« 上野をお散歩 | トップページ | 畑 »

誤って送られたウオークマンの顛末

 ついこの間、書いた記事のつづき 。Sony製のウオークマン(まあウオークマン自身がSonyの登録商標であるので、わざわざSony製と断る必要もないのですが、、、、)の件。ネットで32Gの容量の物を頼んだのですが、実際には16Gの物が送られてきて、うかつに、誤りに気付かず使用してしまって、おおよそ一カ月経って気付いたと言う分け。

 で、どうなったかと言うと、その差額分約4000円を返却してもらって、終了となりました。まあ、他に方法は思い浮かばないと言えば、そうなのですが、、、、。

 32Gだと映像が入るのですが、、、、、16Gだと映像は大して入らない。まあ、音楽関係は問題ないのですが。落語も入れておきたいところですが。

 まあ、誠意ある大人の対応と言えるでしょうか?それにしてもウカツナのは自分自身。ホント最近心ここにあらず、といった感じです。しかし、ノイズキャンセラーが付いているこのウオークマンは素晴らしい。ホント音がイイ。買って良かったと思える一品です。

 さて、今週はどんな週だったか?

 2日月曜 一時間 早出。チョコット外出。久しぶりの方に面会。

 3日火曜 レンタカーで出張。茨城。

 4日水曜 またもやレンタカーで出張。帰りは9時前、くたびれた。

 5日木曜 終日オフィスで過ごす。来客あり。面白い方と面会。

 6日金曜 宇都宮に出張、夕方オフィスにもどり、夕方軽い吞み会。

 7日土曜 午前中ヨガ教室、午後のんびり。畑に行くべきか?明日でいいか?

 まあ、そんな一週間。木曜日辺りからかなりくたびれてきて、週末が待ちどうしかった。やはりストレスが高い。単純な原理が理解できない理解したくない人が多い。これは頭の良し悪しよりも、新しい事に対する抵抗感の方が高いのかもしれない。

 新しい事に取り組む、新しい分野に挑むと言うのは、実にエネルギーが要るので、その分抵抗も高い。これは頭がイイ人程、保守的になってしまう傾向にある。この先に崖っぷちがあっても、それが分かっていても、その進行を止めれない。組織が崩壊するのはそんな理由があるのだろう。

 私が関係する業界も、このままだと残れないと分かっていながら、進んでいく。そう、日本の半導体メーカーがどうしようも無くなって、合体したように。最初、ルネサスは日立、三菱が合体してできた。次にNECが参加。そこでリストラして、パナソニックと富士通が合流するのかも?

 ご存じエルピーダは、会社更生法申請したが、マイクロンが出資を決定。元はNECと日立と三菱電機が合体して作った会社。調子のいい時にこそ、合体は検討すべき。

 私の業界も合体しないと、生き残れないのに、、、、、。困ったものである。

 

|

« 上野をお散歩 | トップページ | 畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/55140312

この記事へのトラックバック一覧です: 誤って送られたウオークマンの顛末:

« 上野をお散歩 | トップページ | 畑 »