« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

暑い夏!

 先週は肌寒いと思っていたら、今週は暑い日が続きました。

 23日月曜 Meetingで一日が終わり

 24日火曜 午前中 品川で英語のMeeting まだまだ英語能力は足らないな~。

 25日水曜 午前中 所沢まで。結構遠いな~。

 26日木曜 午前中から午後三時ぐらいまで宇都宮辺りをうろうろ。暑い。夜は懇親会でビールをいただきました。

 27日金曜 一日オフィス。パンを買いに、昼休み散歩。とにかく暑い!夜は人形町の焼鳥屋で、これまた懇親会。気の置けない方々と。

 28日土曜日 ロンドンオリンピック開幕。午前中ヨガ。エアコン使わない自宅は、結構厳しい。

 今年は最初涼しかったせいか、蝉があまり騒がない。外れ年なのかもしれないが、これから夏本番。秋野菜の仕込みを考えて、種を購入。ニンジン、キュウリ、ブロッコリー、ガーデンレタスミックス。日中は余りに暑いので、畑作業はあきらめ。必要な支柱などを入手に行こうかと、、、、、。

 ヨガ、陶芸、バイク、畑。実に忙しい。休日はやりたいこと山積である。そうそう、できればカヌーやヨットなどもしたいのだが。カヌーはしたいな、、、、、。カヌーに釣り、登山もダイエットしてしたいものである。

 どうも私の周りの人で、物事を複雑に、そして眉間に皺を寄せて考える「オヤジ」たちがいる。明るくポジティブに考えない人は、物事を複雑にそして、ネガティブに考えるようだ。

 斉藤一人さんの書籍に「自分が幸せでない人が、周りを幸せにできるわけがない。だから、自分は幸せになっていいし、人を助けたいのであれば幸せでなくてはならない。」と言うような記述があった。上に立つ人たちは、極力明るくポジティブに、そして眉間に皺を寄せないで、物事を考えて、振る舞う必要がある。それができないと、その組織はやはり「不幸の塊」となる。

 オリンピックの開会式をテレビで見ながら、世界のトップアスリートの何と明るい事。羨ましいぐらいの笑顔である。世界のトップは明るくなければ、トップではいられないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌寒い土曜日

 天気イマイチ。ここ船橋の土曜(21日)の午後は小雨が降る。午前中ヨガ。昼食(グラタンと素麺、変な取り合わせ)をいただいて、のんびりしている。

 16日月曜 海の日でお休み。

 17日火曜 早出。一日オフィスに。ただし、16:30の早退。18:10から娘の三者面談に参加。中学校に。

 18日水曜 午前中 茨城方面に。午後からオフィス。アフターファイブ 一杯ひっかけて帰宅。

 19日木曜 午前中来客、午後から相模原へお出かけ。

 20日金曜 終日オフィス。溜まっているかたずけ。

 月曜が休みで4日稼働の週でした。なかなか快適。

 最近、思うようにできないことが多くて、ウズウズしていたのですが、ヨガやって帰ってきたら、「やるだけ、やって、ダメならダメで、次考えよう。被害者意識は捨てよう、意地悪された恨みつも捨てよう。」と言う感じになりました。頭でグルグル悪いことを回すより、体動かして、一回頭の中を空っぽにすることは、なかなかいい事です。気分転換と言うのだろうが、気分転換は、ヨガみたいなストレッチが一番いいね。

 やらせてもらえない、させてもらえない、制限がかかるなどのネガティブな事が多かったし、多分今後も多いのだろうけど、、、、、、取り敢えず大きな目標は見失わないようにして、目先の山を登り、調整していこう。制限されたら、違う道を探そう。悪意で意地悪されても、相手にしない。悔しがると、意地悪した人の勝ちだから。平常心。そして、忘れてしまおう。

 まあ、心の中の葛藤をアウトプットしてみましたが、本当に苦しい時は、このアウトプットもままならない。少し余裕ができてきたかな?

 さて、自分の過ごしたい人生を過ごすべく、楽しむべく、計画を練りましょう。目先の夏休みの計画を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱原発集会の報道

 NHKで報道がありました。

関西電力大飯原子力発電所3号機がフル稼働に達するなど、国内で原発の運転再開に向けた動きが進むなか、東京で、過去最大規模の原発に反対する集会が開かれ、参加者が運転再開の撤回や原発の廃炉を訴えました。

 

16日の集会は、ノーベル賞作家の大江健三郎さんやルポライターの鎌田慧さんなどが呼びかけ人となって、政府に抗議の声を届けようと開きました。
会場となった東京の代々木公園には、市民団体や労働組合のほか、ツイッターなどで呼びかけられた人たちが集まりました。
参加したのは、主催者側の発表でおよそ17万人、警視庁によりますとおよそ7万5000人で、東京で行われた反原発の集会やデモとしては、過去最大の規模になったということです。
集会であいさつした大江さんは「多くの反対の声をよそに政府が原発の再稼働を推し進めるのは国民に対する侮辱だ。政府のもくろみを打ち倒さなくてはならない」と訴えました。
このあと、参加者は3つのルートに分かれてデモ行進を行い、横断幕を掲げたり楽器を打ち鳴らしたりしながら「再稼働反対」「原発はいらない」などと声を上げていました。
小学生の息子と参加した女性は「子どものことを考えると危ない原発はすぐにでもなくしてほしい。これからも抗議活動に参加していきたい」と話していました。
70代の男性は「政治が私たちの声を聞かないので参加した。再稼働を決めた政府の説明に納得できず、直接、意思表示をしたいと思った」と話していました。

 やっと報道された?報道しないならしないで良かった程度の扱いであるが、それでも報道されたのは一歩前進。

 それにしても、他のテレビ局では見なかったな~。九州の大雨報道は当然としても、気温が高く暑かった=熱中症注意の報道ばかり。

 どうして日比谷公園の集会=脱原発の扱いが少ないのか?

 現在の原子力発電コストに廃炉費用や放射性物質の地層処理費用が含まれていないことを報道しないのか?多分、とてつもなく高い費用になるのと、それは国家=政府が考えることだからと言う論理なのだろうが、どこまでも庶民をバカにしている論理である。要は、「黙っていれば分からない」だろうと言う、官僚主義、責任の先送り、結論は次世代で、、、、。そんな所か?

 電力会社に就職した友人と原子力の話をしたことがあるが、どこまでも平行線だった。多分、それは「原子力は安全で必要」と言う暗示が十分に掛かっていたのと、私自身が説得できる知識も熱意も無かったから、うやむやに会話は終わったのだろう。

 何とも、具体的に脱原子力の方法を考えるのと、少なくとも福島第一原発で得た教訓を生かした原発再稼働でないといけない。その為には、東京電力の福島第一原発の事故検証とその責任追及、賠償を行うことを実施しなくてはならないはず。大飯原発を再稼働させる前に行うべきことを行わないと、、、、。まだ、だれも責任を取っていない。だれも罪だと認めていないし、誰も罰せられていない。やるべきことをやらないから、皆が「大飯原発再稼働反対」するのである。

 第二次世界大戦の戦争責任、従軍慰安婦の責任問題。日本のうやむやにしてしまう気風は時として、問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

脱原発の10万人集会

 今日は15日日曜。明日は脱原発を目指した10万人集会が行われる。チャンスがあれば行こうかとは思っていたが、亡父の法事の集まりで、それは見送りに。

 日本のマスゴミがどこまで報道するか?無視するのだろうか?官邸前の集まりを報道するマスゴミはまれ。

 大飯原発の再稼働。これは断層の上にある大飯原発、それを隠蔽したい関西電力。そして、関西電力は儲けの為に原発を稼働させたい。そう、儲けが第一の目的で、安全は二の次という体質。それを政治が追認した。これが大飯原発再稼働の真相であるのだが、それを日本のマスゴミは報道しないばかりか、関西電力の肩を持つ。

 まあ、そこまではこれまでの日本のシステムであるが、ここから先、その集会やデモを黙殺する行為は、恐怖である。誰がその方向性を打ち出しているのか?そして、それを浸透させているのか?

 そんな黒幕が日本にいるとは思えない。まして、個人の意向がここまで浸透するとも思えない。多分、横並び感覚の日本社会のシステムなのかもしれな。知らないうちに、「鬼畜英米」、「欲しがりません、勝つまでは」などといった全体主義に走った歴史がある。

 私が怖いのは、関西電力の儲けとリスクの天秤で、儲けに傾いてることではなく、それを止められない民主主義の日本システムが怖い。一会社が日本の政治を牛耳っている分けでは無い。まして、関西電力が儲けを重視するからといって、非難する気も無い。冷静にリスクとインフラの安定を天秤にかけて、判断できない官僚主義を許す環境がどうも怖い。

 さて、明日はどんな集会になるのだろう?天気は良く、暑いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマトの色?

 畑のトマトの色が赤くならない。黄色、どちらかと言うとだいだい色、そう、まるで柿のような色合い。

Sn3k0666


そう、赤くならない。ひとつ収穫して試食してみたら、十分熟している。美味しい。

Sn3k0667_2


日当たりの影響か?それとも、こんな品種を農協で購入したのか?うーん分からない。しかし、もう、十分美味しいので、これはこれで収穫。市民農園なので、他の人の畑のトマトを観察したが、、、、、、こんな色のトマトは無い。プチトマトの熟す前ではこの色に近いものはあるのだが、、、、。実にイイ色である。

 今週は九州で大雨。熊本、大分の大雨の被害に遭った方々にはお見舞い申し上げます。

 9日月曜 都合により休み。バイクでツーリング。鴨川⇒勝浦⇒御宿⇒茂原⇒幕張と250Kmまで行かないドライブ。久々の遠出。気持ちよかった。

Sn3k0663


Sn3k0665


まあ結構暑かったけど。少しバテマシタ。

10日火曜 オフィスで終日。

11日水曜 午後からお出掛け。軽く一杯引っ掛けてのお帰り。

12日木曜 夕方から博多に。川端で呼子の烏賊やら何やらのご接待。

13日金曜 北九州。検査立会。帰りの19:00予定の飛行機が30分以上の遅れ。まあ、無事帰宅。

14日土曜 朝掃除。それからヨガ。昼食は缶詰のトマトと鶏肉のスープでスパゲティー。夕方、畑。夜は取り溜めたワンピースを4本ぐらい見ながらの白ワイン。

 なかなかクタビレル一週間でした。

 横浜在住の方に聞いたのだが、耕作放棄地を無料で借りることができるとか。地主は、農地にしておくことで税金のメリットと、放置しておくと雑草が生えて、その刈り取りに公共が行い、その請求が地主に来るので、ただでも農地として使ってもらった方がメリットがあるとか。どこでも同じとは行かないが、そうやって農地を増やすことは、先々かなりメリットのある話。

 都市周辺の耕作放棄地を農地としての活用を行うことで、かなり豊かになると思うのは私だけではないだろう。こんな紹介サイトを立ち上げると、行政も動くかも?

 チョット時間と情熱が私には無いが、ビジネスになるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 畑 夏野菜 真っ盛り

Sn3k0656
手前からひまわり、枝豆、トマト


Sn3k0657Sn3k0658_3トマトのアップ

ナスビ 収穫した後

Sn3k0659_2


結構虫に食われている水菜と小松菜

Sn3k0660


我が家は無農薬、無肥料、無マルチでやっています。支柱も天然の細い竹。

もうすぐ枝豆の収穫ですが、、、、、。

一時期に集中しそうです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

誤って送られたウオークマンの顛末

 ついこの間、書いた記事のつづき 。Sony製のウオークマン(まあウオークマン自身がSonyの登録商標であるので、わざわざSony製と断る必要もないのですが、、、、)の件。ネットで32Gの容量の物を頼んだのですが、実際には16Gの物が送られてきて、うかつに、誤りに気付かず使用してしまって、おおよそ一カ月経って気付いたと言う分け。

 で、どうなったかと言うと、その差額分約4000円を返却してもらって、終了となりました。まあ、他に方法は思い浮かばないと言えば、そうなのですが、、、、。

 32Gだと映像が入るのですが、、、、、16Gだと映像は大して入らない。まあ、音楽関係は問題ないのですが。落語も入れておきたいところですが。

 まあ、誠意ある大人の対応と言えるでしょうか?それにしてもウカツナのは自分自身。ホント最近心ここにあらず、といった感じです。しかし、ノイズキャンセラーが付いているこのウオークマンは素晴らしい。ホント音がイイ。買って良かったと思える一品です。

 さて、今週はどんな週だったか?

 2日月曜 一時間 早出。チョコット外出。久しぶりの方に面会。

 3日火曜 レンタカーで出張。茨城。

 4日水曜 またもやレンタカーで出張。帰りは9時前、くたびれた。

 5日木曜 終日オフィスで過ごす。来客あり。面白い方と面会。

 6日金曜 宇都宮に出張、夕方オフィスにもどり、夕方軽い吞み会。

 7日土曜 午前中ヨガ教室、午後のんびり。畑に行くべきか?明日でいいか?

 まあ、そんな一週間。木曜日辺りからかなりくたびれてきて、週末が待ちどうしかった。やはりストレスが高い。単純な原理が理解できない理解したくない人が多い。これは頭の良し悪しよりも、新しい事に対する抵抗感の方が高いのかもしれない。

 新しい事に取り組む、新しい分野に挑むと言うのは、実にエネルギーが要るので、その分抵抗も高い。これは頭がイイ人程、保守的になってしまう傾向にある。この先に崖っぷちがあっても、それが分かっていても、その進行を止めれない。組織が崩壊するのはそんな理由があるのだろう。

 私が関係する業界も、このままだと残れないと分かっていながら、進んでいく。そう、日本の半導体メーカーがどうしようも無くなって、合体したように。最初、ルネサスは日立、三菱が合体してできた。次にNECが参加。そこでリストラして、パナソニックと富士通が合流するのかも?

 ご存じエルピーダは、会社更生法申請したが、マイクロンが出資を決定。元はNECと日立と三菱電機が合体して作った会社。調子のいい時にこそ、合体は検討すべき。

 私の業界も合体しないと、生き残れないのに、、、、、。困ったものである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野をお散歩

 本日は午後より雨になるとかで、午前中から上野に散歩に出かけた。目的の一つは「ベルリン展」。

P7010571


 国立西洋美術館in上野で開催されている美術展を覗いて来ました。

 もう一つの目的は、家内がおっ駆けをしている「コジコジ モヘジ」さんのパフォーマンスを見ること。予定では、14時からだったので、昼食を食べて、さて、ぶらぶらとしましょうか?と思って、上野公園を歩いていたら、終わりかけのコジコジさんのパフォーマンスに出くわしました。

 前の演者がキャンセルで、かつ、雨が降りそうだったので、12時から始めたとのこと。最後のホンの少しだけ、パフォーマンスを見ることができました。

P7010575_2


ディアボロとバグパイプ(スペイン)パフォーマンス(大道芸)。たまに音楽のライブもやるよ。

我が家は奥様がファンなので、応援しています。

初めて出会ったのが、やはりこの上の公演。美術館から出てきたら、パフォーマンスをやっていた。そこから、家内のおっ駆けが始まった。

P7010581
 楽しいひと時であります。

 それから、日本橋三越に寄って、帰って来ました。昔、隣の三井本館と言うビルに勤務していたこともあり、三越はなじみ深いデパートです。

 帰りながら、ぽつぽつ雨が降り始め、17時過ぎから、本格的に雨になりました。やっぱり梅雨です。それでも天気が持って、上野を散歩できたことに感謝。そんな日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経営ね、、、、、、

 株主総会が6月末に沢山行われた。そのおかげで、持っている株の会社から決算報告が届く。役員交代の議決なども株主総会で行われる。

 日本の会社はヤッパリ落ちて行くべく、落ちて行くのだろうな~と思う役員人事が花盛りである。どうして60歳以上の団塊の世代ばかりが役員に並ぶのか?

 その下の世代は能力が無いのか?

 団塊の世代で会社の役員を固めている会社の株は、損でも何でも売ってしまおうかな?と思ってしまう。

 女性役員も少ない。まして、50歳そこそこの役員などほとんどいない。40歳など私の持っている株では皆無。日本の社会は、団塊の世代が空白の、そしてどうしようもなく凋落していく社会を創っていくのだろうか?

 若者が就職できない、そして、子供の貧困率は極端に悪化している。そう、格差がどんどん広がっている。

 そんな社会の責任は団塊の世代以上の人々にある。会社役員などして、老害を及ぼしながら進んでいくのだろうな、、、、。悔しいけれど。

 そんなネガティブな夜である。そんな日は寝てしまうに限る。決算報告など読んでいると、あほくさくて、、、、、。いかんいかん、寝てしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »