熱がないのでヨガに。その後、医者に。薬をもらう。

16日日曜 選挙、クリーニング屋、図書館、畑とウォーキング。10600歩。風邪ながら歩きました。あまりに天気がいいので。

 そんなワケで、12月も早半ば。まだ、2012年が終わると言う気がしない。やり残した事やりたい事が山積み。英語の勉強も、まして、趣味のことも、まだまだやりたい事だらけ。英語、英会話、菜園、バイク、自転車、陶芸。ほんとうはシーカヤックを始めるか、サーフィンを体験したかったのに、、、、。そうそう、ダイエットも海外でリバウンド。まあ、菜園は農閑期と言うことで、人参とカブの収穫以外にやることはない。しかし、来春に向けて、農業の修行の場を探さないと。

 今までスーパーや八百屋で野菜や肉、お米や魚を買うのが前提の生活。これをできれば収穫して生活が成り立つようにしたいものです。農業をやって、陶芸をやって、パンを焼いて、自転車とバイクに乗って、釣りとサーフィンも。年に数回は海外旅行も?これはサラリーマンやっている暇はない。そうそう、自分の分野のコンサルティング業もやってみたい。

 友人と酒を酌み交わすのもいいですね。できれば新橋の居酒屋より、自然の中で。野田知佑さん的生活が憧れです。

 やりたいことが見つからないのであれば、仕事で過ごすのもよし。しかし、現在の60歳の団塊の世代はパラサイト=寄生虫的な人が多いと思うのは私だけだろうか?大して仕事もせずに、他にやるべきことが、やりたいことが無いから、仕事にしがみつく。まあ、そんな人が多いのも事実だろうが、社会制度で、それを助長するのはいかがなものでしょう?

 現在、日本で一番伸びているビジネスは、介護、そして医療。高齢者向け医療費が極端に。そして年金も。あわせて10兆円以上毎年増えていいるとか。

 難しい問題。若者の職を奪い、パラサイトを増やし、停滞した社会を創りだす。さて、これに対する答えは?政治家に答えを求めるのでなく、自分たちで求めなくてはならないのが、現実だが、これまで自分で考えて生きてこなかった人達に考えろというのも、、、、。そうか高齢者教育が今後求められるのかもしれない。教育こそ100年の国家の計。子供の教育だけでなく、高齢者教育こそ本当に必要なのかもしれない。

 まあ、選挙結果、想像出来るだけに、政治に求める気にはあまりなれないので、さて、どうしたものやら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ選挙

 とにかく選挙に行こう!

 脱原発をハッキリ言っている候補者に投票しよう!

 安全神話が崩れた現在、自分で考えて行動しよう。そう、権力者の嘘を見破る知識を身に付けよう。

 とにもかくにも、参加しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナードリーチ作品に似た皿

 イギリスから来た有名な陶芸家 バーナードリーチさん。この方の有名な皿に似た皿が、古代中東イラン辺りから出土していたのですね。何とも。

Pap_0775 チョット証明が暗く、手振れ写真ですので、写りが悪いので、何とも。この皿はBC2~3世紀に造られたものとか。

 あの有名な兎ですね。

 色々なデザインがありますが、まあ、全く独創的な物と言うのは難しく、必ず先駆者がいると言えるかもしれません。なんせ人類の歴史はそこそこ長いから。

 美術館とか博物館などを見て回ると、何故だか人は絵だとか書だとか、文字だとかそんなものに自分の生きた痕跡を残したいのでしょう。どうしてそうなったのかは分かりませんが、それが宗教につながり、永遠と言うものにあこがれるのかもしれません。

 Sn3k0789 器のデザイン=完成形を考える時に、模様なり、絵なりが最終仕上げに大きく依存するのは言うまでもないことですが、古代の模様と言うのも、実に味のあるものだと思うのです。

 最近は真っ白な器がはやっているようですが、私はやはり味のある器がいいですね。お皿も茶碗も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとう師走に入りました

 師走です。なんと、1ヶ月で今年=2012年も終わり。今年はどんな年だったかを振り返る前に、16日には選挙。日本の将来を決める選挙です。

 小沢さんはやるな~と言う感じ。未来の党に合流とは、日本の将来を考えるに当たり、何が必要かをよく読んでらっしゃる。実に感心した。

 さて、来週は出張。師走だというのに、師走にずれこんでしまった!もう少し早めにかたずけるべきだたのですが。

 週末にはSemicon Japanがあります。一時の面影はなく、韓国、台湾勢に勢いを持って行かれて、、、、過去の栄光を語っても仕方がないのかもしれませんが、日本のものづくりを象徴するようで、言葉に言い表せないものです。私が初めてセミコンに行ったのは1987年だと思われます。確か池袋・サンシャインシティーでの開催だったと思うのですが。遠い過去で、ほとんど覚えてはいないのですが、それでも元気があったのは覚えています。

 日本の半導体と家電関連はとんでもなく厳しい時代です。$1=82円ぐらいでは、まあ焼け石に水といったところでしょうか?90円だとかなりいいのですが。韓国のウォンの動きが怪しいですね。現代株もポスコ株も下がっているようですし、ウォン高は韓国の経済に大きな影響を及ぼすのは、日本がそうであるように、ハッキリしています。さらに韓国の不動産バブルがはじけつつあるようです。大統領選挙後にかなり厳しいのでは?また、EUと関税の撤廃をして自動車輸出を振興していましたが、ウォン高になると、それが逆に厳しくなります。EU圏から大量の安価な自動車が流れ込みます。現代の自動車は韓国国内はほぼ独占で、韓国国内の高収益での余力を借りて輸出していたのですが、ウォン高でEUやUSAから割安な自動車が流れ込むと、現代の収益に陰りが出始めるのは間違いない話。関税の障壁を無くした以上は、それを防衛するのは、なかなか難しい話です。まあ、1年でどうこうなる話では無いですが、、、、。

 中国の経済の減速がここにきて、上向き始めたと言う報道がありますが、チョット脚色ですね。不動産バブルがはじけた今、地方政府はインフラ投資ができない状態で、中国人民の個人購買力が容易に回復する要因はありません。この報道には、経済が上向いたという、その根拠が示されていない。まして、中国が発表する数字など信用に足らないのはこれまでの経験則。不動産価格が下落し始めているのに、この報道は、新しい幹部たちへの祝辞みたいなものだと認識すべきかも。

 まあ、人類は成長を追い過ぎているのは確か。ここらあたりで、一旦休んで、化石燃料使用を減らす算段を真剣にすべきだと私は思います。アメリカがシェルガスで中東に依存しなくてよくなり、中東から力を抜けば、イスラエルとパレスチナの現在の様相です。これも、予定された話でしょう。そしてシェルガスと言っても、化石燃料であるのは間違いなく、CO2の増加に拍車が掛かるだけ。人類は罪深い。だからこそ、経済成長を一旦止めると言う痛みも必要なのかもしれません。

今週の行動記録;

26日月曜 終日オフィス

27日火曜 終日オフィス。夜は会食。

28日水曜 茨城に出張。直帰で早い帰宅。

29日木曜 品川に朝からお出掛け。

30日金曜 終日オフィス。

12月01日土曜 10時からヨガ、熊本ラーメン(もっこす亭)の生麺いただく。その後、久しぶりにデパートまでお買いもの。

 事務仕事が多い週でした。来週は出っ放し(海外出張)。さて、どうなるやら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »