« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

台風通過中

 只今、9月30日上期最終日、関東は大荒れのよる。台風17号が通過中。大変な風です。22:30の時点で、千葉、船橋は雨は大したことなく、風が大風。 畑は大丈夫だろうか?初夏のキュウリも台風でやられた。秋のキュウリはどうなることやら。

 Sn3k0696
 最近の心配事は、まあいろいろあるけど、畑の事が一番かな?

 仕事人間であったのに、最近はオフには完全にオフっている。いいのかな?と思うのだが、まあ、抑制が、制約が掛かっているので、何とも。(これは愚痴だな、マイナスは発言はやめましょう)

Sn3k0697写真は唐辛子。昨年Jさんに頂いた唐辛子の種を蒔いてみたところ、元気に育って、もう少し成熟して赤くなれば収穫。台風の影響はどうなったかな?

Sn3k0698_3 秋 蒔いたブロッコリーやらラディッシュやら、その他の葉物やら、どうなることやら。まあ、思っている以上に元気であるのだが、、、。

 先週は一日だけ出張でその他はオフィス暮らし。期末ということもあり、相手が忙しい。

 
 まあ、落ち着いて仕事していると言えるかな?

 食、農業、そして趣味のバイクに陶芸。これにもう一つ増やしたいと言うのがアウトドア=軽登山。できればカヌーもやりたいのだが、、、、、。まあ、ぼちぼちで。なんでもかんでもやれる時間は今は無い。しかし、体力がある内に、したいことしないと、できなくなるからな。特にバイクなど、早く再開し始めて良かったと思う。

 野田知佑さんの本を何冊か読んだ。(図書館から借りて)やはり、やりたいことは、はやくやるべき。何とかなるさ。と、思うのだが、、、。イマイチ自信がないのも事実。

 さて、さて、どうしたものやら。今日はディープな話題を記述する今期がない。大風の音を聞きながら、早いとこ寝ることとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穀物相場が酷い

 久しぶりに経済記事。

 穀物相場がかなり酷いことになっている。大豆の史上最高値を更新しそうな勢いで、トウモロコシ、小麦ともに大変高価。これは、援助に頼っている国などは、飢えること必至ではないかと思われる。

 日本のように高くても、輸入できる経済力があれば、飢えないで済むが、、、、、。

 東アフリカ アフリカの角と呼ばれるエチオピア、ソマリア、ケニアなどの国々は干ばつによる危機に見舞われている事を余りニュースにはならない。まして、ネット情報でも余り出てこない。

 アフリカの干ばつ、北米の干ばつ。温暖化ガスによる気候変動によるものかは私は判断つかないが、いずれにしても農業と言うのは、豊作もあれば干ばつもあり、飢饉もある。それが自然というものである。カロリーベースで食料自給率40%の日本はまだまだ外貨準備高も多く、すぐには飢えに見舞われることはないかもしれない。それでも、食料自給率は国家安全から考えても、脆弱であることは間違いない。食料高騰で飢えこそしないが、GM=遺伝子組み換え食料を買わないといけない状況になるだろうし、不健康な食生活を強いられる可能性も高い。

 安全で美味な食料を調達するには、食料自給率向上をはからないといけないには間違いない。具体的には、消費者自身の知識、意識の向上、しいて言えば民度の向上がなければ、安全で美味な食生活は得られない。その先にあるのは、健康で明るい生活。

 輸入作物にはポストハーベスト(残留農薬規制)があるが、家畜の餌になる穀物にはその規制がない。汚染された餌を食べて育つ家畜を食べる人間が健康で有り得るんか?まあ、考えればわかる話。しかし、なかなか事実は知られない。つまり消費者が賢くならないと、安全な食料は手に入りにくい現実がある。

 農薬だけでなく、遺伝子組み換えおGM作物問題もある。近視眼的な考えでGM作物を許しているが、、、、、、50年後に本当に許可したこと自身が良かったと言えるかどうか、、、、、。

 日本では、農薬、GMに加えて放射能汚染まで加算された。なかなか厳しい状況。そして、穀物相場の高騰、東アフリカの干ばつ。ドラマはまだ始まったばかりという気がする。人類の、日本の先行きはなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オルゴール博物館に

 家内の提案でオルゴール博物館に行ってきました。東京は護国寺にある博物館です。

 すばらしいコレクションで、こんなに日本にコレクションがあるのかと驚きました。

 サイトはこちらからhttp://www.musemuse.jp/

P9220682

 オートマタ(からくり人形)がすごい。吹子を使ったタバコを吸う人形だとか、おなじく吹子を使って小鳥がなくオートタマなど。知らない世界でした。

 これがフランスだとかドイツなどに工房があり(あった)、コレクターがいるとか。オルゴールの音色もなかなか素敵であるのだが、オートマタも魅惑的です。カラクリと聞くと何故だか心が踊る。

P9220679


 来年2013年5月に閉館だそうで、少し残念ですが、色々な事情があるのでしょう。個人的な収蔵だそうで、、、、。

 東京ならではの博物館=アンティーク館と言えるのではないでしょうか?

 先週の月曜敬老の日は、久しぶりにバイクでチョット遠出。成田の先に行ってきました。帰りに「ゆめ牧場」に寄って、次女へのお土産を購入して、利根川沿いを快適に帰ってきました。先週はまだ暑かったですが、それでもバイクに乗る気になる季節となりました。

P9170675 本日9月23日日曜は雨。その中、畑に収穫だけに行ってきました。エンドウ、シシトウ、ナス、大葉と大葉の種、オクラ1本、ニラの収穫でした。

 先週の動向;18日火曜~21日金曜までずーっとオフィスでお仕事。色々なプレゼン整備。

20日木曜はダブルKさんと会食。21日金曜はJさんが上京で、久しぶりに中華料理で会食。

まあ、動かないで考えることも必要なのだ、と言う週でした。

それにしても、いきなり涼しくなって、驚き。日本は本当に自然が豊かで、季節がいろいろで、いい国だと思う秋の日です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日に下の娘の運動会がありました

 下の娘も中学三年。中学生として最後の運動会。

P9150660


 写真はリレーの映像。中学校の運動会は、なかなかよろしい。小学校も面白いのだが、中学校も。さすがに高校になると見に行くことはなくなるので、、、、子供の運動会は今年が最後かな?

 途中で大変なにわか雨が降り、子供たちは全身ズブ濡れに。テントの屋根に水しぶきの吹流しが、、、、、雷が鳴り始めたので子供たちは急いで、教室に退避。

 P9150667_2


 グランド整備をして再開できたのは、何より。グランド整備も大変だけど、多分いい思い出になったことでしょう。

P9150671_2


 上の娘も、下の娘も転校せずに、同じ中学校で過ごせたのは、幸運でした。まあ、私の単身赴任1年と3ケ月がありました、、、、、、。きっと大切な友達、大切な出会いが生まれたことでしょう。人間は社会的動物だとかで、家庭や仲間がとっても大切です。大きなエネルギーをもらうことも、大きな悩みを抱えることもあるでしょう。しかし、それが生きるということでしょう。前向きに生きる力を養ってもらいたいものです。

 さて、土曜日畑の収穫は、初めてニラを収穫。他は、エンドウ、ナス、ししとう、大葉、モロヘイヤ。

 秋野菜のきゅうり(種)を植えています。この他、ニンジン(種)、はつか大根(種)、ブロッコリー(苗と種)、芽キャベツ(苗)、葉レタス(種)などを植えました。さて、秋野菜はどうなりますか?

P9150646_2


 ニラは美味しかった。肥料をやらず、種を蒔いてほったらかし。夏場などは太陽にやられて、枯れた状態でしたが、8月終わってから盛り返してきました。よかった、よかった。

 この4日間、朝の畑通いです。だいたい、やるべきことはやったと言う感じです。

 あと少し種まきがありますが。無農薬、無肥料栽培は現実には収穫が少なくなるのでしょうが、美味しいということと、やはり安全。なによりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧めの書籍

 最近、有機栽培、無農薬栽培、無化学肥料栽培、自然栽培などの書籍を読む。その中でもガイド的な書籍が、これ。

120915


アマゾンサイトから頂きました映像です。購入はこちらからhttp://www.amazon.co.jp/%E6%9C%89%E6%A9%9F%E3%81%AA%E4%BA%BA%E3%81%B3%E3%81%A8-%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%8F%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AA%E9%A3%9F%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%A6-%E5%A4%A9%E9%87%8E-%E7%A4%BC%E5%AD%90/dp/4023308277

天野礼子さんはバイク乗りのアウトドアルポライターなのですが、最近はダム建設反対等だけでなく、こういった安全な食に関する書籍も出されているんですね。

 安全な食と言うのが、現代の日本や中国などアジアでは難しいのかもしれない。日本は3.11によって引き起こされた原発事故での放射能汚染が有り、そのほか農薬による害が言われている。本当に食に対する意識を高めても、コスト=お金の関係で用意に安全な食を恒常的に得ることが困難な時代となっている。

 まあ、しかし、大切なのは、その消費者意識の変革なんだろうと思う。消費者が安全で美味しい作物を望むことが、一番大切なことだろう。まさに、民度だろうな。

 安全で美味しい作物を食べると、食に対する考え方が違ってくる。自分の体も精神も、食から得られて、その食で成り立っていると言う意識が一番大切だろうと思う今日このごろ。

 啓蒙されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月14日金曜日 お休み

 休みです。そこで扇風機を掃除。分解できる範囲で分解して、ホコリを除去。なぜならば、使っている最中にどうもサーモスタットが働いてか?止まることがあるので、多分ホコリが溜まって、蓄熱して、オーバーヒートになっているのでは?との予測の元、分解掃除。

 実にホコリが溜まっていました。

P9140644


まあ、10年分ぐらいのホコリです。毎年ここまで掃除してしまえばいいのでしょうが、今回初めて分解掃除です。こういったホコリが発火原因になって、火事が発生したりしています。

たまにはここまで開けて(本当は開けていけないのかもしれませんが、、、、、)掃除したほうがいいのかも?

P9140645


全体像はこれ。まあ、よく持ってくれたと感謝。これからも働いてください。

さて、我が家のトマト、完熟トマトはまさに柿です。黄色のトマト、来年も植えてみようと、種を取りましたが、、、、さて、どうなるやら。来年はもう少し色々な種類のトマトを植えてみようと思います。

P9090642


さあ、4連休。どうしても9月中に済ましておかないといけない案件があり、急ぎ今日中に済ませようと考えています。面倒で、ここまで放置していたので、腰は重いのですが、、、、どうしても済まさないと、、、、、。頑張りましょう。

と、言うことで、まだ一週間は終わっていないのですが、今週の動向は、

10日月曜 早出、通常業務。Meetingばかり。

11日火曜 終日、事務作業、企画、プレゼン資料作りなどをこなすつもりが、納期だとかなんだとかで、終日バタバタ。夕方から博多に行くこととなり、急遽その用意で一旦帰宅。とんでもなく、落ち着かない一日。夜10時過ぎから、お客と会食。当然12時を回る。

12日水曜 博多から北九州往復。夕方、福岡空港⇒仙台空港フライト。20時ごろからこれまた会食。二次会も行って、少し飲みすぎ。大変ハードな一日でした。この日も午前様のホテル帰宅。

13日木曜 昨日の案件の続きで終日。とっても疲れる内容を最後の最後に突きつけられて、思案中。楽な相手ではない。仙台で五目焼きそばとビールで独りの夕食を取って、新幹線の中で、PCタタイテ、お仕事しながら帰宅。帰宅は9時すぎ。ハードだな~。

14日金曜 都合により休み。朝から扇風機掃除など。夏の溜まった仕事を片付けに。

さあ、遊んでいないで、やらねば。中国の政治ネタも、韓国も、ヨーロッパ、アメリカなどの時事ネタも扱いたいのだが、、、、、、また今度。どうも余裕がない。困った。お酒をやめて、時間をつくるか?それもな~。難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ暑いザンショ

 こう暑いと寒いダジャレでも言わないと、やってられない!ほんと、まだまだ暑い。

 3日月曜 早出、通常業務。終日オフィス。昼食は持参の弁当。夕方、同業界の人と会食。

 4日火曜 午前中 茨城・勝田に。昼食は八重洲の北口方面のはなまるうどん。夕方から博多へ。一泊。お客と会食。もつ鍋。

 5日水曜 朝から北九州に移動。昼食は九州ラーメン。夕食は博多駅で買った弁当と発泡酒を福岡空港でいただく。19時福岡空港発の便で帰宅。

 6日木曜 昼食を品川で。親子丼。昼一に欧州の白人顧客とMeeting。英語。それから都の技術センターへ。CT(X線断層写真)を使う。帰宅は10時。晩御飯は豚肉の唐揚げとゴボウの素揚げを甘からで絡めたもの。

 7日金曜 幕張メッセに出展しており、当番の日。終日幕張メッセ。昼食は釜揚げうどん。暑い日には暑いもので。夕食は東京駅・大丸最上階で焼き鳥。ひさしぶりに会うYさん、そして結構会っているKさんとの会食。

 8日土曜 掃除を済ませて、ヨガに。 帰りに図書館とヨークマートに寄り、昼食は「キャベツ焼き」と我が家で呼んでいるお好み焼き。午後は、久しぶりに私の母を訪ねて。足腰に力が入らないとのこと。来年八十だからな、、、、骨粗鬆症だし、それが盈虚しているのかも。夕食は母が持って行けと言って、持たせてくれた蓮根のはさみ揚げ(冷凍)がメインメニュー。ビールと赤ワインを少し。

 9日日曜 午前中 畑。昼食はかない手作りのチャンポン。午後から陶芸。

 

 食事を書いてみたら、やはり外食ばかり。弁当1回、夕食1回。何とかダイエットしないと、、、、、と、思いながら不摂生な生活。こんな生活じゃダメじゃない!と思うのであるが。仕事変わるか?

 明らかに、今やっている仕事は、世界的に見てもマーケット規模は小さい。小さいマーケットに大手がヒシメイテイルんだから、儲かるわけはない。打開策はあるのだが、、、、、、。やり方も、具体的に想像できるのだが、、、、、愛が、意欲が、モチベーションが、インセンティブが、少ない。どんな苦労が待ち受けているかも、ダイタイ想像が出来るだけに、チョット厳しい。やっぱり愛が足らないな~。

 第六次産業(農業+工業+サービス業)は面白い。中国に輸出、これがテーマとしてはかなり面白い。やってみたいビジネスである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産業界は大変

 シャープが新聞をにぎわしている。シャープ大丈夫か?とか、シャープ評価BB+、ジャンク債扱いだとか、、、、、、。果たしてどうなるのやら。

 パナソニックが巨大な赤字を計上し、Sonyも赤字から抜け出せず、NECはルネサスに半導体事業を譲渡したのに、業績向上の様子は見られず、富士通は半導体後工程の工場3つ閉鎖、破綻したエルピーダはマイクロン出資で生き延びて、ルネサスもファンド会社の出資してもらうとか。

 日立、東芝、三菱の電気会社3社の様子は余り報道されないが、、、、、。

 いずれにしても、大変な時代となりました。早期退職勧告など当り前。こんな急激な弱電メーカーの凋落ぶりは、明らかにアメリカの意向によるものが大きいようである。大きな流れを創っているアメリカは、やっぱり怖い。

 韓国のサムソン、ハイニックス、LG、現代、ポスコなどの躍進が取りざたされているが、実際、この躍進もアメリカによる日本包囲網、日本バッシングのひとつでしかない。

 日本の高度成長自身がアメリカの策略でもあった分けだが(冷戦対抗策)、なかなか難しい局面だ言える。冷戦なき後、アメリカの国家利益追求方針がどうであるかを読み取れなかった日本の政府や官僚なのだろう。いやいや、アメリカの策にハマってしまった政府、官僚なのだろう。

 日本の民間会社もまずい。管理部門が肥大化して、まるでお役所のような会社が多くなってしまった。機動性を失い、責任逃れ、責任のなすり合い的な組織。メールはCC:だらけになり、江戸幕府末期の官僚的組織が多くなっている。

 一人ひとりのサラリーマンがサボっているわけでなく、まじめに働けば働くほど、無駄な仕事が増えて、どんどんマーケットから遠ざかる。内向き、社内向きの仕事が増え、報告する相手が増え、決裁者が増え、皆で共有して、本来は渡らないといけないリスクと言う橋の前で、右往左往している。ISO9000などは明らかに、日本の物づくり力を減退させている。

 しばらく出口は無いようで、団塊の世代が卒業するあと2~3年はこんなダメ状態が続くのだろう。政治はもっと低迷状態が続くのだろうな、、、、。

 団塊の世代の人件費負担を日本社会全体が担っている。この負担に後2~3年も耐えないといけない。耐えれるのだろうか?

 そんな事を久しぶりの雨の朝、考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月です、少し涼しく

 9月ですね。September、長月。あまり長月などといった言い方をしなくなりました。「くがつ」と言うことがほとんど。英語圏では、やはりSeptemberを使いますが、、、、。

 それにしても、8月はあっと言う間に過ぎてしまった。夏休みはいつも「あっと」言う間であったのだが、、、、、、社会人になって、夏休みがほんの少しになって、それでも過ぎる時間はどんどん加速する。

 やりたいこと、やらないといけないこと、沢山増えて、どんどん増えて、できないこと、できなかったことが山積み。まあ、それも人生か?

 27日月曜 午前中はオフィスで、午後から九州へ。 

 28日火曜 九州で終日過ごす。出張。

 29日水曜 昼前にオフィスから出発⇒宇都宮へ。夕方から古い知り合いの台湾系社長に面会。Foxconの話も伺う。

 30日木曜 終日オフィスで過ごす。沢山の宿題を片づけて、、、、、終わらない。やっぱり終わらない。

 31日金曜 昨日の続き。夕食の会食予定は相手の体調不良で延期。しかし、久しぶりにNさんと二人で居酒屋へ。人形町。なかなか風情のある居酒屋でしたが、、、、少し高い。もっと安くて、なじむ小料理屋を探したいものだ。

 9月1日土曜 例によって午前中ヨガ。曇り⇒雨⇒曇り。すこし雨が降ったので、大助かり。明日は畑に行こう。

 チョットある仕事の山場を超えた。それにしても、人が作る社会、くだらない事が余りに多い。古い会社であれば、あるほどお客に顔が向いていない。新規取引など、やらない方が楽でいいといった営業スタイルだと、新しいマーケットの創造、参入などできっこない。

 そんな欲求不満を抱えるビジネス。まあ、思い通りに行くことナド、まれもまれ。そんなもんだと達観すれば、新しい仕事などやるべきではないかもしれない。達観できないから、泥臭く、這いずり回って生きるのだろう。まあ、もう少し頭は使わないといけないだろうが、、、、。

 来週も九州フライトがある。まあ、それなりに、バタバタと泥臭く、這いずり廻る、そんなところか?

 最近食と言うのを良く考えるようになった。食が体を作る。

 夏場なので肌を露出した服装が多い。露出した肌には色々な肌がある。小麦色の肌、日焼けした肌、白いお餅のような肌、くすんだ肌、何だか荒れた肌、吹き出物が一杯の肌、、、、、。まあ、肌だけではないのだろうが、視覚的には肌でその人の健康具合が想像できる。その健康は食に起因するのだろう。

 お金持ちが長生きする確率が高いのは、やはり食に影響があるのでは?と思う。まあ、ファーストフードなどを頻繁に食べると、肌も荒れるだろうし、体の元気も保てるかどうか。若い時にはなかなか分からなかった、そんな体の状態が、50歳にもなると分かるようになる。まあ、老化が進んで、体に勢いが無くなったので、分かりやすくなったのであろうが。

 無農薬&無肥料の野菜、小麦、お米は実に美味しい。それだけでなく、ニンジンはニンジンらしく、トマトはトマトらしく。また、そういった物を食べると、本当に元気になるような気がする。信用できる農産物生産者から割高でも買いたいと言う欲求は、正しい。これはビジネスチャンスである。

 このビジネスをやってみたいものである。生産者(一次産業)、加工者(二次産業)、流通(三次産業)、合わせて六次産業と呼ばれる産業は2兆円規模はあるようだ。

 うーん、やってみたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »