« 脱原発の10万人集会 | トップページ | 肌寒い土曜日 »

脱原発集会の報道

 NHKで報道がありました。

関西電力大飯原子力発電所3号機がフル稼働に達するなど、国内で原発の運転再開に向けた動きが進むなか、東京で、過去最大規模の原発に反対する集会が開かれ、参加者が運転再開の撤回や原発の廃炉を訴えました。

 

16日の集会は、ノーベル賞作家の大江健三郎さんやルポライターの鎌田慧さんなどが呼びかけ人となって、政府に抗議の声を届けようと開きました。
会場となった東京の代々木公園には、市民団体や労働組合のほか、ツイッターなどで呼びかけられた人たちが集まりました。
参加したのは、主催者側の発表でおよそ17万人、警視庁によりますとおよそ7万5000人で、東京で行われた反原発の集会やデモとしては、過去最大の規模になったということです。
集会であいさつした大江さんは「多くの反対の声をよそに政府が原発の再稼働を推し進めるのは国民に対する侮辱だ。政府のもくろみを打ち倒さなくてはならない」と訴えました。
このあと、参加者は3つのルートに分かれてデモ行進を行い、横断幕を掲げたり楽器を打ち鳴らしたりしながら「再稼働反対」「原発はいらない」などと声を上げていました。
小学生の息子と参加した女性は「子どものことを考えると危ない原発はすぐにでもなくしてほしい。これからも抗議活動に参加していきたい」と話していました。
70代の男性は「政治が私たちの声を聞かないので参加した。再稼働を決めた政府の説明に納得できず、直接、意思表示をしたいと思った」と話していました。

 やっと報道された?報道しないならしないで良かった程度の扱いであるが、それでも報道されたのは一歩前進。

 それにしても、他のテレビ局では見なかったな~。九州の大雨報道は当然としても、気温が高く暑かった=熱中症注意の報道ばかり。

 どうして日比谷公園の集会=脱原発の扱いが少ないのか?

 現在の原子力発電コストに廃炉費用や放射性物質の地層処理費用が含まれていないことを報道しないのか?多分、とてつもなく高い費用になるのと、それは国家=政府が考えることだからと言う論理なのだろうが、どこまでも庶民をバカにしている論理である。要は、「黙っていれば分からない」だろうと言う、官僚主義、責任の先送り、結論は次世代で、、、、。そんな所か?

 電力会社に就職した友人と原子力の話をしたことがあるが、どこまでも平行線だった。多分、それは「原子力は安全で必要」と言う暗示が十分に掛かっていたのと、私自身が説得できる知識も熱意も無かったから、うやむやに会話は終わったのだろう。

 何とも、具体的に脱原子力の方法を考えるのと、少なくとも福島第一原発で得た教訓を生かした原発再稼働でないといけない。その為には、東京電力の福島第一原発の事故検証とその責任追及、賠償を行うことを実施しなくてはならないはず。大飯原発を再稼働させる前に行うべきことを行わないと、、、、。まだ、だれも責任を取っていない。だれも罪だと認めていないし、誰も罰せられていない。やるべきことをやらないから、皆が「大飯原発再稼働反対」するのである。

 第二次世界大戦の戦争責任、従軍慰安婦の責任問題。日本のうやむやにしてしまう気風は時として、問題である。

|

« 脱原発の10万人集会 | トップページ | 肌寒い土曜日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/55211465

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発集会の報道:

» 脱原発集会:「17万人」参加、最大規模に  感情だけでなく冷静なリスク判断で脱原発を [自分なりの判断のご紹介]
今日7月17日の 誕生花。 ヘリクリサム (Strawflower) 原産地南アフリカ、 オーストラリアの ク科の1年草。 花言葉は 永遠の思い出。 昨日の皆の想い。 永遠の思い出に ならないように...... [続きを読む]

受信: 2012年7月18日 (水) 01時26分

« 脱原発の10万人集会 | トップページ | 肌寒い土曜日 »