« リストラ考察 | トップページ | 文春を買って記事読みました 小沢記事 »

三密 真言宗 空海

 山折哲雄著 空海の企て-密教儀礼と国のかたち 角川選書 を読みました。空海に関しての書籍は、これで3冊目。

 空海は実に偉大であるがゆえに、絶対の存在とは思わないが、精神的に頼りたい存在である。

 真言宗=密教で三密と言われる重要なものがある。意密、身密、語密だそうだ。頭でっかちではダメで、体を使った修行も大切だそうだ。意密=イメージトレーニング、身密=身体を鍛える、あるいは健康に保つ、語密=まさに人間たる所以である言葉を持ってして達観するということらしい。

 密教に関して、全くの素人であるのだが、それでも大師さまと結縁で結ばれているつもり。そう高野山で結縁灌頂を受けたから。

 大師さまと関係があると考えるだけで、ある種の癒しになるのは、人間の存在が社会的であることと、弱い存在である為だろうな~。

 そんな事を考える土曜日でした。

 今週(11日~15日)は、金曜日に出歩いたけれど、他は出歩かない日々でした。事務仕事片づけるので四苦八苦していました。自分的にはもっとさばけた人間だと思っていたのですが、自分で作ったシステムやルールであないので、大変時間が掛かる。もっと時間短縮したいものです。事務仕事など、早ければ早いほどいいと考えている私としては。そう、100点は元からとるつもりはない。80点で上出来。本来は70点でいいと思っている。

 そんな一週間でした。それにしても、よく事務所にいたもんだ。

 今日は午前中ヨガに行って、午後から家内と本屋他にお出掛け。

 まあ、日々修行です。

 それも楽しい。

 

|

« リストラ考察 | トップページ | 文春を買って記事読みました 小沢記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519197/54980233

この記事へのトラックバック一覧です: 三密 真言宗 空海:

« リストラ考察 | トップページ | 文春を買って記事読みました 小沢記事 »