« 呑み過ぎのダメージ | トップページ | 為替の話 »

コリナイ呑み過ぎ

 金曜の夜、知り合いのある会社の社長夫妻とドイツ料理を荒木町(四谷近く)でいただいた。ビールに始まり、赤ワイン。ちょと多めに頂いて、土曜の朝はチョット二日酔い。それでも頑張ってAM10:10開始のヨガ教室に参加。

 ドイツの話で盛り上がったのは言うまでもないのだが、、、、、。金曜日の夜の飲食は、翌日が休みだからどうしても気が緩む。従って呑み過ぎる。従って貴重な土曜日が無駄に過ごす、過ごさざるえなくなる。自業自得ではあるが、、、、。

 都会的生活=アーバンライフである。こんなのは望んではいないのであるが。

 土曜の午前はヨガで、昼から畑に。ルッコラと葉レタスの収穫。この一週間でかなり成長して、間引きと言うレベルから、収穫と言うレベルにアップ。赤シソとジャンボエンドウ、残りのルッコラの種を植えた。基本種まき。苗はキュウリ1本、かぼちゃ1本、トマト2本、ナス2本、キヌサヤ1本、スナップエンド2本、バジル1本、シシトウ2本である。

 種まきは青シソ、モロヘイヤ、枝豆、ひまわり、葉レタス、ルッコラ、唐辛子、ニラ、赤シソ、ジャンボエンドウ。

 猫の額のような狭い畑で、沢山の種類の作物を植えて、テスト中。畑の先生であるJさんに教わったのは、「その土地に合う作物は育つし、合わなければ育たない。合う作物を育てる。」と言う、実にシンプルな話。そう、無理して色々な化学物質を入れて育てるよりも、そのままで合う作物を育てるのが美味しい作物ができるとのこと。

 まあ、それを猫の額ほどの畑でやろうと言うのだから、問題は大きいが。そうそう、堆肥づくりもやりたいのだが、余りに狭くて、やれるスペースがない。九州でやっていた畑は、固くて、痩せて、大変だったが、とにかく広さだけは、好き勝手にできた。やっぱり広い畑がいい。

 九州の畑と圧倒的に違うのが雑草の成長速度。圧倒的に雑草の成長が早いので、困っていたが、ここ千葉では、雑草が大したことは無い。まあ、その分作物の生育もイマイチと言った感じではあるが、、、。気温と光の量が違うのかしら。

 本格的に畑、やってみたくなる。作物を作ることから、流通、小売販売まで考えてみたくなる。今関わっているビジネスも決して面白くないわけではないのだが、、、、、やはり農業と流通、やってみたくなる。勝算はないのだが。

 無農薬、無肥料で育てた作物は、とにかくギュと濃縮された感じの作物で、旨いだけでなく、こうして生きているものをいただいて、自分の生命があるんだ、と、言う実に当り前の事を感じさせてもらえる。まあ、美味しいと言うのが一番であるが。

 先々週のドイツ&オランダ出張の時に増えた体重が戻っていない。体が重い。やっぱりカントリーライフが希望である。アーバンライフは、、、、、イマイチ。満員電車もストレスでしかない。

 If not now , then when?  今じゃなくて、いつなんだ? 

|

« 呑み過ぎのダメージ | トップページ | 為替の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54864461

この記事へのトラックバック一覧です: コリナイ呑み過ぎ:

« 呑み過ぎのダメージ | トップページ | 為替の話 »