« 暑くて、少しへばっています | トップページ | 9月です、少し涼しく »

こんなに暑いと、頭が働かない

 畑でししとうとエンドウマメと大葉(シソの葉)を収穫して、水やりをしてきました。乾燥して、カラカラの畑。いくら水をやっても、それこそ「焼け石に水」状態。どこまでもシミ通って行くようです。一雨こないかな~!雨乞いの祈りを捧げるべきか?

 それにしても自宅でエアコン使わずに過ごすのは、かなり厳しい。頭が働かない。ひたすら耐えるといった感じ。昨日は32℃まで室温が上がった。それだけで、結構バテル。暑さには強い方だったのだが、、、、、歳かな?

 韓国⇒竹島、中国⇒尖閣諸島 とも自国民の不満を外国に向けようという政策の一環であるのは確かだが、、、、、政権交代のこの時期、そこまで過激にする意味がわからないのだが、、、、、。韓国の大統領の実のお兄さんが既に捕まっている。大統領退任後、現大統領本人にも調査の手が伸びるのはあるべき姿。しかし、結局はだれが政権を握るかで、その結果も変わる。そして、中国の現政権は多くの不満を抱えた国民にガス抜きをして、政権交代しないと、刃が自分たちに向かう。

 それでも、この時期、どうしてやるのか?何か裏があるのは確か。何かから国民の目を逸らせる政策。その何とは何か?わからんな~。

 ヨーロッパ金融危機はまだ終わってはいない。そのヨーロッパにお金をつぎ込んでいるのかも?例えばスペイン国債を大量に持っているだとか、、、、。なにかそんな金融危機と関係がある感じがする。中国と韓国の領土問題をこの時期に盛んにアジテーションする意味が。

 さて、液晶製造装置関連がやっと動いた。オールジャパンと言われる「ジャパンディスプレー」。エッチャーはT社が6割、Y社が4割の獲得。露光装置はN社独占。C社は今回間に合わず、2013年以降の参入。

 韓国は有機ELで戦うようだ。液晶と差別化が、機能的にできるのかな?

 スマートフォンの特許訴訟が世界各国で繰り広げられている。サムソン不利は明白だが、賠償金額が思った程大きくないのは、どうしてかな?妥協の産物かもしれない。

 半導体投資は年末にかけて落ち込む方向に。φ18inch=450mmの本格試作は2015年。それに向けて、本格的に装置試作が始まる。これで日本の装置メーカーがどこまで頑張れるか?しかし状況はかなり厳しい。

 日本の産業界の元気のなさは、Sony、NEC、Panasonic、シャープのリストラ規模を見ると明らかで、目を覆いたくなる状況。私が所属する業界もかなりヤバイ。どうしようもなくなってから集合しても厳しい。早めに集合、合体しないと、、、、。銀行がなんとか残っているのも合体したから。鉄鋼業界も半導体業界も合体で何とか生き残りを探っている。液晶の合体は世界の趨勢からは取り残された状態での、ニッチ的な生き残りを探っている。どこの業界もバラバラだと生き残れない。何とか早く集合、合体を実現しないと。

 まあ、こんな暑い時にうだうだ考えてもいい考えは浮かばないかも。

 チョットバテ気味ですね。

|

« 暑くて、少しへばっています | トップページ | 9月です、少し涼しく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/55509755

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに暑いと、頭が働かない:

« 暑くて、少しへばっています | トップページ | 9月です、少し涼しく »