« うーん明るい経済記事か~ | トップページ | 遺伝子組み換え食品 »

どうなることやら~アメリカ~

 アメリカの大統領選が終わった。その2日前にロシア大統領プーチンが「オバマ支持を表明」していた。これは、オバマ大統領が再選するという事象を確信していたと言うこと。まあ、あくまで大統領選は演出でしかないのだが、、、、、。

 さて、オバマ大統領再選によってどうなるのか?ハッキリ言えるのは、オバマであろうと誰であろうと、パックス・アメリカーナ=アメリカの平和、強いてはアメリカによる世界平和(秩序)=世界の警察官としてのアメリカの時代は終わった。

 次に中国での共産党幹部の交代。色々報道されているが、中国の今後の方向はアメリカの影響を排除して進むと言うこと。

 アメリカの影響力は70億を突破した人類の食料問題のある種の鍵を握っていると言うこと。化石燃料からの離脱が課題であった4年前、実際には今でも非常に重要な課題ではあるのだが、シェールガスによりオイルピークを上手く乗り切る目処がアメリカは確信を持ったと言うこと。再生可能エネルギーは急速に広がる必要がったが、緊急性が下がった。そして化石燃料を使う以上は、CO2排出は増大して、気候変動、温暖化は止まらない。そして、旱魃が起こるたびに、アメリカの存在感は増す。大豆もトウモロコシも小麦粉も多くはアメリカに頼っている。

 食料問題ではマスマスアメリカの存在感は増す。軍事力よりも、大きな影響力があるアイテムになる。

 そんな事は誰しも想像できることで、日本の農政は、知っていながらの知らぬふり。アメリカの意向=食料をアメリカに頼る属国日本と言う図式。この図式を壊さない農政。その点だけでは不幸な政治である。まあ、官僚がかなり悪いのだが、、、。政治も悪い。その政治家を選ぶ国民の民度に問題があるのは事実。ホント、マスゴミの面目躍如=愚民再生計画は成功している。そして、格差社会を大きくしていく日本。

 暗いとか、ダメとかは言わない。唯一、ネット社会の増大で、民度が上がることを期待したい。知る事に喜びを感じる。これも文化。そして、知が広まれば、民度もあがる。

 畑でトウガラシが真っ赤に色付き、軒下に干しています。

Pb100736_3


何かクリスマスの飾りみたいで、Goodである。

今週もなかなか思い通りにはいかない、返事が来ない週でした。

5日月曜 いきなり出張。茨城⇒栃木

6日火曜 続いて茨城出張

7日水曜 終日オフィス

8日木曜 終日オフィス

9日金曜 夕方お出かけ、先端技術の話を聞けた。その課題も。その課題に絡めると、ビジネスチャンスなのだが、、、、。

10日土曜 朝遅く起きて、ヨガ。昼食後、畑。本日はカブとミックスリーフの種を蒔きました。これで大体、畑は満杯に。

|

« うーん明るい経済記事か~ | トップページ | 遺伝子組み換え食品 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/56085470

この記事へのトラックバック一覧です: どうなることやら~アメリカ~:

« うーん明るい経済記事か~ | トップページ | 遺伝子組み換え食品 »